0001727access

1573636147796M.jpg

§スカディ§さん

プロフィール

誕生日
8月 25日  
血液型
O型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
隣接する県外くらいまで 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
8件
インプレ投稿件数
2件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人
(0)
§スカディ§さん §スカディ§さん   2019年01月08日

DRC可倒式ミラー取付&ZETAシフトペダル取付

車種名
HONDA CRF250L
Myバイク
HONDA CRF250L

今日は先週購入したDRC製オフロードバイク用の可倒式ミラーの取付とZETA製シフトペダルの取付をした。
これは純正ミラーの状態。
作業は非常に簡単ですので工具さえあればどなたでもできるんぢゃないでしょうか。

これはDRC製ミラーに交換した状態。
このように内側へ倒しこめるので障害物の多い林道走行や、転倒した時に比較的ミラーへのダメージを防ぐことができる。
ただ、少し走行してみて感じたのが樹脂の間接部分が純正ミラーに比べ多くなったせいか品質の精度の問題なのかアイドリング時や走行中の振動でミラーがややブレる。純正ではこのようなことはなかったのでちょっと気になる。まぁ、走行できないわけではないしブレて気になるようであればミラー内側に畳んで見えなくしちゃえばいい話だからいっかww

お次は純正のシフトペダルをZETA製のシフトペダルへ変更した。
オフロード用ブーツを履いて走ることを想定し、シフトペダルは純正の取付位置よりスプライン1個分高い位置で取付している。
あとで気づいたんだけど、ZETAのシフトペダルはこーゆー使い方してるのでリボルバータイプのシフトペダルにすればよかったなぁ~とちょと購入してからガッカリした。。。まぁ、転倒して壊したら次はリボルバータイプのシフトペダルにすればいっか!!
これはもちろん純正の状態。

これが交換後の状態。
これも純正の位置より一段高い状態で装着。
取付してから気づいたが、純正のシフトペダルってスプロケカバーの上からペダルを固定するようにボルトで締まっているのだが、このZETAのシフトペダルをそれを考慮してか純正のシフトペダルのボルトとは逆の位置からボルト締める構造に変わっていた。
なので、ペダルを外したりするときにいちいちスプロケカバーを外さずに作業ができるのだ。
めったに外すことはないが、このあたりにZETAのただ同じものを作るとは違う熱意を感じた。
現車をみながら製作したんだろうなぁ~って思った。
とりあえず見てくれがかっこよくなったんでしばらくはこのまま行こうと思います。
転倒して壊したらリボルバータイプへ変更しようと思います!!
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ CRF250Lの価格情報

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

新車 17

価格種別

中古車 73

本体

価格帯 54.8~59.95万円

59.07万円

諸費用

価格帯 5.1~7.29万円

5.68万円

本体価格

諸費用

本体

56.23万円

価格帯 38.28~82.8万円

諸費用

5.51万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 59.9~67.24万円

64.76万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

61.75万円

価格帯 43.36~74.12万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す