サトシンさんのHONDA CRF250L ツーリング日記 「房総素掘ツアー」

0000090access

サトシンさん

プロフィール

誕生日
2月 27日  
血液型
O型  
都道府県
埼玉県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
25件
インプレ投稿件数
1件
MYバイク登録台数
6台
友達
1人
(0)
サトシンさん サトシンさん   2019年02月22日

房総素掘ツアー

日記写真
車種名
HONDA CRF250L
Myバイク
CRF250L
都道府県
千葉県

冬の関東圏の定番ツーリング先といえば房総、、、ということでフラッと行って参りました。いつもは半島南端の方の林道に行くのですが、今回はソロなので危険は冒せないし、帰りのことを考えると心がボッキリ折れてしまうので、短時間短距離のルート設定です。
なお今回、Twitterフォロワーさんが行っていたネックウォーマーをヘルメットに被せてしまうパワー系防寒を試してみたところ効果が絶大だったのでご報告しておきます。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 1.

主要国道でサクサク移動してまず一本目は月崎隧道。Googleナビで目指すと隧道の近くの現道(繋がってない)の座標に案内されてしまうので注意。正しいルートで車一台分の幅の舗装林道をしばらく進むと現れます。

都道府県
千葉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

二本の隧道間が切り通しになっていて、まるで吹き抜けがある一本の隧道のように見える少し変わった場所です。
写真の通り舗装されてはおりますが、常時濡れている、落葉の堆積がある、などあまりコンディションはよろしくないので、オンロードバイクで行くには細心の注意を払いましょう。

都道府県
千葉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

二本目は向山/共營隧道です、ここはご存知の方も多いと思われます。
旧口と現道が上下にクロスした特異な構造になっており、かなりの高さと迫力があります。旧口の上端部が観音掘り(ggってね)な辺り、相当古い時代のものでしょうか。
ここは主要道から逸れてすぐ目の前にあり、観光客が多いうえバリバリの生活道路の様子でしたので、内部での写真撮影の際は三脚構えてド真ん中に立ち....なんてしないようにしましょう。最悪轢かれます。

都道府県
千葉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

最後はメディアでもよくお目にかかる濃溝の滝へと向かい、ここでUターンとしました。
農業や林業の為、山肌をブチ抜き川を短絡させる工法、所謂「川廻し」で出来た人口の滝です。
観光地としてガッツリ整備された駐車場や商業施設が用意されており、オフ好き的には「思ってたのと違う!!!」「秘境感はいずこ!!!!」となってしまいましたが、ここまでの移動でお腹を冷やしていたので此処の綺麗なトイレには助けられました.....。

都道府県
千葉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

今回は寝坊して時間が押していた事もありあまり数は回れず紹介できたのは僅かでしたが、房総半島には名前も無いようなもっとディープな手掘り隧道も沢山眠っております。情報をかき集め、然るべき装備で探検してみるのも楽しいと思いますが、くれぐれも皆様御安全に。

都道府県
千葉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

ホンダ CRF250Lの価格情報

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

新車 191

価格種別

中古車 49

本体

価格帯 36.3~52.8万円

48.77万円

諸費用

価格帯 2.45~7.6万円

万円

本体価格

諸費用

本体

38.12万円

価格帯 24.9~44.07万円

諸費用

1.64万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 43.9~55.25万円

46.35万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

39.77万円

価格帯 39.75~39.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す