ヘッポコ侍さんのHONDA VFR400R イベント・ミーティング・走行会日記 「Fine Technical Ride 2018と言う走行会 紹介編」

0000031access

ヘッポコ侍さん

プロフィール

誕生日
5月 29日  
血液型
B型  
都道府県
大阪府  
活動エリア
鈴鹿ツインサーキット 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
5件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:イベント・ミーティング・走行会
(1)
ヘッポコ侍さん ヘッポコ侍さん   2018年10月12日

Fine Technical Ride 2018と言う走行会 紹介編

日記写真
車種名
HONDA VFR400R
Myバイク
ヘッポコ専用NC30

私が今年、熱を入れて全部参加予定の楽しすぎる走行会を紹介しますね。

ファインテクニカルライドと言う走行会が鈴鹿ツインサーキットで年間7回行われているのを知ってますか?
今年で2年目、4月から11月まで行われています。(7月は何故か無い)

走行費用は事前予約で16000円。

一部の人は高いと言うし、自分的な感覚では高くない。(決して大金持ちではありません)

単純に20分×4本走行+シュミレーションレース(基本7周)

走行数は全部走れば5本あります。
それに加えて入場料が無料(同伴者1名までOK)
と、タイム計測のポンダーも無料
美味しいと評判のお昼のお弁当(本当に美味しい。いつも全部食べ切れませんが…)
全員にでは無いけど賞品もあります。
去年と今年の最初の方はジャンケンで、最近は参加したゼッケン番号で何かしら貰える参加賞の賞品(結構奮発してると思います)
次回参加受理書と一緒に去年は本人を撮った大きめの写真、今年は参加者全員が写ってるフォトブックも貰えます。
鈴鹿ツインの走行枠の朝練と言うのがありますが、事前予約で1枠2600円で考えますと13000円。
ファインは全て込みで16000円。

差額の3000円の中で
入場料、ポンダー、美味しいお弁当、ゼッケン番号で商品、フォトブック。

決して高くないでしょ?
シュミレーションレース(模擬レースとも言う)がまた楽しい♪
レースはシリーズカップとチャレンジカップのレベルにあった模擬レースに任意で参加出来ます。

ただベストタイムを更新する、他の人と熱くバトるって言うのも楽しいですけど、自分はレースが1番楽しいと思います。

紹介編(2)へ続く

キーワード
関連サイト
http://finetechnicalracing.net/
サブカテゴリ
サーキット走行会  

コメント(全0件)