山行き太郎さんのHONDA TLR250 バイクいじり日記 「燃料漏れゴム配管交換」

0000165access

山行き太郎さん

プロフィール

誕生日
1月 1日  
血液型
A型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
111件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
山行き太郎さん 山行き太郎さん   2018年10月12日

燃料漏れゴム配管交換

日記写真
車種名
HONDA TLR250
Myバイク
TLR250

CDIを弄るのにガソリンタンク上げたり下げたりしてたんだが最近ガソリン臭い...ふと見たらガソリンが漏れたガソリン溜りに立ってバイク弄ってた。

←意外な所、サブタンクのベントのゴム管の口元側に亀裂。

既に軽く引っ張るとドバ漏れ状態、走行中だったらヤバかった。

----
←このサブ燃料タンク、掃除出来ない、サビ溜り捲るとか不評だったと思う。回りは多少スキマがあるんでキャップ付けたり、燃料ポンプ内蔵に改造して内容量増やしたり出来れば良いんだが。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 1.

あいにく上側のメインタンクに燃料3/4位い入ってて、配管を外せない。

こんな事は予定して無かったんで部品も全く準備して無い。しかももう日没後、ホムセンも閉店間際の時間帯。なおかつCDIを弄っててコイル焼損させてしまいエンジンを始動出来ないんで、燃料ポンプを動かして燃料排出も出来ない。全く予定外ビックトラブル、後々諸々締め切り時間も迫ってるし。

←オイルサクションガンでペットボトルに燃料抜き取りから。

タマタマ1.5Lのペットボトルとかが出て来たんで助かった。合計2.5Lガソリン抜き取り、ようやくベントホースからの燃料漏れが止まった。

サブタンクの底から燃料を抜ける様な構造になって無いんで面倒臭い。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 2.

既に全周の半分近く断裂状態..

しかもコレ、形状からすると別の箇所(燃料ポンプ側)か、別のバイク用の奴みたい。全く点検してなかったのは盲点だった。電気系統弄ってる時やし、ほぼ6Lも燃料積んでて出火させたらエライ事になるトコだった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 3.

16mmの太い配管は色々物色してたが、細い6mmの配管は全くノーマーク。ソノ時に買えば良いとか準備して無かった。

←7.9mmの汎用品が出て来たんでコレでナントカ..

コレ、16mm管に代えてクイックコネクタ付き8mm配管に替える試行錯誤に買ってあった奴。32年前の車両なんで交換必要とは思ってたがコッチの予定に関係無く突然切れて燃料ドバ漏れは怖いな。因みに下のキーボードも一部キートップ取れてて修理待ち状態。(1年チョイで壊れた..)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 4.

6mmゴム管の所、7.9mmじゃヤッパシ緩いんで、クリップの上から針金で締め上げで固定。長さはタンクを立てた時より寝せたセット状態の方が+8mm位い必要みたい。

コレで保たせて他の配管も用意しないといけない..一番の問題は90度直角曲がり2ヶ所もある燃料ポンプ回り配管とφ16-13の接続配管、キレると一番不味い。当然全て絶版なんで似た奴を急いで探さないと。あと4.5L分あるガソリンの抜き取り容器も準備。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 5.

良くある透明な耐油ホースでしのぐかなんだが、あれはガソリンだと 1年弱でカチカチバリバリになってしまう。少なくとも2~3年は保って貰わないと毎日修理とかになりかねないな。とりあえず画像検索で、耐油2層管、φ6、8、12、14、16、太い配管の国産2輪400cc以上辺り、軽、四輪、でガソリン配管、燃料タンク、燃料ポンプベントパイプ、ベーパライザー、エンジンブリーザーパイプ辺りで、NBRかバイトン製、耐候2層管になってそうな奴を画像検索、似た様な奴をグーグル、通販サイトなんかで探す。最悪ツギハギで。バイク使えないとスーパーの買い物にも困るしな。

”チューブ ブリーザー tube fuel vent pipe

”ブリーザーパイプ      ,,,とか

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 6.

燃料ポンプ~メインタンク、用はとりあえずコレ切って使って見ますか..ベント配管だけど一応2層管になってるみたいやし..こういう曲がり配管は他にもあるみたいだけど最初の奴

11105-MBE-670
17532-MAS-000

マニホールド~燃料ポンプの方もちょっと細いが、使えるかも。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 7.

6mmベント配管用は、ホンダ汎用規格品1m低圧燃料チューブ

9500-55001-60M (5.5mm)

9500-45001-60M (4.5mm)
9500-75001-60M (7.5mm)
9500-80001-60M (8.0mm)

95005-17015-50M 一般用チューブ 17×23×15 >購入してみたものの、D字形状薄肉1層管で、ちょっと燃料用流用は無理、厳しい感じ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 8.

ズズキ様の配管。それっぽい奴(但しエンジンのベント配管用)

エンジンオイルやブローバイ用配管材なんで多分ガソリンにも耐える期待。ダメだったら走行中にカチカチ山かも知れないが。但し燃料コック脇の通過都合、od太さ20mm以下でないと入らないんで何処かで切って細く継がないと。

スズキ様上(15812-33G01)は、id15mm、ズズキ様下(13850-16G00 )はidφ16mm、なのでidφ16mmの方を切り刻んで使う事に。idφ15mmの方はスクーター用燃料配管なんだが、かなりきつい。(これ用スズキ様純正のジョイントはodφ16mmのようだが。)

この機会にサブタンクを外して3Dスキャンして形状変更、ホース類は6mmと8mmとかに統一化とか考えられるな。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 9.

ジャンクで集めたTLR250R用燃料見本配管。

しかし寸法パツパツで、経年で若干縮んている様な気がする。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 10.

急いで集めた奴で現物合わせ見込み。


 まずは上抜きで可能な限り燃料を抜き、
 サブタンクベント配管にクチで加圧して
  メイン~サブ配管のどれかから燃料を押し出して排出
 アドリブで配管切り貼り交換

てな予定で準備

---

結局サブタンク回り配管交換と試行錯誤2日ががりになったちまったんで、2日目は、予備CDIユニットとイグニッションコイルを搭載してエンジン回して燃料ポンプからガソリンを抜き取れる様にしたよ..orz.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 11.

クリップも4輪用とか捨てないで工具箱の中なんかに置いてあった奴、外形φ8~22mm用辺りをレノバスプレーで錆止め塗装して再生。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 12.

次いで入手、idφ12mm、L28cm。
やっぱりベントチューブだが..NBR+PVC、っう表示だったんで一応耐候2層管なんだと思う..予想より硬いのが誤算だったが長さは十分。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 13.

市販のφ16-φ14mm変換ジョイントに無理矢理挿入...


φ16-12変換というのは見付からなかった。そのうちあるかも知れないが。急いで部品集めなんだが結局1週間以上稼働停止、バイクが使えない。


---

もう少し柔らかい奴を探した結果、ズズキ様にて発見(4輪燃料タンク用)
09355-13205-600 HOSE(13X20X600)

都道府県
キーワード
関連サイト
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004P11DCE/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 14.

結局、サブタンク回り切り刻み含め
HONDA製
 11105-MBE-670  3本 (idφ5.5mm)
 17653-S8R-000  1本 ⇒09355-13205-600(ズズキ製idφ13)
 9500-55001-60M 1本
 
ズズキ製
 13850-16G00  1本 (idφ16mm)

汎用φ16-14ジョイント 1個

クレセントクリップ各種 計13個、,,,使ってナントカ組み立て。曲がりホースは全てエンジンベントチューブなんで、保つかどうかはお祈り、カチカチ山になるかも知れないが.. 一番太い16-13mmの配管長さが微妙、タンク上げたり下げたりして微調整切ギザミが必要、2回やり直した。

 

都道府県
キーワード
関連サイト
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004P11DCE/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 15.

タンクの裏側

細い配管はタンク伏せた方が距離が若干長いみたい。逆に太い奴は角度のせいか伏せた方が短い。新品ホースはさすがに柔らかいんで簡単にタンクがハネ上げられるな。次辺り、リアショック交換のつもりなんで、サブフレーム外し易くするのにチョット長め弛み気味にしたよ。

←後でパイプ3本、インシュロックで軽く緊縛。

φ16-13mmの太い配管だけ、もっと柔らかくてフイットする奴、出来れば1本物を探さないと。或いはサブタンクの16mmのクチに嵌めてφ12mmかφ8mmに変換するアダプター作るか。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  
Chapter 16.

2層管(

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
キャブレター・インジェクション  

コメント(全0件)

ホンダ TLR250の価格情報

ホンダ TLR250

ホンダ TLR250

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

32.9万円

価格帯 32.9万円

諸費用

5万円

価格帯 5万円


乗り出し価格

価格帯 ~万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

37.9万円

価格帯 37.9~37.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す