ケンタロウさんのYAMAHA SR400 バイクいじり日記 「スプロケットF/R 交換」

0000044access

ケンタロウさん

プロフィール

誕生日
9月 25日  
血液型
A型  
都道府県
愛知県  
活動エリア
主に知多半島 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
5件
インプレ投稿件数
6件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
ケンタロウさん ケンタロウさん   2018年12月05日

スプロケットF/R 交換

日記写真
車種名
YAMAHA SR400
Myバイク
SR400

この前チェーンだけお店で換えてもらい、WeB!keさんに前後スプロケを注文していたものが届いたので交換しました。こちらは工具もあるし今までも交換した事がるので自分でやります。

前後スプロケット
 サンスター製 
  ドライブスプロケット:398-17
  ドリブンスプロケット:RY-112-44

ドライブスプロケットの摩耗は触ってみるとわかる位でそれ程減っていないみたいですが、ドリブンは新品と比べると先端の尖がり具合から摩耗しているのがわかります。

まずドライブスプロケットを交換しようとしたのですが前回と同じ型番を購入したのに表裏のオフセットが変わっていました。

 新型:オフセットが大きくなるほうが裏
 旧型:オフセットが小さくなるほうが裏

ここで表とはロゴや型番がある方です。
SR400 88年式以降の型番で注文しているのに???
87年式以前は確か530チェーンだったのでスプロケットの内側カラーが16.6mmと現行より少し長いです。
(現行は16mm)
その為、年式によりドライブスプロケットの型番が2つに分かれています。

答えはドリブンスプロケットの形状が変更されている為の仕様変更でした。
写真は取り外した旧型のサンスター製520コンバートドリブンスプロケットです。
内側が窪んでおり、ハブに取り付けると面一になるようになってます。
新型はこの窪み加工?がなされていない表裏どちらでも使えるようで(見た感じ同じ)少しハブから出ます。
つまりここに合わせる為、ドライブスプロケットのオフセット量が変わっているというわけです。
おかげで17Tだとエンジンケースとの接触が懸念されますが、ホンの少しマージンが稼げています。
ドリブンスプロケットは全年式対応となっています。
おそらくドライブを逆に取り付ければ先にある87年式以前の長いカラーに対応出来るんじゃないかなと思います。
製造の合理化から87年式以前の型式のものはドライブの型番やロゴを逆にしているだけで、部品自体は共通としているんじゃないでしょうかね。
今回同時交換で正解でした。

ついでにハブダンパーとキーも交換したので結構時間も費用もかかりましたが、これで駆動系はバッチリリフレッシュです。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
駆動系  

コメント(全0件)

ヤマハ SR400の価格情報

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

新車 187

価格種別

中古車 273

本体

価格帯 41.64~69.12万円

51.85万円

諸費用

価格帯 5.26~8.16万円

6.2万円

本体価格

諸費用

本体

34.26万円

価格帯 8.64~216万円

諸費用

7.23万円

価格帯 2~3.78万円


乗り出し価格

価格帯 46.9~77.28万円

58.06万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

41.5万円

価格帯 12.42~218万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す