ntkd29さんのHONDA CB1300スーパーボルドール ツーリング日記 「ススキの穂が出始めて山は秋の風情だが、‥(^。^)y-.。o○。」

0000030access

プロフィール

誕生日
9月 2日  
血液型
AB型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
44件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
(0)
ntkd29さん ntkd29さん   2019年09月02日

ススキの穂が出始めて山は秋の風情だが、‥(^。^)y-.。o○。

日記写真
ツーリング期間
2019年09月02日 ~ 2019年09月02日
車種名
HONDA CB1300スーパーボルドール
Myバイク
HONDA CB1300スーパーボルドール
走行距離
157km
都道府県
神奈川県 静岡県

今日は教習所は休み、天気がいいのでバイクで出かけた。何時もの通り箱根1周と思ったが、御殿場に下りたら「ちょっと富士山でも走ってみるか」と思い立ち、富士山スカイラインを走ってきた。

箱根旧道は前にいたバスをパスしたらその後はジャマーなし、県道75号もフリー、そして静岡県道401号も前にいた車がすべて進路を譲ってくれたので気持ちよく走れた。仙石原はススキの穂が出始めて秋の風情だったが、下界はまだまだ残暑が厳しい。

その後、138号を北上すると246号を過ぎた先から大渋滞、途中、表富士周遊道路の方に左折するが、この辺も変わっていて道を間違えたのか見たこともないところを通ってT字路を右折したら何時もの滝ケ原自衛隊とキャンプ富士の間の道に出た。

そこからは1本道なのだが富士山を半周して裾野ICに向かう道に出たので右折したが、またその先で道路が途絶えているので面倒になって富士宮に向かった。この辺を走ったのはもうずいぶん前で当時も工事を盛んにやっていたのでかなり道路が変わったようだ。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関東甲信越
Chapter 1.

結局、139号に出てそこを南下、新東名新富士ICから戻って来た。いやあ、ずい分久しぶりで道路もずい分と変わっていた。箱根1周が表富士横断になって4時間ばかり走りっぱなしだった。考えてみれば一昔前なら大型バイクに乗って走っているような年ではないのだけどまあ時代が変わったんだろう。元気に走れるんだからそれはそれでいいと思う。

そう言えばリッターオーバーのモンスターの加速と言うのは大したものだ。恐ろしいくらいでどんな速度域からでも圧倒的な加速を見せる。四輪なんかとは次元が違う。大型バイクはアクセルを開けるとバイクだけかっ飛んで行ってしまいそうで怖いとか漫画のようなことを言うのがいるが、実際にそう思わせるような加速をする。でもこの圧倒的な加速は病みつきになる。

それからタイヤ、今のタイヤは新車装着のダンロップロードスマート3なんだけど鮎沢PAでゼロコーラを飲みながらタイヤをいじっていたらコンパウンドに爪を立てるとゴムの中にめり込んでいく。ツーリングタイヤなのにこの柔らかさ、さすがはバイクタイヤ、もっともそうでもないと300キロの巨体を切手4枚分ほどの面積で支えることはできないだろう。ツーリングタイヤでも四輪のレース用タイヤに匹敵するようなコンパウンドを使っていると言うが、確かにそうかもしれない。走行距離8000キロを過ぎて前後ともかなり山が減ってきている。次のタイヤはブリジストンT31にしようと思う。

それからチェーンもなあ、RKのX-XW530のブラックアンドゴールドがいい。あのチェーン、変速時のショックが小さくて具合がよかった。それでカスタムは完成だろう。ああ、そうだ、バッテリーをSHORAIのリチウムイオンにすればすべて完成だな。今日もバイクで元気に走れてよかったねえ、‥(^。^)y-.。o○。

都道府県
静岡県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関東甲信越

コメント(全0件)

ホンダ CB1300スーパーボルドールの価格情報

ホンダ CB1300スーパーボルドール

ホンダ CB1300スーパーボルドール

新車 0

価格種別

中古車 74

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

75.42万円

価格帯 39.8~174.9万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

71.99万円

価格帯 50.95~100.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す