杉さんのHONDA CB400スーパーフォア ツーリング日記 「北茨城ツーリング/猪鼻峠から萩ロードへ(回顧録)」

0000775access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・信州・東北・東海 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
287件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
35人
(10)
杉さん 杉さん   2019年10月01日

北茨城ツーリング/猪鼻峠から萩ロードへ(回顧録)

日記写真
ツーリング期間
2010年09月19日 ~ 2010年09月19日
車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
相棒CB400SF-V2
走行距離
132km
都道府県
福島県 茨城県

ある年の秋、敬老の日と合わせ 2日連休になりました。
そこで天気もいいので、一日どこかへ出かけて来ようか?

地図を開くと、さほど渋滞もなく気軽に行けるのは茨城県、その中で走りが楽しめる北茨城へツーリングをすることにしました。
これはそのときつづった思い出のツーリング日記です(2010.9.19)

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 1.

まずは首都高から常磐道を北上します。
今日は日曜日、行楽地へ向かう車が多いものの流れは順調です。

そしてトンネルをいくつも抜けると日立中央ICに到着です。
ここからは日立山方線、そして茨城街道(349号線)を北へ走ります。
この辺りは林や田畑、のどかな風景を眺めながらバイクをゆっくり走らせます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 2.

しばらく走ると折橋、そこに「道の駅さとみ」がありました。
昼食に特産品の蕎麦をいただきます。ここも蕎麦どころ、風味豊かで美味、お勧めです。

そして里川沿いに走ると猪鼻峠の入口が見えてきました。
そこを左折すると、北茨城大子線(22号線)です。

ここからは景色が一変、山の尾根を横断する山道へ入って行きます。
道幅は狭いが全舗装なので、バイクには楽しいテクニカルコースです。

間もなく大胆にうねるコーナーが次々現れました。
慣れない道なので慎重に走り続けると、猪鼻峠に到着です。
ここは「奥久慈憩いの森」、空気も新鮮、小鳥のさえずりも聞こえ まさに癒しの楽園です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 3.

途中、大生瀬で右折すると景色は開け、田んぼと林の続く農村地帯に変わりました。
ここは平野、大きくカーブする道路がどこまでも続いています。

コーナリングを繰り返していると、駐車スペースがあったので一休みします。
ここはほんとに静か、何も聞こえません。しばらく休憩していたが通過したのは車が一台のみでした。
北茨城は路面も良好、しかも信号が少なくツーリングには持ってこいです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 4.

その先は茨城街道(18号線)を北へ走ります。
右手を流れるは久慈川、アユ釣りで太公望に人気の大河です。

そんな川風を浴びながら走ると、塙町に到着しました。
そのころは気温も上がり暑いくらいです。
コンビニで休憩を兼ね冷たい缶コーヒーで喉を潤します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 5.

ここからはメーンイベントの塙大津港線(27号線)を走ります。
林と田んぼの中を縫うように走る快速道路、海辺の町・五浦まで続いています。
快適なワインディングロード、心地いいエンジン音、どこまでも走っていたくなります。

右手の田んぼは黄金色、里の秋を感じさせる素晴らしい景色です。
その先では家族総出で刈り取りの最中でした。
刈り取った稲は天日干し、小田掛け作業は大変!でもこのひと手間でおいしくなります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 6.

那倉を過ぎると、山深くなり険しい道へと変化しました。
対向車に注意して走ると そこは「花園渓谷」、茨城県屈指の紅葉のスポットです。

では最後に「萩ロード」を走って小山ダム経由で帰ることにします。
花園川沿いに行くと、左手に水沼ダムが見えてきました。
春には湖面に桜が映り込み、きれいな写真が撮れるという穴場的スポットです。

水沼ダムから3kmほど走り右折すると、いよいよ「広域農道」は始まります。
全舗装だがしばらくメンテナンスされていない様子、所々荒れているので慎重に走ります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 7.

そして小山ダムを過ぎると、この辺りは通称「萩ロード」と呼ばれています。
約5kmに渡り萩が植えられおり、秋には赤紫の可憐な花が見られます。
ここは高萩市、どうやら「市の花」に指定されているようです。因みにゆるキャラは「はぎまろ」です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越
Chapter 8.

萩ロードを抜けると、またまた田んぼが広がっています。
ここで一休み、そして高萩ICから高速を一気に走り無事帰宅しました。

北茨城の山間部は田園風景が広かるのどかな地域、そんな景色を見ながら快適なツーリングが楽しめました。
おわり

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
おすすめルート  関東甲信越

コメント(全14件)

くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
杉さん、こんにちは。
この辺りは、10年近く前も今も変わらない風景でしょうか?日本の秋を感じさせる場所が年々なくなっていくのが淋しいです。
長崎・川棚の棚田もあと数年でダムの中に消えてしまうようです。
Maxさん
こんにちは
北茨城から福島、渋滞知らずのワインディングは、最高ですよねー
今年は、無理そうですが、来年は走りたいです。
では、また
杉さん
くれデブさん こんにちは
そうなんです、房州の南部と同じく今回走った茨城の北部は変わらない風景が残っています。この自然いつまでも大切にしたいものですね。
昔ながらの棚田が消えてしまうとは残念なことですが、私たちの生活のためとならば仕方のないことでしょうね。
杉さん
Maxさん こんにちは
茨城はお隣の県、気軽に行けるので昔からよく行っていましたよ。
会社の上司とのツーリングでは袋田から高萩間も快適に走れました。そして駅の電話帳から旅館に電話して一泊、そんな思いでがいっぱいある茨城です♪
キム(からっ風が吹き始めたのでボチボチ冬眠です)さん
杉さん、どうも!
ビュエルも最近はすっかり見なくなりました。(汗)
実り多ければ頭を垂れる。
やっぱり田んぼはいいですね。(笑)
kurokuさん
杉さん、こんばんは。
里川沿いの国道349号は雰囲気の良い道ですね。
川面を渡る涼しげな風を感じながら走れそうです。

この辺りの蕎麦は、確か常陸蕎麦と呼ばれていますよね?
私は蕎麦が好物なので是非食べてみたいです!
チバアヒルさん
北茨城周辺は、交通量も少なくて快適ルートも多いですね。

グリーンふるさとラインは、花園渓谷や花貫渓谷など、これからのシーズンに昂揚を楽しめるエリアですね。(^^)

常陸秋蕎麦と紅葉を求めて晩秋の頃行きたくなりました。♪
杉さん
キムさん こんにちは
おっしゃる通り、ビュエルのバイクってほとんど見かけませんね。珍しいのでガン見してしまいましたよ(笑)
茨城も千葉と同じで田畑が多くほっとする風景でした。思い出すのは新米で握った塩むすび、米の旨みが引き立つんですよね。
杉さん
kurokuさん こんにちは
茨城も日立から北部は自然がたくさん残されており、気持ち良くツーリングが楽しめるルートが幾つもありますよ。
この辺りの蕎麦は「常陸蕎麦」というんですね。蕎麦の看板をよくみかけました。どんな蕎麦か私も食べてみたいです。機会がありましたらご一緒しましようね。
杉さん
チバアヒルさん こんにちは
おっしゃる通り、林や田んぼの中によく整備された道路が続きツーリングの楽しさ倍増ですね。グリーンふるさとラインは知りませんでしたので次回の楽しみにします♪
次は紅葉シーズンがいいですね。それにチバアヒルさんの好物「あんこう鍋」もありますものね(^_^)
V-Striderさん
こんばんは~!

バイクが今と同じこともあり、ついこないだかのような日記ですね。
それだけ思い出もたくさん詰まったバイクですね。

地図を見ると、ぐるっと回って国道に戻るユニークなコースですね。
生い茂った木々も山の雰囲気を高めますね。
杉さん
V-Striderさん こんばんは
そうなんです、ツーリングをよくするようになったのはこのバイクからなんですよ。休みのたびにツーリングしていましてね、いまでも鮮明に覚えていますよ。
茨城は空いているのでまた違ったコースで走ってみようかと思っています。涼しくなったのでお互いガンガン走りましょう(^-^)
SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
おはようございます。

北茨城!
茨城も北部はちょっとした高原ですよね。

高速があるので、移動は本当に楽です。

茨城は人気ランキングワースト1とか言われますが
たいして渋滞もしないし私は良いと思います^^
杉さん
沙羅代さん こんにちは
おっしゃる通り、北茨城は高原の中を快適に走れるのでツーリングには持ってこいですね。
千葉からも楽にアクセスできるので何度も出かけましたよ。
秋は花園渓谷の紅葉、冬は平潟のあんこう鍋、たまりませんね。またお邪魔します♪

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 2

価格種別

中古車 212

本体

価格帯 88~92.83万円

90.49万円

諸費用

価格帯 7.01~10.07万円

8.46万円

本体価格

諸費用

本体

56.91万円

価格帯 19.8~86.8万円

諸費用

万円

価格帯 4.4~7.1万円


乗り出し価格

価格帯 98.07~99.85万円

98.96万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

53.25万円

価格帯 26.9~91.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す