さすらいのライダーさんのYAMAHA TRX850 ツーリング日記 「ちょっと最北端へ。。。」

0000096access

さすらいのライダーさん

プロフィール

誕生日
4月 12日  
血液型
A型  
都道府県
北海道  
活動エリア
北海道全域 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
238件
インプレ投稿件数
91件
MYバイク登録台数
50台
友達
17人
(13)
さすらいのライダーさん さすらいのライダーさん   2019年06月12日

ちょっと最北端へ。。。

日記写真
車種名
YAMAHA TRX850
Myバイク
青い稲妻
都道府県
北海道

朝から天気が良い休日。

こんな日は、シーサイドをツーリングしながら北を目指す事にします!

1年で、1番日も長い季節なので、タップリ景色と走りを楽しんで来ましょう?(^-^)/

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 1.

前日は激務のためクタクタで早寝したたせいか、朝早く目覚めました。

カーテンを開けると、とびっきりの良い天気。

カミさんが仕事に出かけるタイミングで家を出て、留萌の漁港で一休み。

天気が良くても気温は一桁なので、防寒ツナギを着ていてもガクブルです。
海沿いの道は北上するにつれてさらに気温が低下する事が予想されるので、ここで更にインナーを一枚追加。

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 2.

小平道の駅でトイレタイム。

ここは、往年のニシン漁で賑わった街を再現したジオラマや実際に使用された漁具を展示しており、一見の価値があります。勿論美味しい食堂やお土産やさんも揃っています!

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 3.

小平道の駅からほど近い、ふじたの直売所へお立ち寄り。
ここで家族へのお土産をゲットする事にします。

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 4.

ハネ品を格安ゲットする事が出来ました?(^-^)/

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 5.

コーヒータイムで立ち寄った、羽幌道の駅では、新たな萌えキャラ達がお出迎え( ^ω^ )

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 6.

寒い日はトイレタイムが多くなりがち…
道の駅富士見では、本州ライダーが食べていたソフトが余りにも美味しそうだったので、寒さに負けずに私もチャレンジ!
とても美味しいソフトクリームでした!!

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 7.

道の駅は改装中で仮設店舗での営業でした。
リニューアルオープンは、来年だそうです。

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 8.

完成したら、こんなカンジ!

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 9.

更に北上を続け、手塩の町からは道々106号線へと入り、オロロンラインはクライマックスを迎えます!!

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 10.

トビラ画像の直線道路を走り抜け、最北端の町、稚内市へと到着しました。

鉄路の最北端もお目にかかれます。

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 11.

何度も来ている観光ポイントですが、やはり押さえておかないと!
ね^ - ^

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 12.

丁度お昼時なので、稚内の名物店「でのーず」へお邪魔する事にしました。

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 13.

じゃーん!
これが「米軍バーガー」だっ!!

ビーフ100%の巨大バーガーです。元米軍基地のシェフだったオーナーが考案したスペシャルなバーガーは、ボリュームだけではなくお味もとってもプレミアムなのです?(^-^)/

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 14.

最北端の碑で一休みしようも思ったら、中華圏の人たちでゴッタ返していて、とても写真を撮る気にはれず、スルー。

目的を達成して、ここからは帰路。

昨年は音威子府の駅蕎麦店を営むご主人の奥様が体調不良となったため、お店を閉めていました。
この春、遂にお店を再開したとの事で、音威子府名物「黒い蕎麦」を楽しみにしていましたが、訪れた時間か遅かったため、残念ながらお店が閉まっていました。
隣接する道の駅がリニューアルオープンしていて、ここでお土産の黒い蕎麦をゲットする事が出来ました!
ラッキー!!

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 15.

旭川では、最北の酒造「男山」で限定酒をゲット!

300年前に男山酒造が酒造りを始めたら当時の造り方で仕込まれた「復古酒」です!!

晩酌か楽しみだっ?(^-^)/

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 16.

餅米の里、名寄では、フワフワの大福餅を購入しました。

これで、子供達へのお土産もバッチリ( ^ω^ )

夕暮れ迫る旭川からは、高速でピャッと帰りました!

本日の走行距離 1000キロ
本日の燃費 リッター21キロ(過去最低の燃費。飛ばし過ぎ??)

都道府県
北海道
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  

コメント(全20件)

Maxさん
こんばんは
日帰り?1000KM?しかも、16時間くらいだとしたら
平均速度が、60KM?ん??よく分からない。
それにしても気温が一桁ですか?驚きです。
では、また
きたきつねさん
コンばんわ。そちらでは天気がよくても気温は一桁!冷え込みがスゴいです。
日本海北上ルート、特にオロロンラインはペースが上がり、快適に走れますね。とはいえ、日帰りで千km!これまたスゴい。
「男山」以前留萌に泊まったとき、宿でこのお酒をご馳走になりました。キリリとした風味がおいしかった記憶があります。
toshiさん
最北端良いですよね。
ココ3年ばかり行けてません(ノ∀`)
今年こそは…

藤田水産、男山…
大好きですw
おっぺけさん
北海道、
バイクでは未開の地。。

ん?1000キロ!
日帰りで行く距離??流石です!
でも良いお土産もゲットで良いツーだったかと(^-^)
さすらいのライダーさん
Maxさん、おはようございます!
コメントありがとうございます( ^ω^ )

日本海側は、交通量が少なく、取り締まりポイントも押さえてあるので、結構なペースで飛ばせます。内陸側も旭川以北で都市部以外であれば交通量はかなり少ないです。
朝6時に家を出て、帰宅したら20時近くになっていました。16時間くらい走っていたら計算になりますねぇ〜。
Maxさんの夜通しツーリングには敵いませんが、この時期は、気が長いので、長距離ツーリングが楽しめますね〜?(^-^)/
菜園ライダーさん
ダートなイメージの ”さすらい” さんがスポーツバイクで登場したので目が冴えました。(笑)


北海道でも寒い地域の稚内、他の地域でもそうですが雪対策で扉のあたりが二重になっているのが寒冷地を思わせます。


北海道産の十割蕎麦を食べてみたいといつも思っています。


モチ米の里、名寄の大福もちは前回に立てていた北海道ツーリングで立ち寄る目玉でしたので心残りですね( ノД`) 健康オタクで近年、お米から遠ざかっていますが、この大福はいつかは・・・と思っています。



相変わらず、さすらいさんが乗ったバイクは高燃費ですよ?! 運転の際、相当、思い切りが凄いんでしょうね( ´艸`)  まあ、信号が少ないのもあるかも知れませんが、それにしても・・・。
さすらいのライダーさん
きたきつねさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^-^)

一度、最高気温が35℃近く上がった北海道ですが、ここ最近では平年並みかそれ以下の気温が続いております。晴れていれば10℃でも暖かく感じますが、曇って居れば20℃でも肌寒く感じる事が有りますね。海風や、まだ雪の残る山から吹き下ろす風はとても冷たく、まだまだロングツーリングの時は防寒ツナギ
が欠かせません。
一時期の日本酒ブームが過ぎ去り、日本酒は今ではすっかり不人気ジャンルとなってしまいましたが、私はアルコール類の中では1番好きです。北の酒蔵では、増毛の国稀が有名ですが、神川町にも新しい酒蔵が出来ました。
栗山町の「北の錦」がリーズナブルで、どれも美味しいので私の中ではナンバーワンですねぇ( ^ω^ )
男山は、北海道では1番歴史が古くて規模が大きいし種類も豊富で必ず好みの一品が見つかることと思います。
淡麗辛口がブームですが、私は真逆の、芳醇旨口が好みなので、いつも選ぶのに苦労していますが。。。

留萌には町のど真ん中に、素敵なライダーハウスがありますね!有名な「蛇の目寿司」にもほど近いので、私も一度は利用してみたいと思っております( ^ω^ )
さすらいのライダーさん
toshiさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^-^)

オロロンライン、最高ですね。道民ライダーにとっても、憧れのストレートロードですよね〜?(^-^)/道東と違って霧がかからないので、夏でも晴れた日は絶景ルートです。

toshiさんも藤田水産ご存知でしたか〜
道北ルートはtoshiさんの庭みたいなものですものねぇ〜( ^ω^ )
北のにしんやさん、羽幌の吉里吉里などなど、ライダー必須のお立ち寄りポイントは、朝が早くてまだ営業時間外だったので、今シーズン中にまた行ってくるつもりです(^-^)
さすらいのライダーさん
おっぺけさん、おはようございます!
コメントありがとうございます( ^ω^ )

おっぺけさんは、北海道まだいらした事が無かったんですねー。
長距離を得意とするライダー達には人気の地ですが、一年中雪の降らない月は無いし、真夏でも最高気温一桁は普通ですし、やはり「最果ての地」というイメージは有ると思います。
本州と違って、都市間は何も無い道が多いですし、そもそも大きな都市は数えるほどしかないので、ツーリングペースはとても速いです。気をつけていないとかなりスピードが出てしまいがちですので、取り締まりには要注意ですよ。町の入り口付近では良く取り締まりやってますので。。。
いつかは、おっぺけさんも、北海道へいらしてくださいね〜?(^-^)/
さすらいのライダーさん
菜園ライダーさん、おはようございます。
コメントありがとうございます(^ ^)

TRX 850 は、職場の先輩が入れ替えの為手放したバイクでした。不人気車なので下取価格がゴミの様な値段だったらしく、格安で購入しました?(^-^)/
でも、車検が切れてから10年近く車庫で眠っていたバイクなので、当然不動でここまで来るのに三カ月も掛かってしまいました!それでもまだキャブのセッティングは狂っていて、ベストでは無いんです。何台もバイクがあるのでお金を掛けられず、少しずつ直しているのですが、果たしてどうなることやらです(汗)
オフロードに目覚める前は、ドゥカティで峠小僧(峠オヤジ!?)を気取っていたので、元々、カウル付きの前傾バイクは大好きです。しかし、何年ぶりに乗ってみると、オフ車とは正反対の乗車ポジションにとてつもない違和感を覚えました…バイクのセッティングもそうですが、ライダー側もベストに乗れる迄にはまだ時間がかかりそうです(*≧∀≦*)

北海道の家は、寒冷地仕様として総ての窓は二重(または3重)で、玄関ドアも分厚い断熱ドアとなっています。私が東京で暮らしていた時は、窓はシングルでしたし、軽くて薄いドアだったので、防音性能もそうですが、「この程度でいいんだなぁ〜」と感じていたのを思い出しました。

寒くて雪の多い北海道ですが、内陸部は夏の最高気温がとても高くなることが有り、寒暖差も凄いことになっています。そのおかげで極めて特徴のある農作物が育つ事で有名てますね。夕張の夕張メロンや、日本一の蕎麦の産地、幌加内も有名です。
菜園ライダーさんと同じく、私も蕎麦が大好きなので、よく蕎麦ツーリングにも出かけます。幌加内蕎麦、江丹別蕎麦、産地の違いで微妙な味の違いを、楽しむ事が出来ます。
最近のお気に入りは、浦臼で少量生産されている「牡丹蕎麦」です。物凄く甘味が有り、風味も格別で、薬味はおろか蕎麦ツユさえ必要性は感じません。札幌から1時間もあれば到着出来るので、晩秋ツーリングでも行か事が出来ます。菜園ライダーさんにも、自信を持ってオススメします?(^-^)/

名寄の道の駅では、特産の餅米を使った大福餅が、種類も豊富に選ぶ事ができます。
持ち上げる事が困難な程、フワフワの大福餅はとてもお気に入りです。3時間の自然解凍で丁度食べ頃になるものも売られているので、お土産にも最適ですよ( ^ω^ )

私も健康には気をつけなければならないお年頃となったので私生活には気を付けてはいるのですが、やはり旅路でみつけた名物は、見逃す訳にはいかないですねぇ(*≧∀≦*)
観月さん
10年前に札幌から「ちょっとオトンルイ風力発電所を見に行って来る」とか言って「なまらはんかくさい」事になってしまった事を思い出してしまいました。
チバアヒルさん
北海道日帰り1000kmはスゴイ...(@o@;

私も、旭川-留萌-羽幌-稚内-宗谷岬-浜頓別-紋別-網走を1日で走りました。約600kmくらいでしたが、それでもヘロへでした(==)
まーくんさん
お疲れ様です。

日帰りで1000KM・・・Σ( ̄□ ̄|||)
新潟~青森が約500km・・・
高速道路を利用してもぼくには無理です(´;ω;`)
凄いですね!!!
オロロンライン、また走りたいです(o^―^o)ニコ
さすらいのライダーさん
観月さん、こんにちは!
コメントありがとうございます( ^ω^ )
私も、職場のツーリング仲間に「日帰りで稚内までハンバーガー食べてきた」と報告したら、「なんまら、はんかくさいべや!」と言うコメントが返って来ましたー(*≧∀≦*)

それにしても観月さんのバイクだと、そんなに、はんかくさい事態にならない位のパワーの有るバイクですね?(^-^)/
さすらいのライダーさん
きなこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^-^)

私も、初めての稚内はch11の下で野宿しました!その頃はまだバイク乗りではなくて、チャリダーでしたけど(*≧∀≦*)
さすらいのライダーさん
チバアヒルさん、こんにちは!
コメントありがとうございます( ^ω^ )

留萌以北の海沿いは、交通量が少なくて快適に飛ばす事ができるので、かなり距離を伸ばせますね!
そもそも、北海道の海岸線の国道は、札幌〜函館間以外は、交通は少ない道が殆どです。
速度取り締まりや、黄色信号、追い越し禁止の取り締まりは、町に入る手前でよくやっているので、ご注意下さい!!知らず知らずのうちにスピードが出てしまいがちなので、一度捕まると、免許にはガツンと傷つくし、何より高額な寄付金の要求をされてしまいますからね〜
さすらいのライダーさん
まーくんさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^-^)

新潟〜青森で500キロくらい有るのですね〜
北海道内は毎年何万キロも走っていますが、バイクでは十和田湖界隈しかまだ行った事が有りません。
ツーリングマップルで十和田湖が、何となく北海道の洞爺湖くらいの大きさかなぁ〜と思って走っていたら、2周もしていた事を思い出しました(*≧∀≦*)
オロロンラインの景色は、北海道に住む私でもそのスケールの大きさに圧倒されます。
何度走っても飽きる事が無い、素晴らしいルートです。そして、今時期はオレンジ色のエゾスカシユリが咲き乱れていて、また一段とステキな光景となっています。

本州よりも、歴史が浅い北海道。神社仏閣や古色ゆかしい街並みが殆ど無いぶん、スケールの大きな自然が持ち味ですね?(^-^)/
観月さん
いやいや、パワーに任せて走ってたら「免許がはんかくさく」なっちゃいますからw
さすらいのライダーさん
観月さんへ。。。

ごもっともです〜(*≧∀≦*)
座布団一枚?(^-^)/