藜さんのYAMAHA YZF-R6 イベント・ミーティング・走行会日記 「初サーキット」

0000124access

プロフィール

誕生日
1月 29日  
血液型
A型  
都道府県
東京都  
活動エリア
本州~四国 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
16件
インプレ投稿件数
6件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人
カテゴリ:イベント・ミーティング・走行会
(1)
藜さん 藜さん   2018年11月04日

初サーキット

日記写真
車種名
YAMAHA YZF-R6
Myバイク
YAMAHA YZF-R6

寒い中、新品タイヤで初サーキット。筑波2000にて
撮ってもらった写真からでも新品の線が。

1-1:めっちゃ慎重
2-1:タイヤはもう良いよとGOサイン。でもまだ慎重。後ろは気にしなくて良いそう。
1-2:あ、少し慣れてきた?腰ズラすと確かに曲がりやすい。
2-2:バックストレートで一気に抜かされつつコーナーでコンニチハ。でも抜き方が分からない。
3-1:ゼッケン外し。ストレートで抜かれる台数減った?
3-2:カーブに沿うより奥まで行った方が曲がりやすかった。

多くの方々にアドバイスを受けつつ上記な感じ。この記載を起点に思い出しつつ頑張れ未来の自分。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 1.

早く行き過ぎてファミマにホットコーヒーがアイスになるくらい居たから、遅刻を恐れすぎる余りの”起きたらGO”はあんま良くない。

生きて帰ってこれて良かった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 2.

次回も行くぞー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  

コメント(全4件)

丸木戸さん
黎さん、コンバンワ。
いいですなあ。楽しそう。
サーキットは漢の夢です。
思いっきりアクセルを開けて、思いっきりブレーキングして、
路面状況を気にせず(公道に比べて)、他の車に神経を削られず
疾走りを楽しむ。
サーキットこそ疾走る喜びを満喫できる場所ですね。
藜さん
どーもーこんばんはー。
一本目は本当恐怖しかなかったですけど、徐々に楽しさが上回ってきた感じですねー

減速、抜き方まだまだ覚えないといけないことがいっぱいですけど転ばないように楽しんでいきたいと思います。
みゆさん
こんにちは(*^ω^*)
初サーキットでしたか。楽しそうですネ(^^♪
主人が今月久しぶりに九州へサーキット走行に行きます。
とにかく、気を付けて楽しんで走ってくださいねv(*⌒0⌒)v
藜さん
こんばんはー

バイク歴ももうすぐ3年経つ感じで、今更感漂う雰囲気もありますけど初サーキット、初ツナギ、初レザーウェアでした。

日本全国何処であってもサーキットを楽しむ人がいるんですねー。寒くなりつつありますしお気をつけて。

バイクもライダーも無事に帰ることが何よりの目標かな、と。ありがとーございます。

ヤマハ YZF-R6の価格情報

ヤマハ YZF-R6

ヤマハ YZF-R6

新車 82

価格種別

中古車 39

本体

価格帯 124.9~159.84万円

148.24万円

諸費用

価格帯 14.59~30.1万円

17.46万円

本体価格

諸費用

本体

86.08万円

価格帯 36.49~151.25万円

諸費用

6.41万円

価格帯 8.49~15.15万円


乗り出し価格

価格帯 155~174.43万円

165.7万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

92.49万円

価格帯 44.98~136.09万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す