杉さんのHONDA CB400スーパーフォア ツーリング日記 「仏像と牡丹/埼玉~茨城ツーリング」

0000572access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
277件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
35人
(9)
杉さん 杉さん   2019年05月23日

仏像と牡丹/埼玉~茨城ツーリング

日記写真
ツーリング期間
2019年04月22日 ~ 2019年04月22日
車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
相棒CB400SF-V2
走行距離
178km
都道府県
茨城県 栃木県 埼玉県 千葉県

春4月のこと、バイクで走るには丁度いい季節になりました。
そんなある日、ウェビ友の情報によると、茨城では「牡丹」が咲き 埼玉では「秘仏」のご開帳があるといいます。
そしてご開帳最終日、平日なので空いているだろうということで、寺巡りをしてきました(2019.04.22)
<写真=埼玉茨城県境の渡良瀬遊水地前にて>

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 1.

朝から晴れ渡りいい天気になりました。
だが、ちょっと肌寒いので春用のジャケットにインナーを着込み出発です。

まずは、国道16号線を車の流れに乗ってのんびり走ります。
千葉市を脱出すると八千代市、そこに「八千代・道の駅」があったのでコーヒータイムにします。
ここは農家と一心同体、野菜が新鮮でおいしいと評判らしく朝から賑わっていました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 2.

それでは埼玉県の春日部(かすかべ)を目指し出発です。
ここからは約40kmの直線道路、春の風を浴びてバイクを走らせます。
そして白井(しろい)の町に入ると、道路脇に果樹園が広がっていました。
急ぎ旅でもないので、ここで一休みします。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 3.

ここは梨畑、剪定した枝には白い花が咲き始めていました。
土壌は関東ローム層という火山灰、水はけがよく梨の栽培に適しているといいます。

収穫量第1位は千葉県、その中でも白井市はトップクラスを誇っています。
品種は、幸水・豊水・あきづきなどなど、みずみずしく甘いと好評です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 4.

そして春日部~加須(かぞ)へと田園風景の中をゆっくり走ります。
しばらくして、埼玉県・熊谷の街に入りました。

ところが気温が上がり暑い!
すると前方に「道の駅・めぬま」が見えてきたので休憩にします。
早速インナーを脱ぎ捨てTシャツとジャケットのみに、風が抜け涼しい!

ここはウェビ友の情報によるとバラ園が人気らしい。
道の駅でバラが見られるとは珍しい、全国でここだけかも、
5月中旬には見ごろを迎えるらしいから、機会があったら見に来たいものです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 5.

道の駅を出ると間もなく左手に、妻沼聖天山(しょうでんざん)歓喜院(かんぎいん)はありました。
交通整理の係員が近くの駐車場を案内してくれました。
駐車場はどこも満車状態、県外からの車も多くかなりの人気らしい。
では、入口の空きスペースを拝借します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 6.

境内を少し歩くと、正面に屋台が見えてきました。
右手は山門、左手は本堂、どうやら いきなり境内の真ん中に来てしまったらしい。

時刻は午後1時、焼きソバのいい匂いに誘われ早速お買い上げです。
お姉さんがこれでもかと詰め込みてんこ盛りに、
日陰に設けられたイス・テーブルで昼食タイムです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 7.

それでは本堂へ行く前に、山門を見に行きます。
すると参拝客が次々やってきます。当然これが正しいお参りの仕方でしょう。

そして振り返ると立派な山門が、正しくは「貴惣門」というらしい。
横から見ると、屋根(破風)が三つもある立派な造りです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 8.

山門からよく整備された参道が続いています。
しかし思っていたより参拝客が多い、
関係者によると、前日の日曜日は参拝を打ち切るほどだったらしい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 9.

ふと右手を見ると、なにやら銅像がある。これは平安時代の武将「斎藤実盛公」です。
ここ熊谷を本拠地としていたという郷土の誇りです。

手には鏡を持っています。
彼は老兵と悟られたくなく、墨で毛染めをして出陣したといいます。
だが、加賀篠原の戦いでは、安宅(あたか)で討ち死にしてしまったようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 10.

そして本堂の前には大きなテントが張られ、正面は石舞台になっています。
そこにお坊さんが勢ぞろい、皆さんお話(説教かな?)を聞いていらっしゃいました。

そのほか、西馬音内盆踊りや演奏会などのイベントも行われるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 11.

では拝観券を買い、「大師堂」へ秘仏を見に行きます。
だが長い行列が出来ているではないか!こんなに人気があるとはビックリです。

そして30分後、やっと秘仏にご対面です。
ご本尊は大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)、
元は古代インドの魔王、のちに仏教に帰依し守護神になったといわれています。
手の平大の小さな仏様で、人間のような 像のような 奇妙な仏様でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 12.

これは本殿「歓喜院聖天堂」です。
平成24年には文化財審議会に認められ国宝に指定されたといいます。
埼玉県では5番目、建造物では第1号とのことです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 13.

見どころは華やかな彫刻、係員が詳しく解説してくれます。
屋根や壁すべてに彫刻が施され絢爛豪華、美しすぎる輝きに歓声が湧きあがります。
別名「埼玉の小日光」と呼ばれているようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 14.

中国の故事に因んだものかな?七福神や龍、そして鶴と亀などが描かれています。
また、激流に落ちた猿を救う鷲も見られます。
猿は人間の煩悩、それを救う鷲が聖天様という構図です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 15.

微笑ましい彫刻もありました。
子供たちの遊ぶ場面では、一人あっかんべをしています。
また、囲碁を楽しむ様子なども描かれており、皆さんいつまでもその場を離れません。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 16.

それでは次に、茨城県の龍蔵院(通称・ぼたん寺)へ向かいます。
利根川沿いに「県道59号線」を東へと暫く走ります。

そして埼玉大橋で利根川を渡ると「北川辺町」、茨城県と思いきや 埼玉県でした。
これはちょっと不思議!

その先は「渡良瀬遊水地」、堤防脇の道路は見通しがよく気持ちよく走れます。
左手はかなり遠くまで菜の花が植えられています。
これはきれいだ! 早速エンジン停止 花見を兼ね一休みです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 17.

堤防の上へ行ってみると、と案内板が立っていました。
それによると「谷中湖」と記されている。これは「渡良瀬遊水地」に造られた人工湖です。

この湖 どういう訳か三つに区切られている。全体でハート型とは粋な計らいだ!
話によると、渡良瀬川の洪水調節用だといいます。その量に応じてそれぞれに貯水しているのかな、

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 18.

堤防の上から見た渡良瀬遊水地はこんな感じ、かなり広いのでこれなら川の氾濫も受け止められそうです。
広さは33キロ平米、これは日本最大の遊水地だといいます。

もう一つの目的は、足尾銅山から流れ出る鉱毒を貯水し解毒することだったようです。
当時は鮎が大量死したり、稲が枯れるなど大きな社会問題になりました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 19.

それでは、「ぼたん寺」を目指して出発します。
堤防沿いに菜の花を眺めながら走ると「三国橋」、渡ると茨城県です。

渋滞の古河市街地を抜けると、ナビは路地を右へ左へと案内します。
土地勘がないので、ナビに従い走ると「ぼたん寺・龍蔵院」の塀が見えてきました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 20.

ウェビ友の日記とは様子が違う!どうやら裏側に来てしまったようです。
周りに人影はなく とても閑静、お寺らしい雰囲気です。
では、早速参拝することにします。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 21.

参道は石畳、よく整備されており歩きやすい、
山門を抜けると、石灯籠と牡丹がお出迎えです。
正面は龍蔵院、なかなか趣のある造りです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 22.

これが龍蔵院の本堂、
真言宗の寺院で本尊は「阿弥陀三尊像」というから大したものです。
境内の真ん中に牡丹が植えられ、参拝者を和ませてくれます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 23.

三仏堂には、本尊の「聖観音」が祀られています。
本尊が2尊?
この寺は葛飾坂東観音霊場の第十六番札所、その本尊らしい。
どういうことか、よく分からないが!

三仏堂の前には優しい顔の白衣観音さんが立っています。
そのほか、お釈迦様や弘法大師さんまでも!ここは仏像満載の寺でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 24.

境内の中央は日当たりがいいのか、牡丹の花びらが散っています。
「座れば牡丹」という美人の象徴、散っても美しさに変わりはありません。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 25.

日陰の牡丹はまさに見ごろ、薔薇に勝るとも劣らない優美な花です。
今回は花と仏を巡る茨城埼玉ツーリング、有意義な一日が過ごせました。
おわり

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越

コメント(全28件)

チバアヒルさん
秘仏や国宝建築物の見学に、牡丹の観賞とはまさに「芸術の1日」でしたね。(*^^*)

これからはバイクで走るには最適なシーズンなので、楽しみましょう♪
キム(morph)さん
杉さん、どうも!
流石、説明が上手いですね。
私はいつも見たまんまですから。(爆)
来年は春日部の牛島の藤をお願いします。
樹齢1000年を越える藤だそうですよ。
杉さん
チバアヒルさん こんばんは
今回は目的をもってツーリングしてきました。
ウェビ日記から情報をいただきまして、秘仏を見ることが出来て良かったです。
それからチバアヒルさんが行かれた小見川の写真いいですね。私も行ってみたいです♪
杉さん
キムさん こんばんは
お蔭で貴重な秘仏が見られました、ありがとうございました。
それに本殿の彫刻、素晴らしかったですね。日光より見事かもしれませんね。
牛島の藤は閻魔帳に書きましたよ、来年はご一緒しましょうかね♪
おっぺけさん
内容が濃いツーですねー♪
寺院仏閣は私も好きなので行ってみたいです(^-^)
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
杉さん、こんにちは。
春の陽気の中、古刹を巡り牡丹を賞でる^_^
バイクに乗ると小回りが利くので、より充実した旅が出来ますね^_^
私も息子の結婚式が終わったら、のんびりツーリングに行きたいです(^◇^;)
たいゾーさん
杉さん、おはようございます。
「お寺巡りツー」いいですね。
自分もたまに「妻沼聖天山」立ち寄りますが、
本堂も山門も多重塔も立派ですよね。(*^^*)

牡丹が綺麗ですね。
杉さんの写真はほんと綺麗です。(*^-^*)
kurokuさん
杉さん、こんにちは。
歓喜院聖天堂の彫刻、とても綺麗で見事ですね!
埼玉は都会的なイメージなので、こんなに立派な寺院があるとは知りませんでした。
C-21の並んだ灯籠と牡丹も雰囲気があって素敵です!
ぜひ行ってみたいです!
杉さん
おっぺけさん こんにちは
寺巡りは印旛の龍角寺以来ですよ、その日はご開帳で一緒に拝観出来て良かったです。
今回も秘仏を見て来ましたよ。とっても小さな仏様でしたが貴重な体験になりました。
本殿ではガイドさんが詳しく解説してくれたので、それを基に紹介させていただきました♪
杉さん
くれデブさん こんにちは
おっしゃる通り、当日は春の日差しいっぱいで田園風景を眺めながらゆっくりバイクを走らせてきました。
最初は秘仏を参拝、厳粛な雰囲気の中にあり神々しくも感じられましたよ。最後は晴れやかな牡丹の花、寺巡りもいいものですね。
息子さんのご結婚、おめでとうございます。くれデブさんもこれで一安心ですね♪
杉さん
たいゾーさん こんにちは
今回は茨城のお寺で牡丹を見てきましたよ。寺というとアジサイをよく見ますが、牡丹は珍しいですね。美しい牡丹、極楽浄土はこんな安らかな世界かもしれませんよ!
確かに妻沼聖天山は見事ですね。近場では一番でしょうね。私もまた立ち寄りたいスポットの一つです。
写真お褒めいただきありがとうございます。皆さんのような写真が撮れるよう精進いたします♪
杉さん
kurokuさん こんにちは
歓喜院聖天堂は初めて訪れましたが、本殿の彫刻の素晴らしさは感動的でしたよ。
色彩も修復したのかとても鮮やかで見ごたえがありました。暇をみて是非いらしてくださいね、そのときはお供させていただきます♪
静岡では以前行った久能山東照宮の唐門の彫刻も立派ですよね。ちょうど石垣イチゴのシーズンで甘い香りが思い出されます。
NINJA BAKAさん
朝早くは寒いくせに、10時くらいになると気温がグングン上がります。そして昼には夏なんじゃなかろうか思うくらいに。
だから平地へのお出掛けは暑くなることを前提にして考えないと大変なことになってしまいます。

秘仏の拝観はいいですね。僕も行きたいもん。
杉さん
NINJA BAKAさん こんにちは
今回は天気もいいので家に閉じこもっていては勿体ない、ということで秘仏ご開帳を目的にバイクを走らせて来ました。
おっしゃる通り、埼玉県に入るころは真夏の陽気、体が慣れていないせいかたまりません。気温の変化に難儀しますがこれも自然、バイク旅の醍醐味かもしれませんね(かなりやせ我慢してます)
秘仏のご開帳は二度目の体験ですが、そっと手を合わせ貴重なひとときが過ごせました。
Maxさん
こんばんは
目的を持ったツーリングは楽しいですよね。
ようこそお越しくださいました。
遊水池も、これからは暑くなるので、熱中症には、お互いに気をつけましょう!
では、また
さとぺさん
杉さん、こんばんは!
貴重な秘仏を拝めて良かったですね。象の顔をした仏像、インドとかタイにありますよね、あんな感じだったのでしょうか?お寺の彫刻も色鮮やかで素晴らしいですね。
牡丹の花も大きくて、花びらが綺麗に重なる姿が見応えありますね。昔、実家の隣の家で咲かせていて、肥料のやり方が難しくて、花咲かせるのは大変なんだよ聞きました。お寺のかたも上手にお世話されているのでしょうね。
杉さん
Maxさん こんばんは
龍蔵院の日記を拝見しましてね、牡丹が咲いているとのことで見に行って来ました。
参道から境内まで牡丹が植えられており参拝客は癒されているでしょうね。
ちょうど満開で艶やかな花が見られて良かったです♪また遊びに行きますよ。
SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
杉さんこんばんは。
ツーリングシーズン来ましたね^^
っと思ったら急に暑くなったりですね・・

また千葉ツーリング行きたいと思います。
機会があればよろしくお願いいたします。
杉さん
さとぺさん こんばんは
ご開帳は23年振りらしいので、このチャンスは逃したくなくバイクを走らせました。
そして行列に並びようやくご対面、思っていたより小さいが初めて見る独特な姿が印象的でした。
牡丹を育てるのは大変なんですね。そう思えばより美しく感じられます♪
杉さん
沙羅よさん こんばんは
今回は茨城を走ってきましたよ。利根川沿いも川風が涼しく快適でした。
先日は天気が思わしくなく断念しましたが、また日をあらためて那珂湊へ寿司を食べに行きたいと思います。
是非千葉にもいらしてくださいね、その際はお供させていただきますよ(^-^)
はらぐっちょさん
こんばんは♪

こっちの方、いらしてたんですね~
今ごろは既に散ってしまっていると思いますが牡丹がキレイなお寺があるなんて
灯台下暗しw
これから暑くなりますがたくさん走りにいきましょう♪

ではでは…
杉さん
はらぐっちょさん こんにちは
行って来ましたよ。茨城はお隣の県、景色も良く走りやすいので昔からよくツーリングしていました♪
茨城で牡丹を見るのは初めてでしたが、ちょうど見ごろでとてもキレイでしたよ。牡丹と寺の雰囲気も気に入りました。
おっしゃる通り、日に日に気温が上がってきましたのでこれからは高原ツーリングが楽しみです(^-^)
ゴリフさん
妻沼聖天山は妻と車で行きましたが、
イベントのない普通の土曜の朝だったので、駐車場も境内もガラガラでした。
境内の隅っこにあるすし屋?で買ったいなり寿司が美味しかったです。
杉さん
ゴリフさん こんばんは
妻沼聖天山へも行かれたんですね、ゴリフさんはよくご存じでいらっしゃる。
じつは龍角寺もゴリフさんの情報で知りましてねご開帳を見に行った次第です。
当日はバイクなので片隅に停められましたが車はほぼ満車状態でしたよ。寿司もおいしそうですね。埼玉へ行ったときはまた立ち寄ってみたいと思います。
V-Striderさん
こんばんは~!

寺巡りとは、杉さんの日記でも珍しい気がします。
黒を基調とした派手なお寺は珍しいですね。
重厚な雰囲気で気に入りました。

Ch20の写真は、前ボケの効いた良い写真ですね。
CBも何かを語りそう。
杉さん
V-Striderさん こんばんは
そうなんですよ、ツーリングで寺巡りは初めてです。
いつもは妻と車か電車で仏像を見に行ったりしています。これからバイクで行きたいと思うのは和歌山の熊野三山です。
写真お褒めいただき恐縮です。前ボケは初めてでしたがこれからも精進します(^-^)
きたきつねさん
コンばんわ。四月下旬というと、気温が落ち着きツーリングにはちょうどよい気候でしたね。今では早くも30度を超えてしまい、熱すぎです。
Chap13:見事な彫刻ですね。これほど精巧緻密なものは見たことがありません。
牡丹:こちらでは牡丹が終了し、それに遅れてシャクヤクが満開です。
あまり知られていないですが、牡丹の苗生産は鳥取の中海は大根島と、新潟県の五泉市が二大産地です。写真はその五泉市にある牡丹公園のものです。満開の牡丹は香水のような香りが一面に漂い、訪れる人を夢見心地にさせてくれます。
杉さん
きたきつねさん こんにちは
千葉も今日の最高気温は31度の予報、一昔前の真夏の陽気です。これからは高原の涼しいところへツーリングに行きたくなりました。
おっしゃる通り、歓喜院聖天堂の彫刻は色合いも美しく日光に勝るとも劣らない見事なもの、きたきつねさんも是非いらしてくださいね。
牡丹の写真ありがとうございます。新潟は二大産地のひとつとは凄いですね。夢心地!いいですね、いつか見に行きたいです。

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 2

価格種別

中古車 152

本体

価格帯 88~91.15万円

90.07万円

諸費用

価格帯 6.93~10.07万円

8万円

本体価格

諸費用

本体

53.48万円

価格帯 19.8~81.99万円

諸費用

万円

価格帯 2.21~7.1万円


乗り出し価格

価格帯 98.07~98.08万円

98.07万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.87万円

価格帯 26.9~84.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す