ちゃこさんのYAMAHA XT250X イベント・ミーティング・走行会日記 「コーナリング中に可倒式ステップもバンクしているw」

0000206access

プロフィール

誕生日
8月 26日  
血液型
無指定  
都道府県
 
活動エリア
カートコース 〜 FSW 300km/h! 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
172件
インプレ投稿件数
31件
MYバイク登録台数
10台
友達
43人
カテゴリ:イベント・ミーティング・走行会
(9)
ちゃこさん ちゃこさん   2018年11月02日

コーナリング中に可倒式ステップもバンクしているw

日記写真
車種名
YAMAHA XT250X
Myバイク
XT250X モタード・セロー 2006

XT250Xのスイングアームにアクションカメラを設置して撮影。

そして
ガエルネのモタード用
シディーのオンロード用
2タイプのレーシングブーツを装着し比べてみました。









.

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 1.

.
















コーナリング中に可倒ステップもバンクしているw


https://youtu.be/Kt3oGDlIGhg


.

車両はXT250X。
安い中華メラをスイングアームに設置してみました。

ヘアピンはモタード用のブーツが◎
ただ、ハングオンするコーナーだと低いステップやブーツを打ってしまうので…

初の高速コーナーでの、乗り方を模索中。


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 2.

もし万が一、おニュー中華メラが脱落したらイヤ過ぎるのでw
まともな録音が出来ない3980中華メラを使用しました(^-^;
これ、ドラレコとしてはコスパ良いですよね?

3M両面テープのアタッチメントを初めて使用したのですが…位置ずらしたいですw
これどうやったらキレイに取れますか?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 3.

ここからマニアさんホイホイ的な事を書きますw



先日、初めてXT250Xで高速コーナーを走りました。
そうしたらやはり…低いステップに足を置いてのハングオンでコーナリングすると著しくバンク角が制限されてしまいました。

そこでブーツを履き比べてみて、実際にライディングと装備で
どの位、路面までの余裕に差が出るのかか?
どのコーナー、どの瞬間に、最も深く接地しているのか?
これを知りたくて撮影をしてみました。



最高速度が120km/hほどのXT250Xにとって、60〜80km/hの高速コーナリングとなる最終コーナーと1コーナー。

ここを足出しで…って言うのは、走っていてソッチじゃあナイ感が漂ってました。
で、ハングオンしてみると…ステップやモタードブーツが接地して浅いバンク角で強打します。

ゼブラに引っ掛けるのが怖いから、白線の内側にタイヤを通したくナイ…
グリップ限界は全然感じナイのに、あえてライン外さないと走れないっていうw

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  
Chapter 4.

よく”乗り方”っていいますが、前が尖ったバイクしか乗っていない自分にとって

普通に曲がろうとしたら…路面にぶつかっちゃったよ!?

っていう、未知なる乗り物と遭遇しました!
(↑今、ここ。)
*大体、セローなんだから当たり前!って異論は認めます。


決して基本的なライディングの考え方ではありませんが車体のネガを補う”乗り方”の模索。

ある意味、新鮮で面白いです♪


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サーキット走行会  

コメント(全30件)

さすらいのライダーさん
おはようございます!

スゴイ絵ですね!?!?
こんな特殊アングルで走行時の絵を見たのは初めてで、とても興味深く拝見致しました!

ご愛用のブーツは、モタード用の物なんですねー(゚∀゚)路面に接する消耗パーツが取り替え可能で、よく考えられた作りです!

ドゥカティに乗っている時に、爪先のスライダー部分がチタン製のレーシングブーツを履いていましたが、後ろを走るライダーから「青白い火花が散ってカッコイイ!!」と言われた事がありますが、自分で見られないのが悲しかった思い出があります。ウェアブルカメラが一般的になった今では、自分で撮影して見ることが出来るので、何とも素晴らしい世の中になりました?(^-^)/
ステップを擦りながら走るのは、モタードの世界では一般的なのでしょうか?
それとも、ちゃこさんが、あり得ないくらい物凄く攻めまくってるからかなー!?!?
ター坊さん
ちゃこさん、こんにちは。
極めてますね〜^_^
接地状況を動画です撮り研究!(◎_◎;)
奥深いです^_^
ちゃこさん
さすらいのライダーさん
こんばんは!

おニューの中華メラなら もっと広角で、バンクセンサーやリアサスペンションの作動も撮れてより面白かったのですがw

モタードブーツはこれを機に購入しました(^-^;

https://youtu.be/tQXS58GSwkk

怪我はしませんでしたが、転倒してみてライディングフォーム的に必要不可欠だと認識しました。
…が、プロテクションと引き換えに、足首が横に曲がりません!
それと、スライダーのソールは普通に歩くと滑って転倒しそうになりますのでwツーリングの時は爪先側をラバーソールに換装しています。

そうですね。動画は今年から始めましたが、その間にも安価ながら性能がどんどん良くなっているのでハマっています(^ ^)
さすらいのライダーさんも如何ですか?
スノーモービルの車載動画とかを、ぜひ見てみたいですね♪

この前 観戦記を書いた桶川のレースではガチのモタードクラスでは、WR250XやCRF450Lなどのシート高もステップも高くて深いバンク角で走れるように設計されているマシンで競われていました!

XT250Xのステップ可倒範囲を拡大&30mmカットしてあるので、本来ノーマルではもっとバンク角が少ないので
「トレールバイクに、あり得ないくらい物凄くムリさせている」
という自覚はありますw
ちゃこさん
ター坊さん
こんばんは。
意外と難しいのですが、他にもカメラ設置できて面白いアングルを探してみようと思いますd(^-^o)
taizoさん
ちゃこさん、こんばんは!
斬新な映像ですね~
ステップだけ見ると、カタカタ可愛いですが、
全体を見れば怒涛の迫力の走りなんでしょうね!
ちゃこさん
taizoさん
こんばんは!
そもそもステップ擦り続けるバイクがいないので、新しいと自負してます(ドヤ顔w
正直なところ、路面にガツガツ当たるのが怖いですね〜
仕方なく、バンキングスピードを落として乗ってます!
M Schenkerさん
ちゃこさん、こんばんは!
再び、これはスゴイ絵ですね!
自分はジムカーナ方面ですが、ステップやブーツをするのはNGとされています。つま先を擦らないようにハの字に内側にいれていますが、実は誰も見ていないところでステップやブーツを擦るのは結構、快感で、わざと擦って楽しんでいるところがあります。おかげでブーツはだいぶ減りましたが。
それにしても、ちゃこさんのラインは理想的になってきているのではないでしょうか。切り返しにキレがあるのがわかります。
すずきあおこさん
ちゃこさん、こんばんは
ステップどころかブレーキペダル擦りそうじゃないですか!
スイングアームにカメラ付けたとの事で、どう付けたのか?
と思ったら、3M両面テープですかぁ!ちょっと参考にさせて頂きます
Ghostさん
(*'ω'*)これは面白いアングルの動画ですね!参考になりました!
ちゃこさん
M Schenkerさん
こんばんは!
ジムカーナには、そういうルールがあるんですか?!知りませんでした。
逆にスポーツライディングだとヒザをセンサーにして、ステップがゼブラや縁石にヒットしないギリギリのラインを狙って走ってましたので、路面にガッツン当たると恐ろしいです(^-^;

相変わらず鋭いですね!
2回目はお姉達に教わった事を実践してみたら…結果(タイム)にコミットしましたw
この辺りの事も日記に書こうかなぁと考えましたが、また『マニアック過ぎてよくワカラナイ』って内容になるので自主規制しました!
ちゃこさん
すずきあおこさん
こんばんは
そうなんです!ブレーキペダルが接地すると力が逃げないのでかなりの衝撃が…というか打ち方によっては転倒し兼ねません!

中華メラの付属品にあったC2.のアタッチメントを使用して、一応ワイヤーとタイラップで脱落防止をしておきました。
ちゃこさん
Ghostさん
リアタイヤに近いので、意外と動画のブレも少なくて良いですね(^ ^)
特上ロースカツ丼さん
おはようございます

ステップ動画拝見しました
このアングルでの撮影は新鮮ですね
バンク中のステップ回り、参考になります

モタード用のブーツと言うのがあるんですね
オフ用のブーツで走るだと思ってましたが
アスファルトの路面でバンクするんですから
そりゃ条件が違ってきますよね

両面テープはドライヤーで暖めると
きれいに剥がれますよ
ちり太郎さん
路面スレスレは迫力がありますね(・∀・)

カメラを後ろ向きに取り付けておけば、煽り防止になるかもしれませんね

”YouTubeデビューおめでとう”の文字を添えて…
マサヒロ 6Rさん
あんまりガリガリと楽しんでいるとステップもブーツも無くなっちゃいますよw

3Mのテープは・・ 556を浸透させてもダメでしょうか^^;
ちゃこさん
特上ロースカツ丼さん
こんばんは

サスが沈んでステップが接地している時はタイヤのグリップ力は高いので大丈夫ですが、サスが浮いていて接地すると危険です
ぜひ資料映像としてご活用ください

オフロードブーツのソールをモタード用にしてある製品ですので、足首が横に曲がらなくてハングオンしづらいのです…

アドバイスありがとうございます!
上手い剥がし方が分かるまで貼るとこに迷ってましたw
ちゃこさん
ちり太郎さん
しかもこの中華メラ、音はダメですがスピード感は撮れるのです(^ ^)

それ面白いw

スイングアームの高さだとカメラに気付かれナイので…
”YouTubeデビューするかい?”ってステッカーを貼るとか!
ちゃこさん
マサヒロ 6Rさん
XT250Xでレース出場してるハヤブサさんいわく、ステップは消耗品、との事です(^-^;
あ、今日オンロードブーツを試着してきましましたw

両面テープはドライヤーで温めながら剥がしてみます(^ ^)
聖芳さん
接地してプルプルと震えるステップが何だか可愛かったですw
NSもステップが低いのでステップバーやブーツの先をつい擦ってしまいます

スライダーみたいなのが付いてましたが、後付けですか?

3Mは暖めてからスクレッパーでコジって取ってますね
残った糊は消しゴムが有効ですよ♪
ちゃこさん
聖芳さん
このステップを可愛らしさを感じる方がいるようですね〜火花散らしてますがw
ノーマルのNS系はステップアップキットでホルダーごと上げる必要がありますね^ ^

モタード用のブーツでしょうか?つま先とカカトに黄色のスライダーが元から付いていて、オプションでラバータイプも出ています。スライダーで普通に歩くとめっちゃ滑って転倒しかけますw

さすがGoProマスター!参考になりました(^o^)アザッス♪
今日から俺もコミネマンさん
すごい角度ですね!
ステップから足を離してこれだけ傾けて走行するの、想像できません
ちゃこさん
今日から俺もコミネマンさん
半年間XTに乗って、ようやくオフロードのフォームで深く傾けられるようになりました!
購入した当初はヒザ擦って乗ってましたw
はらぐっちょさん
こんばんは♪

ステップバンクしてますネw
もう、いくらもステップ接合部までクリアランスが無いように見えますが
接合部が接地するくらいのバンク角だと転倒しちゃうんでしょうかね
ちゃこさんのライディング上手だと思いますw

ではでは…
ちゃこさん
はらぐっちょさん
こんばんは〜♪

その通りです!XT250X はステップ接合部=フレームなので、ここが接地してしまうと限界のバンク角ですね。
タイヤのグリップ力は保つのですが、フレームが路面に引っかかって転倒しそうになります(^-^;
ライディングは並みですが、バンクさせるのだけは得意ですw
ハヤブサさん
フレームのステップ取り付け部が削れたので、タイヤのサイズアップ、トリッカー純正リンクプレート、セロー純正ステップにして高さ稼ぎましたw
ちゃこさん
ハヤブサさん
そう!そうなんです。
サスを上げるか?タイヤを広げるか?両方か?が必要なのかなぁと考えていましたが…
ギリの今よりリア上げるとトラクション乗せられずにコーナリングが犠牲になるし
タイヤ重くなると今より加速が犠牲になるし
で、両方とも踏み切れずに現在に至ります(^-^;
ハヤブサさん
純正サスの時は、タイヤサイズアップだけでよかったんですが、TGRサスにしたら、リヤが沈みすぎてステップ擦る率が上がったので、トリッカーリンクで約10mm高さ稼ぎしてるんですよ・・・。
タイヤ140にしてから結構経っちゃったので130の時の加速感覚えてないす・・・。
ちゃこさん
ハヤブサさん
なるほど。確かにTGRは沈み込み初期がソフトですからね!
トリッカーのリンクって確かリンク自体が10mm長いのですよね。ステップ取り付け部はどのくらい上がるですかね〜?
そういえばやっとRX-03 SPEC Rの130が発売されましたが、タイヤ重量が01よりもかなり軽いらしいです!
なのでハヤブサさんの意見と合わせると…140も試す価値はありそうな気がしてきました!
ハヤブサさん
トリッカーリンクプレートは穴位置約2mmショートだったので、約10mmケツ上げでした。
03軽かったですね。凄い速さで減りましたけど・・・w
ちゃこさん
ハヤブサさん
ありがとうございます♪
10mmですか〜…タイヤと併せて換えないと効果を実感できなさそうですね。
なんか01よりも1kg近く軽いらしいです!それなら140でも大丈夫かなと。
ただ逆にファイナルがズレて、吹け切りそうですね〜

ヤマハ XT250Xの価格情報

ヤマハ XT250X

ヤマハ XT250X

新車 0

価格種別

中古車 21

本体

価格帯 42.27~47.5万円

44.88万円

諸費用

価格帯 42.27~47.5万円

44.88万円

本体価格

諸費用

本体

28.57万円

価格帯 18.9~41.8万円

諸費用

6.06万円

価格帯 5.26~6.7万円


乗り出し価格

価格帯 ~万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

34.64万円

価格帯 25.6~47.06万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す