さとぺさんのSUZUKI Vストローム250 ツーリング日記 「GW九州ツーリング (2日目 3日目 ケニーロード〜船小屋温泉へ、そして長崎は今日は雨だった)」

0000254access

プロフィール

誕生日
2月 9日  
血液型
A型  
都道府県
石川県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
75件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
3台
友達
7人
(5)
さとぺさん さとぺさん   2018年05月14日

GW九州ツーリング (2日目 3日目 ケニーロード〜船小屋温泉へ、そして長崎は今日は雨だった)

日記写真
ツーリング期間
2018年04月29日 ~ 2018年05月06日
車種名
SUZUKI Vストローム250
Myバイク
Vちゃん
都道府県
福岡県 長崎県 熊本県

九州に上陸して2日目、南阿蘇は快晴。
阿蘇五岳もくっきりと綺麗に広がっています。

今日は初めてケニーロードを走ります。
最初に景色が開けたところで、一枚。
奥さんが日本人で熊本出身のケニー・ロバーツが、熊本の環境や景色をすっかり気に入って始めたKRラリーinJapan。
そのルートの中でもかなりお気に入りの、これまで「グリーンロード南阿蘇」と呼ばれていたワインディングの一部区間が、2015年10月1日から「ケニーロード」という名称になったそう。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 1.

大観峰やミルクロードとは反対側の外輪山を走っていく感じの道。思っていたよりも、木に囲まれた区間多くて、時折、景色が開けて、おお!!って感じかな。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 2.

空がとっても近いよ!そして、小気味よいリズムで、アップダウンとコーナーが続き、とても楽しい天空ワインディングだ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 3.

そして、道の終盤に展望台を発見!
この看板がよく雑誌に出てくるやつかな?

展望台で写真を撮っていたら、ディアベルのお兄さんがやってきて、親切に写真を撮ってくれた♪
お兄さんとお話をすると、益城町の近くの方で、被災されたかただった。。地震でバイクが倒れたけど、バイクを起こしてる余裕もなかった。でも、すぐ後にまた大きな揺れがあったから、このバイクは一度コケただけで済んだんだー、なんて、笑っていた。
ケニーロードも崩れたり亀裂が入ったりで、暫くは通行止めで、最近通れるようになったんだよ、と教えて下さった。
そうだったのか!

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 4.

看板はこんな感じ。

あとで知った事なんだけど。。
本物?は看板の脚がフロントフォークになっているらしい。
あれ?途中で違う展望台あったっけ??

まぁ、とても楽しいワインディングを楽しめたので良しとしましょう!
次いこ!次!

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 5.

ケニーロードからは広大な平地を空港方向へ、ちょうど横を通る道だったので、記念に一枚、パシャ!

ここに来るまでの間には道沿いに何箇所かの仮設住宅もみえた、
まだまだ不便な暮らしをされている方も多いのだなぁ。。
と改めて感じた。
ゆっくりでも、少しずつ復興が進んでいくように、願うばかり。。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 6.

今日の宿は 筑後の船小屋温泉なので、阿蘇からは菊池、山鹿の辺りを通っていきます。

菊池と山鹿の間の山に面白い形の山城跡があるらしいので行ってみた。
面白い塔の形の鞠智城(きくちじょう)。
看板が出てた割には訪れるが少ないな、山の上からは町が見下ろせて綺麗だったけどね(^◇^;)

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 7.

メロンの屋根が可愛い、道の駅 メロンドーム七城♪

もちろん名物はメロンだから、おみやげ用のメロンやメロンスイーツもいっぱい♪
どれも美味しそうだけど。。私は生メロンジュースを味わいましたよ。贅沢にメロンを4分の1個分の果実入り、新鮮で美味しかった〜♪

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 8.

山鹿市で訪れてみたかったのは、明治からの古い歌舞伎小屋、八千代座。
一時は廃れて老朽化したまま放置されていたそうだが、その後この財産をなくしてはいけないと、復旧。

舞台の下にも手動の大仕掛けなども残っていて、立派な歌舞伎小屋だ。
今では、何に数回、有名な歌舞伎役者さん達の舞台が上演されているそう。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 9.

舞台からの客席、畳敷きの桟敷や二階の席まで、ちゃんと舞台が見やすいように、緩やかな傾斜がついているのが面白い。
木造の暖かみがいい感じでしょう。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 10.

天井や壁には、カラフルでレトロな広告がいっぱい。
当時のスポンサーさんなんでしょうね。
よく見ると内容が面白い( ´艸`)。

山鹿市は灯篭のお祭りでも有名。
紙で出来た、繊細な作りの灯篭を頭に乗せて踊るそう。
その明かりが綺麗で、幻想的なお祭り。
今日はこの舞台で灯篭踊りの公演があったのですが、夕方で時間が遅かった、残念。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 11.

山鹿からは北西へと走り、福岡県入り。今日の宿のある船小屋温泉へ。
バイクを止めると、予報通り、ポツポツ雨が当たり始めたよ。
歩いて近所を散策し始めたら本降りに。。

船小屋温泉は有明海へと流れる矢部川のほとりにあります。
辺りはのどかな平野で、こんな所に温泉なんて出るんだ、って不思議な感じのするところ。

都道府県
福岡県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 12.

周りには、正直 何にもない(^◇^;)。

少し歩くと飲泉所が。日本一の鉄泉と書いてある、蛇口の壁か赤黒くなってるから、かなり濃いのかな?
口に含んでみると、すっぱ〜!!んで、金属っぽい味がキーンと来る。。これは一口でいいや。

一人でヒャー!すっぱ〜!とか言ってきたら、汲みにきたおじさんが笑いながら、ここのは飲めんじゃろ〜w もう一つの飲泉所のはいいよ、と教えてくれた。

浴衣の裾も雨でびしょびしょ、宿に帰ってお風呂にしよう。
宿のお風呂は多分飲める方の源泉だったのかな?柔らかく暖かいお湯でした。

都道府県
福岡県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 13.

さぁ、3日目。
昨日からの雨は上がらず、予報によると、午後にはもっと酷くなるらしい。向かう長崎も午後には4ミリを超える予想。

お天気ならば、フェリーで雲仙にわたり、諫早経由で長崎へと予定をしていましたが。。
八女から高速で長崎へ、午前勝負!

雨は時折激しく、路面にも水が浮いて来るほどのことも、ゆっくりと左車線を走行。
長崎は今日も雨だった〜♪ と熱唱する主人。私はワワワ ワ〜♪ とコーラス( ´艸`)。たまには雨走行もオツなもんだわね。

都道府県
福岡県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 14.

長崎の宿は、伊王島。
島に渡る橋も、コバルトブルーの海の上、絶景が広がる予定でしたが。。

はい、何も見えません(>_<)。

都道府県
長崎県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 15.

島に渡って、小さな港。
丘の上には天主堂、こんな小さな島にも長崎らしい風景。
雨の中一枚パシャリ。

都道府県
長崎県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 16.

伊王島の宿はリゾートホテル。
バブル時代に作られ、その後潰れてしまった物件を今年4月にリニューアル。出来立てだから、凄く綺麗だった。
敷地内にはホテルが3棟、海を見渡せる日帰り温泉やバーベキュー広場やコテージやら、家族やカップルでゆっくり滞在したら楽しそう。

ちょうどお昼に到着したけど、親切にもチェックインの時間まで、日帰り温泉を利用させてくれた、冷えた身体が暖まったよ、ありがたや。

都道府県
長崎県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 17.

特別にお部屋を公開( ´艸`)。
素敵でしょう〜♪

海の見えるウッドデッキにはハンモックも用意されていましたよ。浴衣ではなく、ジャージの部屋着だったり、タオルのスリッパだったり、温泉のタオルも毎回の新しいのをくれたり。
お料理も長崎らしい素材で美味しかったし。
こんな感じだと、高飛車な石川県の温泉なら3万越えのお部屋。でもでも、ここは半分!こっちがビックリのお値段。
お近くの皆様、ここはおススメですよ♪

都道府県
長崎県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 18.

お風呂の後には、ちょっとお昼寝したり、ゴロゴロしながら写真を取り込んだり。
雨のおかげで ゆっくりと寛ぐ時間が出来ました。

夕食後には雨も上がって、海の向こうには女神大橋や長崎の夜景がぼんやりと見えてきましたよ。

明日はいいお天気になりますように。。。

旅は続くのでした。

都道府県
長崎県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  

コメント(全8件)

マルさん
さとぺさん、こんばんは!マルです。
2日目迄はお天気なんとかでしたね、やはり南阿蘇からはケニーロードですね、フロントフォークが良い感じですね、バイク乗りしかわからない代物です、ケニー.スペンサー時代のマル世代には感無量なロードです、CP8からはマルの知らない景色なので日記拝見させて頂いて、フンフンさせて頂きます、明日はマルの知ってるドーンな山の撮影に行きます、まだまだ日記続きますね!マルより。
さとぺさん
マルさん こんばんは!
実は晴れ女なんですよ( ´艸`)。今回も本格的な雨は長崎に向かう時だけでしたし、本当にお天気には恵まれていました。
ケニーロードば期待通りの楽しいワインディングでした。ちょうどいいリズムでコーナーが続き、時々パァーっと景色が開けるのがいい感じですね。これはケニーさんが愛する道というのも納得。
C8から先も今度訪れてみて下さい。まだまだ知らない景色って いっぱいありますよね。
今日はドーン!な山の景色撮れたでしょうか?日記楽しみにしています。
V-Striderさん
こんばんわわわ~わ♪( ´艸`)

大作日記お疲れ様です。
こんなに手が進むなんて、よっぽど楽しかったか、作家なのかでしょうね。

フロントフォークが支柱じゃない看板は見たことありません。
逆にレアかも?

その他、菊池のお城も初めて見ました。
いつのまにか中国にまでツーリング行っちゃったかと思いましたよ。( ´艸`)

山鹿の歌舞伎小屋も趣きがあって良いですね。
ニュースか何かで見たことありますが、あんなに素晴らしい建物だったとは知りませんでした。

船小屋温泉の源泉飲んだんですね。
あれ飲用禁止ですよ。って嘘ですが、、、。
でも、それぐらい凄かったでしょう。

翌日は、雨の中お疲れ様です。
素敵なホテルだったのが癒されて良かったですね。
はらぐっちょさん
こんばんは♪

阿蘇の雄大な景色を眺めながらのツーリング♪
最高ですネ♪
しかも、お揃いのバイクとは…
仲睦まじい(笑)
ケニーロードは、あっしもいつか走ってみたいものです
ホテルもグ~♪ イイですネ♪

ウラヤマ♪としか言いようがありませんw

ではでは…
さとぺさん
ストライダーさん、こんばんは!
あは!コーラス ありがとうです♪
楽しくて、筆が進んじゃいました( ´艸`)。
看板の謎は解けました。やっぱりもう一つ展望所ありますね。。ビデオを見返してもありましたから、そこだ(>_<)。
菊池のお城は中国風で面白いのですが、かなりマイナーかも。。殆ど来る人がいませんでしたから。。
山鹿の町はレトロで素敵でした。奥さまとゆっくりドライブデートなんかにもオススメですね( ´艸`)。
船小屋の飲泉所のおじさまはアレを飲んでいるのかな??逆にお腹痛くなりそうな感じでしたよ(>_<)。
伊王島のホテルは素敵だったので、雨のおかげでゆっくり過ごせて、良かったかもしれません。
翌日は綺麗な海と橋の絶景が見れましたよ。
また後日、アップしますね。
さとぺさん
はらぐっちょさん、またまた こんばんは!
いつの間にか、主人も同じバイクに変わってしまいましたね(^◇^;)。
仲は良くても、さすがに一週間旅をすると、途中で喧嘩も。。そんな時はインカム付けてても暫く無言。。。。気まず~い(>_<)。
ケニーロード、正直、私、ケニーさんのことには詳しくはないのですが。。Moto GPチャンピオンの愛する道とはどんなものか?楽しみでした。
緑の中、小気味よく続くコーナー、時折、景色が開けて、飽きる事がありません。ゆっくりでも、ハイペースで飛ばしても楽しめる、感動の道でしたよ!
また走りたいっ!
杉さん
さとぺさん こんばんは
やはり九州はツーリング天国ですね。
C-2 美しい山並みと蛇行する白線、バイクで走りたくなりまた。
C-3 ご夫婦で最高の笑顔、これもバイクツーリングならではですね。
そして温泉、思い出がいっぱい生まれたことでしょうね。これからも安全運転で
さとぺさん
杉さん、こんばんは!
九州はまだまだ走りたい道がいっぱいです。バイカーにとっては天国ですね。
C2の写真のように、あまり高い山はないものの、こうやって広大な緑の中を走れる道が多いから、気持ち良いですね。
二人で一緒の写真は久しぶりに撮ってもらいましたね、一緒の趣味があってしあわせだなぁと思います、あれ?ノロケてしまいました(//∇//)
この後も始めての長崎の海岸線を走りましたよ。始めての景色に感動いっぱい。
また後日、みて下さいね。

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 541

価格種別

中古車 18

本体

価格帯 42.24~60.26万円

49.71万円

諸費用

価格帯 1.76~6.48万円

5.06万円

本体価格

諸費用

本体

45.12万円

価格帯 39.8~53.8万円

諸費用

5.49万円

価格帯 4.6~5.79万円


乗り出し価格

価格帯 44~66.74万円

54.78万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.61万円

価格帯 44.4~59.59万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す