山行き太郎さんのHONDA TLR250 ガレージライフ・トランポ日記 「グリスガン改造・カートリッジ式化」

0000053access

山行き太郎さん

プロフィール

誕生日
1月 1日  
血液型
A型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
130件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:ガレージライフ・トランポ
(2)
山行き太郎さん 山行き太郎さん   2019年06月12日

グリスガン改造・カートリッジ式化

日記写真
車種名
HONDA TLR250
Myバイク
TLR250

手詰めのグリスガンの中身がチョット使ったら無くなった...また手で詰めるのは嫌なんで、一般的な80gのジャバラカートリッジが使える様に改造する事に。

キーワード
グリスガン
関連サイト
サブカテゴリ
工具  
Chapter 1.

単純にUNFタップ切ってしまえば良いと思ってたが、予想より鋳物肉が薄くて無理だった。で、蛇腹のクチを切ってそのまま入れちゃうのでもヨカッペ一瞬思ったが汚れるとかは嫌やし....筒の方のピストンパッキンも限界っぽい。...ので、エポキシパテで、80g蛇腹カートリッジの口金部分を型取りして接着、ちゃんと接合部を作る。

←2液エポキシで接着。あと外側スキマにも変性エポキシ塗料を吹き込んでクラックも塞ぎ、乾燥~加熱硬化~1週間待ち。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
工具  
Chapter 2.

一週間硬化待ち放置、~完成。

←今回は、カルシウムホスファネート系(AZ CKG-002)で補充。

暫く有機モリブデン入りウレア系が良いと思ってたが、最新?カルシウムホスファネート入り、温度範囲:-20℃〜+200℃
ちょう度:2号(25℃ 265〜295) とかなんで、これでリンク類は全て使っちゃいます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
工具  
Chapter 3.

元通りバネ筒部分も取り付け組み立てスタンバイ。

早速、クルマのステアリングラック、ドラックリンクに補給。若干ハンドルが軽くなったような...(今時パワステ無しの重ハンorz.)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
工具  

コメント(全0件)

ホンダ TLR250の価格情報

ホンダ TLR250

ホンダ TLR250

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

32.9万円

価格帯 32.9万円

諸費用

5万円

価格帯 5万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

37.9万円

価格帯 37.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す