りくなさんのツーリング日記 「with母ツーリング、もイイですよ」

0000199access

プロフィール

誕生日
1月 31日  
血液型
B型  
都道府県
東京都  
活動エリア
富士山周辺 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
9件
インプレ投稿件数
3件
MYバイク登録台数
4台
友達
0人
(3)
りくなさん りくなさん   2018年05月26日

with母ツーリング、もイイですよ

日記写真
ツーリング期間
2017年09月15日 ~ 2017年09月18日
都道府県
北海道

 私の母は、自転車しか乗れないノー免許人なだけに、いつも言う。「バイクなんてアブナイ乗りモン、やめてしまったらどうなん?」しかしワタクシ、クルマの免許はあるけれど完璧なペーパードライバー、バイクしか自由なアシがないとすれば「事故とケガしないようにするし」そうとしか言えない。
 ”乗らない”ヒトにとっては「バイク=キケン」それはわかる、本当にキモチはわかるんだけど、乗らないわけにはいかない今。どうにかバイクの良さを少しでも伝えられないか…そうだ。後ろに乗ってもらってはいかがでしょう?でも、乗ってくれるかしら?
 恐る恐る、言ってみる。空港まで来てくれたらバイクの後ろに乗せて走るよ~。
 すると「あ、そうなん。ほな、それでエエわ」うぇ、アカン言わないのか。70代の母親を乗せて走る自分は、タンデムをするのもされるのもほとんど経験がない。しかし、決まったからには覚悟を決めよう。
 母の着替えやら現地で使う荷物はあらかじめ私が積んで、母は最小限の荷物、ジェッペルと上に着るものだけ持ってきてもらうことにし。しかし当日、空港に行けば。荷物、増えてるやん。「せやかて~」そんな母相手に小ケンカ。
 それでも青空の下、走り出せば、気持ちいい空と海と道がありました。

※メインフォトは母を乗せてちょう緊張して着いた宗谷岬とCBくん

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
その他  北海道
Chapter 1.

渡道1日目。北海道の友だちが「日本一終電の早い」新十津川駅に連れて行ってくれました。
近くの売店?で、入場券とかクリアファイルとか買ってしまって、さっそく散財(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 2.

留萌 黄金岬の向こうに陽が沈もうとしている…
「北海道は日没後は走らない」と決めてる(←あくまでも個人ルール)なだけに、もっと見たい、と、早く行こう、がメチャ葛藤。
明日は母を迎えに稚内空港まで。キンチョーしながらも布団に入ればすぐ寝落ち。ZZZ…

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 3.

翌日、宿を8時過ぎくらいに出て、オロロンラインを北上。オトンルイの風車が見える所でパチリ1枚。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 4.

見せたいのは海に浮かぶ利尻富士。
利尻島が水平線の上に姿を見せているけれど…雲がかなりあるなぁ。
ええっと、母を空港まで迎えに行って、宗谷岬…サハリン見えるかなぁ?その後、ノシャップ岬?そうじゃなければ次の案を考えなくては…
アタマはめまぐるしく動きながら先へ進む。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 5.

ノシャップ岬に立ち寄って、利尻島の見え具合をチェック。
これなら、もうすぐ雲は晴れそう。今夜の宿に荷物を預け、空港へGO!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 6.

ほぼ着陸時間に稚内空港に着。
しかし、なかなか母は出てこない。
「お待たせ~♪」出てきた母の荷物がデカイ。なんで?「いや~、何かあったらアカンと思って」で、チェックしてみると、いらんモンばかり入ってる。
老人は”持たない”と不安になるようです…

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 7.

それでも、母をCBくんの後ろに乗せて宗谷岬へ。
人が多いなあ~。写真待ちの人がびっしり、途切れない。
写真、どうする?母に訊けば「エエよ、撮らんでも」

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 8.

ノンビリ、芝生の一角に座りながらサハリンを眺める母。「気持ちエエね」風も海も穏やかで、良かった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 9.

このお二方は偶然通り過ぎただけで、カップルの別れではありません(^^ゞ
水平線の向こう、ボンヤリと浮かぶ島影がサハリン。”国境”の存在を日本で感じられる数少ないスポットが宗谷岬でもあるのです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  北海道
Chapter 10.

「このまま宿に向かったらいいねん」遠慮が漂う母の言葉に逆らって?ノシャップ岬まで。
宗谷岬から走り出した時に、利尻島にかかる雲が晴れたのが見えたので急きょの決行。
途中、バイクの後ろにさえ乗り慣れない母が「気持ちエエなあ、ほんと、さいこう」そう空に叫んでいたのを聞いた。
翌日は台風接近の大雨・大風で、この日の利尻の姿はご褒美だったかな?
自分の母(父)を後ろに乗せて走るのも、たまには良いですよ~

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)