山行き太郎さんのHONDA TLR250 バイクいじり日記 「DC-CDI化考察」

0000075access

山行き太郎さん

プロフィール

誕生日
1月 1日  
血液型
A型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
126件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
山行き太郎さん 山行き太郎さん   2019年04月21日

DC-CDI化考察

車種名
HONDA TLR250
Myバイク
TLR250

ナンチャッテCDIを快調に使っているんだが、仮にバッテリー付けてDC-CDI化する場合はどの位の容量が必要なのか。今、8μF(7.9μF)も接続して相当ACGには無理させてるんで保険で高圧パワーパック作るとしたら..

8μF、平均250V充電が必要として、⇒@250mJ

 最高毎秒117Hz(7020rpm)として、⇒約29.3W/s⇒約12V_2.44A
 最高毎秒167Hz(10020rpm)として、約42W/s⇒約12V_3.5A

今のACGのHV給電能力、推定20W程度とすると、

 最高毎秒117Hz(7020rpm)として、8μF@146V  ⇒...現実の高回転側の電圧値に近い。

---
標準的な2.2μF@250Vの場合は、⇒@68mJ

 最高毎秒167Hz(10020rpm)として、約~11.4W/s⇒約12V_~0.95A


---

なので、8μFで点火する場合のトラ車DCDC容量は、25W程度、出力250V~300V程度にすれば良さげ。変圧比は始動時も見込んで、~1:26~27位い、バッテリ付けるなら~1:25~26辺りか。電流は変換効率80%程度出せるとして、12V_2.6Aavg、15V_2Aavg程度に制限、高回転側の点火用SCR通過電流低減も考えて入力2Aavg-max辺りかな。

一番のネックは25~30Wの容量があって、20~100KHz位いで使えるトランスの製作か調達かなぁ。真空管アンプ用のドライバートランス辺りが近い気がするが、それだって入手困難じゃないか.?

キーワード
DC-CDI化
関連サイト
https://imp.webike.net/diary/148241/
サブカテゴリ
エンジン関連  
Chapter 1.

と、ウダウダやってたら、タブレット端末のYoutubeにソソラレル奴が..グットタイミング。完全に歯ぎしりとか独り言をgoogleに聞かれてる様な..関数電卓だって今やアンドロイドスマホだもんな.

↑キャプチャ

8~20W位の12V用インバータ蛍光灯のトランスを毟り取って改造、作るって人がいるみたい。44~80KHzだって。巻き数加減する迄も無く楽勝かも..インバータ蛍光灯用はたしか230~350Vは出せる筈。考案されている回路図も、点火中の充電停止も組み込まれてて完璧。この人のバイクはピックアップ+波(正相)で点火するタイプ、ヤマハのスクーターみたい。世の中、色々やってる人いるね~~ ZAK爺.. トランスの調達とか製作がこの手の一番のネックだしね。

背景からするとインドネシアのどこかの街かな。



https://www.youtube.com/watch?v=Nn9cXyhUOjs

都道府県
キーワード
DC-CDI化
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

巻線の太さは15V_30Wとして、一次側φ0.57~0.8mm、二次側φ0.13~0.2mm。最大通過電力50Wとすると、φ0.73~1.0/φ0.14~0.2mm。AIW線で入手性やら高周波、作業性考えるとφ0.8~1.0,φ0.3、φ0.6mm_4本撚り/φ0.3mm(電流密度2.5Asq~5Asq) いま手持ちはポリウレタン(UEW、~120℃)でφ0.18mmしか無いんだが..1MHz目標で小型化するならリッツ線とかでAWG16相当とか相当に高価な奴が要るみたいだ..リッツ線のカタログだとqi給電程度(~100KHz)ならφ0.08mm(AWG40)、1~2MHz台ならφ0.03~0.04mm芯線(AWG46~49)、合計1~1.2mm-sq品で10mぐらいでも数千円もするなぁ..
で、スイッチング周波数は耐圧2~300V程度の範囲で入手しやすいトランジスタだとやはり100KHz辺り、小型化するなら1~2MHz.


http://www.litzwire.com/nepdfs/Litz_Technical.pdf

https://pdfserv.maximintegrated.com/jp/an/AN1062J.pdf

https://micro.rohm.com/jp/techweb/knowledge/acdc/acdc_pwm/acdc_pwm01/1114

http://dry-room.net/HighEnergy/doku.php?id=technology:gdt

https://oyaide.com/catalog/products/p-3647.html

都道府県
キーワード
DC-CDI化 AWG46 1200/46
関連サイト
https://micro.rohm.com/jp/techweb/knowledge/acdc/acdc_pwm/acdc_pwm01/1114
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

ホンダ TLR250の価格情報

ホンダ TLR250

ホンダ TLR250

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

32.9万円

価格帯 32.9万円

諸費用

5万円

価格帯 5万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

37.9万円

価格帯 37.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す