さとぺさんのSUZUKI Vストローム250 ツーリング日記 「GW九州ツーリング (すっかり回顧旅になったけど 最終日)」

0000115access

プロフィール

誕生日
2月 9日  
血液型
A型  
都道府県
石川県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
73件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
3台
友達
7人
(3)
さとぺさん さとぺさん   2018年07月11日

GW九州ツーリング (すっかり回顧旅になったけど 最終日)

日記写真
車種名
SUZUKI Vストローム250
Myバイク
Vちゃん
都道府県
大分県

GWのツーリングからはや2ヶ月経ってしまいましたが、最終日の日記、懐にあたためておりました。てか、書いたつもりになってたみたい(>_<)。 ちゃんとお家まで帰らなくちゃね。
良かったら読んでみて下さ〜い。


九州で過ごす最後の日となりました。
今日は夕方に別府からフェリーに乗り込みます。
この日も良いお天気。三隈川の景色も綺麗だ。さぁ 一日楽しんでいくよ〜。

日田の町を後にして、R210号を玖珠へと向かいます。

玖珠川のせせらぎと共に走る道、のどかな川景色が続いて気持ちいい。
ツーリングマップルによると、この辺りは沈下橋のある風景と書いてあった。
これは見てみなくては!中でも橋と鉄橋が交差する珍しい場所があるらしいので、そこを探しに。
写真には撮れなかったけど、走りながら、小さな沈下橋をいくつか見れたよ。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 1.

豊後中川駅を過ぎたあたり、赤い鉄橋の下に橋が見えた、あそこかな?

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

バイクを止められそうな所を探して、停車。
ふと横を見たら。。
あらー!猫バスの絵が!えー!凄い偶然!(≧∇≦)キャー♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

その横には、ちゃんとトトロのバス停が。
本当にバス停としても使われているようで、
この辺りの子供達が通学に使っているのかな?可愛い♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

川の方に降りていくと、おお!確かにここだ!
こんな風景は初めてで、嬉しい♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 5.

クルマがギリギリ一台通れる位の幅です。
ガードレールも無いから、ちょっと怖いっ!

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 6.

電車が来たら良いだろうなぁ〜。と暫く待っては見ますが。。うーん。来ないかな。。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 7.

橋の上から見る景色も、こんなにせせらぎが近くて綺麗。のどかな田舎の風景。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 8.

その次に訪れたのは、慈恩の滝。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 9.

ちょうど滝が流れ落ちる所から日が差して、神々しい雰囲気に撮れた一枚。
飛んでくる水飛沫も涼しくて、気持ちが良かったよ。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 10.

こどもの日だったので、鯉のぼりがいっぱい飾られていて、人も賑やか。
そしてこの滝のお楽しみは、滝の裏くぐり。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 11.

歩道を歩いて、滝の前で、そこでカメラを構えて、せーの!
水しぶきを浴びながら、パシャ!
ひゃー!冷たい!!

滝の裏をくぐったのは始めて。
楽しい経験でした。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 12.

さて、つぎに訪れたのは玖珠IC近くの豊後森駅。
昔の扇型の機関庫が残された場所、3年前に来た時は、建物だけがポツンと残され、なんとも言えない、寂しげな雰囲気だったのですが。。行ってみるとなんとSLが!

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 13.

機関庫の周りは公園の様に整備され、この日はこどもの日とあって、ミニSLに乗って楽しむ子供達の声。
以前とは違う、明るく楽しげな雰囲気に、なんだかホッとした。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 14.

ほら、SLも蒸気を出して、嬉しそう(*^ω^*)

この後は玖珠ICから、日出ICまでビュン!別府が近づいた辺りの高速道の景色もまた綺麗ですよね、緑の絨毯の中を走っていく様な感じで。
初めて九州に来た時に、凄く感動したのを思い出したよ。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 15.

何故ここまできたか?と言うと、とある小さな駅を訪ねてみたかったから。

豊後豊岡駅。
ホームから別府湾が綺麗に見渡せるとのことで、旅サラダって、旅番組で紹介されていた。その景色を見て感動した私は、今回是非行きたい!と思ってたのです。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 16.

ホームに入ってみると。
いきなり電車が来たよ。
バビューン!と通過して行った。
九州の電車はカッコいいね。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 17.

そして、これ、見たかった景色。
ホームの向こうに広がる別府湾。
いい雰囲気だよ。

番組では、ここで藤井フミヤと尚之兄弟がギターを抱えて熱唱していたっけね( ´艸`)。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 18.

向こうのホームに渡る橋の上から。
番組は春先だったからか、多分ホームの木の葉っぱがまだ生い茂っていなくて、もっと景色が開けていたように思うな。。
それでもいい眺め♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 19.

こんな写真を、とってみたり。。
窓の向こうに別府湾。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 20.

さて、駅の景色を、楽しんだ後は別府市内へ。

フェリーの時間まで、砂風呂を、楽しもうと、行ってみましたがGW中は予約がないとダメだそうで。。残念。

近くの日帰り温泉でお風呂に入りました。その後近くの公園でまったりと休憩。南国っぽいヤシの木。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 21.

乗船の時間が近づきました。バイクの列に付きます。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 22.

暮れていく空を見ながら、他のライダーさん達も黄昏れてる。GWだから九州から帰る人が殆どだろうな。。
皆んな何を思うのか。

私も何度かこの景色を見たけど、いつも思うのは、素敵な景色と思い出をありがとう!また来るよ!って思い。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 23.

船に乗り込んで、甲板に出たら、クルーズ船が先に出航して行ったよ。
甲板からお互いに大きく手を振り合いながら、良い旅をー!と願う。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

ボォー!!と大きな音で出航の汽笛が鳴った。
いよいよ、九州ともお別れ。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 25.

お別れのテープもたくさん(T ^ T)

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 26.

陸がどんどんと離れて行くよ。
でも、夜景に見送られながら帰るのは、雰囲気があって良いね。
うん、またこの景色を見に来よう!

やっと今年の九州旅も終わりを迎えました。今回も素敵な景色にいっぱい出逢えて感動。
でもでも、まだまだ行きたい場所はいっぱい。それだけ九州は魅了的な場所ですね。
きっとまた 来年も!

おしまい。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  

コメント(全8件)

杉さん
こんばんは
心に残る九州ツーリングでしたね、私は車でしたが別府港を離れるときは同感でしたよ。
どれもいい写真ばかりですね、その中でC-11は浦見の滝、迫力ですね。
日光にも裏から見られる滝があるというので行ってみましたが、がけ崩れの危険があるとのことで通行止めになっていました。
私も一度浦側から写真を撮ってみたいです。
さとぺさん
杉さん、こんばんは!
今回の九州も初めて訪れた所も多く、感動連続の旅でした。船を使った旅って、独特の旅旅情がありますね、サンフラワーは到着は早朝、いよいよだ!って感じがしますし、帰りはちょっと寂しい気分になりますが、夜景が最後のプレゼントになりますから、良いですよね。
日光にも裏見の滝があるんですね!滝裏をゆっくり撮る時にはカッパが必要ですよ。私も一瞬のシャッターチャンスでしたが、かなり濡れていまいました(^◇^;)
きたきつねさん
コンばんわ。旅の最終日まで感動だらけ。まるで尻尾までアンコが詰まったたい焼きみたいで、最後のチャプターまで日記を楽しめました。
さとぺさんの九州旅を見ていると、北海道ばかりでなく久しぶりに九州まで行ってみたくなります。
Chapter 25:出港時のテープ、久しぶりに見ました。かなり昔のことですが、佐渡汽船や北海道航路でもやっていたような記憶があります。こういうシーンに旅のノスタルジーを感じました。
裏から見られる滝:これまただいぶ前でしたが、マスツーで群馬県みなかみ町の「裏見の滝」へ行ったことがあります。首筋にふりかかる飛沫が冷たかったですよ。
さとぺさん
きたきつねさん、こんばんは!
あは!アンコいっぱいのたい焼き〜!その例え嬉しいです( ´艸`)。それくらい九州は魅力いっぱいですね。
小学生の頃、北海道航路でテープイベントしましたよ。夏休みの子供旅に参加した時でした。テープを握りながら両親に手を振って、しっかり旅してくる!って、旅立ったのを覚えています。船旅って思い出に残りますよね。
裏見の滝、北陸ではなかなかない気がしますね。今度近くを探してみたいと思います。
V-Striderさん
こんばんは~!

いやはや月日の経つのは早いものですね。
もうゴールデンウィークから2ヶ月が経ったんですね。

大分には何気に沈下橋が多いんですよ。
行かれた以外にも、数ヶ所あります。
大分も沈下橋に名前を付けて観光名所にすればきっと盛り上がると思います。

今日、ゆふいんの森号のルートが復活したので撮影に行きました。
帰って来て日記でも見てみようと思ったら、沈下橋のけっこうな写真の構図がほぼ同じでびっくり。( ´艸`)
さとぺさん
ストライダーさん、こんばんは!
本当に時の経つのは早いものですね。歳を重ねるにつれスピードアップしてるし(>_<)。
写真の沈下橋は看板もなく、わかりにくかったんですよ。近くにもいくつかあるし、のどかな景色も素敵なので、もう少しアピールしても良い気がしますよね。良い観光資源なのに。。
日記読みました!同じ橋でびっくり!確かにアングル似てますね、私もフォトグラファーストライダーさんの感性に近づいているのかしら?なんて、調子のっちゃって〜( ´艸`)。
今回もゆふいんの森号との写真が見事で感動しましたよ。
マルさん
さとぺさん、こんにちは!マルです。
トトロのバス停は豊後中川近くですか、苔のアートですね!
慈恩の滝はこの角度が綺麗ですね!機関車庫はSLを頂いて今はミュージアム的になって良かったです、昔は草ぼーぼーでした!
こどもの日に来られたのですか?玖珠は当日、日本童話祭が開催されていたはずです、三島公園付近に古い町並みが有りますよ!
豊後豊岡駅がでてくるとは!山側から綺麗な別府湾がみれますね豊岡は色んな思い出の場所です
サンフラワーは別府の象徴です、入港しているとホッとします何故か大分人は?ボォーの音と紙テープ、こんな演出はサンフラワー!
大分人は別府港を観光港と呼びます!別府国際観光港が正式名です、観光に来て頂いた皆様に有り難うのテープでお別れです、出港は夜なので夜景がほんと綺麗ですよね!また是非!マルより。
さとぺさん
マルさん こんばんは!
トトロのバス停も見に行ってみてください。
滝はマルさんのアイコンですよね、滝の裏をくぐるなら、今が涼しくていいでしょうね。
機関庫のあたり、童話祭りで渋滞でした。古い町並みは知らず。。次の機会には覚えておきますね。
帰りの別府観光港では、いつも少し寂しい気持ちになるのですが、あの夜景が見送ってくれるから、また来ようって気持ちになるんでしょうね。
また来年もかな〜♪

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 465

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 42.56~60.26万円

49.58万円

諸費用

価格帯 1.44~8.53万円

4.91万円

本体価格

諸費用

本体

45.39万円

価格帯 39.99~49.8万円

諸費用

5.38万円

価格帯 4.5~5.62万円


乗り出し価格

価格帯 44~68.79万円

54.49万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.78万円

価格帯 45.61~54.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す