さとぺさんのSUZUKI Vストローム250 ツーリング日記 「GW九州ツーリング (1日目 やまなみ〜南阿蘇編)」

0000318access

プロフィール

誕生日
2月 9日  
血液型
A型  
都道府県
石川県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
75件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
3台
友達
7人
(3)
さとぺさん さとぺさん   2018年05月13日

GW九州ツーリング (1日目 やまなみ〜南阿蘇編)

日記写真
ツーリング期間
2018年04月29日 ~ 2018年05月06日
車種名
SUZUKI Vストローム250
Myバイク
Vちゃん
都道府県
大分県 熊本県

今年のGW 3年ぶりの九州ツーリングに行ってきました。
前回の上陸からの旅を記録に残したいと思います。

2013年に初めて訪れてから、その魅力にハマってしまった九州。
そこから毎年我が家のGWは九州ツーリングとなりました。
震災の年も全てを予約していたものの、宿泊予定の宿が被災されたり、震災後間もない状態で道も支援物資の輸送などが優先でしょうし、そんな中 楽しくツーリングという気分にもなれないためキャンセル。。
必ずまた戻ってくるぞ!と決めていたので、別府港にフェリーが着岸し、上陸した時は、もう感無量!!ちょっと ウルっとしそうになりました。

あいにく小雨で、カッパを着てのスタートとなりましたが、心はワクワク。
さっそく やまなみハイウェイへと向かいました。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  九州
Chapter 1.

フェリーから下船した、他のライダーさん達も続々と出発!
港から温泉街方面へと、坂を登っていくと温泉街にモクモクと立ち上る湯気。あー!別府にきたなぁー!って感じ。

そしてやまなみ方面へと山の中を走っていくと、ドーン!!
城島高原で正面に見えてきた由布岳。
初めて訪れた時にこの景色を見て、大感動だったのを思い出す。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 2.

目の前に迫ってきた由布岳、こんな景色は北陸じゃ味わえない。
山の麓のコーナーをギューン!

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 3.

由布岳から湯布院へと続く斜面の道、あの道をこれから走り降りていくんだ。
こんな緑の中の道、ドローンがあったら、走っているところを空撮してほしい(^◇^;)

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 4.

さらに やまなみを南下していきます。

湯布院を過ぎて、少し進むと朝日台。
緩やかな坂を下りていくと、くじゅうの山並みが広がっていきます。
ここも大好きなスポット。

幸運なことに、雨も上がり、雲の切れ間に青空も広がってきました(≧∇≦)キャー♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 5.

朝日台には可愛いお馬さんやヤギちゃん達が飼われているレストハウスがあり、動物好きな私はいつも立ち寄ります。

あれ?前にはいなかった、アルパカ君が!
歓迎のKissをしてくれました(≧∇≦)キャー♪

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 6.

そしてついにこの絶景、長者原のストレート!

九州ツーリングのきっかけはバイク雑誌でこの絶景を見たからなんだよなぁ。
初めてきた時はもう、ついにここに来たんだって感動でウルウル。。

この絶景を楽しむには、やまなみは別府方面から南下していくルートが良いよね。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 7.

長者原を過ぎ、牧の戸峠を越えたら、今度は遠くに阿蘇五岳が見えてきました。

牧の戸峠で話しかけてくれた 福岡のライダーさんが教えてくれた展望スポットからの景色。
眼下に広がるのは瀬の本高原。赤い屋根は有名な三愛レストハウス、ここもライダーさんがいっぱい集まるスポットですね。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 8.

レストハウスをすぎて、阿蘇のカルデラの中を走る。
緩やかなコーナーと辺り一面の緑。最高に気持ち良い道だね。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 9.

絶景を楽しんでいるうちに、あっという間にお昼過ぎ、
お昼はここ!と決めていた、憧れの ヒバリカフェ♪
こんなところに?という感じの農地の真ん中にポツンとあって、
ここだけ、ちょっと別世界。

木のアーチと色とりどりのお花、看板の電灯や椅子も予想通りの可愛さ♪

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 10.

阿蘇五岳を望むテラス。
のどかな風景が広がります。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 11.

いただいたのは、ひばりドッグ。

自家製のソーセージに阿蘇赤牛のミートソースがかかっていて、お肉〜って味。
美味しかった♪

お店の中も、木造の小学校のような建て付けで、レトロ感が素敵でしたよ。
この日は待っているお客さんもなく、ゆったりと過ごせました。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 12.

カフェの隣には、お洒落なヒバリガレージ。

到着した時にはちょうどオーナーさんが迎えて下さり、私のナンバープレートを見て、金沢からなの?ちょうど先週金沢に行ったんですよ!と。。
岐阜の高山や白川郷、そして金沢へとツーリングを楽しまれたとのこと。景色や道がわかるから、話が盛り上がり、楽しいひと時。
これで行ったんだよー。と見せてくれたのはムルティストラーダ!うは!カッコいい。

帰りにはガレージのステッカーもいただきました。パニアにペタっ♪

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 13.

ガレージの一角にはこんなお部屋が。。
バイクだけじゃなく、ルアーとか自転車とか遊び道具がいっぱい。うむ、オーナーさん、自由人やね、羨ましい。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 14.

次にやってきたのは、阿蘇神社。
前から訪ねてみたかったけど、残念ながら震災後となってしまいました。

駐車場に止めてすぐの所には第一神陵の神杉。主祭神・健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、 江戸時代に雷霊と共に降りてきたと言われる神杉の幹根です。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 15.

日本三大楼門の一つであった阿蘇神社の楼門。
今はシートに覆われて、修復作業中でした。そこには震災の時の写真が。。
テレビでも、楼門や拝殿が倒壊し、屋根が落ちた姿を目にしてはいたけれど、現地で見るとかなり大きな楼門だった事がわかり、被害の大きさに心が痛む。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 16.

拝殿も修復が進んでおり、敷地も綺麗にならされ、今はコンクリートの基礎が出来上がっているようだった。

全ての修復が終わるには、まだ10年近くもかかるらしい。。

それでも、阿蘇神社には次々と人が訪れていた。
皆 震災の跡見て立ち止まり、復興を祈っていくのだろう。
GWということもあり、門前の商店街も多くの人がそぞろ歩き、活気が戻ってきているように感じたよ。

いつかまた、蘇った姿を見に来れたら良いなぁ。。そう願って、ここを後にしたよ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 17.

さぁ、今度は阿蘇パノラマラインで山を越えて行くよ。

景色が開けてくると、阿蘇の外輪山、大観峰の辺りもくっきりと見え、阿蘇カルデラの大きさを実感する。
程なくして見えてきたのは米塚。
地震で型が崩れたとは聞いていたけど、あら!亀裂まで入ってかなりのダメージ(>_<)。
本当に凄い揺れだったんだろうな。。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 18.

近くの山の斜面も。。
これも崩れてしまったのかな。。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 19.

まだまだ登り、空がぐんと近くなった。
そして眼下に広がるのは、草千里。
綺麗〜♪

遠くの中岳も今日は穏やかだ。
3年前に来た時には噴火活動が活発で、黒い噴煙がモクモクと上がっていた。阿蘇の宿ではバイクが灰だらけ、そんな事もあったなぁと思い出す。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

この水たまりの風景( ´艸`)。

お天気もよく、草千里で乗馬を楽しむ人達も楽しそうだったよ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 21.

まったりと景色を楽しみながら、オヤツは熊本名物の だご汁。
小麦粉を練って作ったお団子みたいなのが、入ってるお汁。
濃いめのお味噌がたっぷりの野菜や団子に染みて、美味しいんですよね。
熊本に来ると食べたくなるものの一つ( ´艸`)

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 22.

中岳ロープウェイへと向かう道。
どこまで広いんだろう阿蘇は!

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 23.

ロープウェイ駅の横にある、お寺、
前に来た時にお参りした時はこんな姿ではなかったのに。。
地震で傾き、その後の噴火や風化が進んでこんな姿になったと、係りの人が言っていた。
変わり果てた姿に驚いたよ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 24.

山頂の景色を楽しみ、そろそろ山を下りて、宿のある南阿蘇へ向かいましょう。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 25.

パノラマラインの南線は去年の秋に開通したそうだ。
所々道を直した跡があったけど、走行には問題ナッシング!

絶景とぐるーんと大きく回るようなコーナーが多いこの道も、楽しい♪

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 26.

目の前に迫る山。迫力〜!
こんな景色はここじゃなきゃ見れないよな。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 27.

そしてカルデラの中を眼下に見ながら、空から下りて行くように山を下る。
本当に絶景ルートだ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 28.

山を下りて、南阿蘇へ、今度は反対側から阿蘇五岳を眺めます.。
青空に気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼり達たち。

到着したのは、道の駅 あそ望の郷くぎの。
ここには逢いたい人が待っている( ´艸`)。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 29.

それは このお婆ちゃん( ´艸`)。

このウェビの日記やSNSでも時々登場する有名人。
名前は知らなかったけど、足元にはプロフィールが。
名前は かな婆ちゃん、もうすぐ90歳。
趣味はフラダンス、好きな俳優はぺ ヨンジュンだそうで( ´艸`)。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 30.

ここにも復興を願う皆んなの思いが。。いいね!
私もメッセージを残してきたよ。

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  
Chapter 31.

今日の旅はここまで。宿の窓から、暮れていく空を眺める。

今日はやまなみハイウェイを南下し、阿蘇のカルデラの雄大さをつくづくと感じられたし、過去の思い出も蘇って、本当に良い一日となったよ。
時折見かけた震災の跡に心が痛む事もあったけれど、そんな現実を見れたことも、また良かったと思う。
そして、大勢の旅人がこの地を訪れて、活気が戻ってきている事にも嬉しさを感じたなぁ。

さぁ、明日は初めてのケニーロード、どんな道が待っているだろう。。

旅は続くのでした(*^^*)

都道府県
熊本県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  

コメント(全10件)

マルさん
さとぺさん、おはよう御座います、マルです
由布岳がドーンと見える場所!城島高原のあのカーブ納得しました!朝霧展望台もやっと復旧したので、湯布院が綺麗に見れたでしょう!ご家族でツーリング素晴らしいですね!南阿蘇、高森綺麗ですね、マルも大好きな場所です、かな婆ちゃん会えましたか!続きの日記も楽しみにしています、マルより。
さとぺさん
マルさん、こんにちは!
あは!城島の景色、気持ちわかっていただけましたね( ´艸`)。北陸ではあんな形の山が近くに迫って来るなんて事がないので、本当に感動なんですよ。
朝霧高原辺りで雨も上がり、湯布院も見えました、以前に泊まり、町の中をそぞろ歩きしましたよ、雰囲気があって可愛らしい町ですね。
やまなみから南阿蘇へと阿蘇縦断コースで、カルデラの大きさも実感しました。
景色も道も最高、何度も走りたくなります。
大分のマルさんが羨ましいなぁ。。
つづきもゆっくりと書きますので、楽しみにしていて下さい。
杉さん
さとぺさん こんにちは
C6 C8 C26 素晴らしい! これは絶対走りたくなりますね。
C17 C20 これは絶景、さとぺさんの胸もキュンとしたことでしょうね。
九州は妻の生まれ故郷、懐かしく拝見しましたよ。
前回は逆コースで鹿児島から阿蘇ー別府とまわりました。食と文化と温泉それに絶景のパラダイスですね。うーん、バイクで行きたい!!
V-Striderさん
こんばんは~!

今回は超大作ですね。
それほどまでに良い思い出がたくさん出来たってことですね。

日記から察すると、僕がやまなみを走ったよりも前に通ったようですね。
最初の方は天気も暗く、路面も濡れているようなので、ずいぶん早かったようですね。
お会い出来るチャンスだったのに、、、、。(≧◇≦)

その後は天気も良く、非常に気持ち良いツーリングだったことでしょう。
ヒバリカフェや、阿蘇神社、久木野のおばあちゃんなど、ポイントをしっかり押さえてますね。
おばあちゃんのプロフィールは知りませんでしたよ。
今度見てみよ~っと。
きたきつねさん
コンばんわ。九州の火山帯がつくる大陸的な風景は、ライダーにとって魅力的ですね。上のストライダーさんもこのような風景を紹介してくれていますが、なんとも羨ましい。
そう言えば、北海道ばっかり走っていて、久しく九州方面へツーリングに行ってなかったです。日記を読んでいてまた行ってみたくなりました。
アルパカ:新潟市のビックスワン近くにある「動物ふれあいセンター」に数頭来ています。ウチの子達のお気に入りなんですが、夏場はこのようにプードルみたいなスタイルに(笑)
さとぺさん
杉さん、こんばんは!
朝の雨はどこへやら、時間と共に青空が広がり、絶景をいっぱい楽しめました。今回は動画も撮っていたので、少し切り抜いてみました♪
食も九州は 特にお肉が美味しいな と思います、他にも珍しいものが多くて楽しめますよね。
奥様のご実家が九州という事なら、そこを拠点に、ゆっくりと旅をされるのも良いかもしれませんね。バイクは。。あっ!レンタルなんてのもどうでしょう?( ´艸`)。
さとぺさん
ストライダーさん、こんばんは!
大作読んでいただき、ありがとうございます。
カルデラを1日で縦断するように走ったのは初めてだったので、その大きさに改めて感動しましたよ。
長者原は私の方が少し早かったようですね、次の機会にはご一緒できたら、お願いします。
ヒバリカフェは雑誌でも見ていましたが、ストライダーさんの日記で、これは行かねば!と、チェックしていました。あのオシャレなガレージも憧れですね、もともとは、農具の物置小屋だった所を改装したそうです。
また くぎののお婆ちゃんにも会いに行ってあげて下さいね。
さとぺさん
きたきつねさん、こんばんは!
阿蘇の辺りは北陸では見れない景色、まさに阿蘇ジオパーク!だから、私も初めて訪れて以来、九州の絶景の大ファンになりました。こんな所を走れる九州ライダーさん達が羨ましいですね。
新潟からだと、北海道の方が行きやすいかもしれませんね。フェリーという手段もあるから、私もいつか行かねば!と思っています。
アルパカ君は、穏やかで飼育しやすく、最近流行りのようですね。モフモフが可愛いのに、何?あの姿は?異生物やん!!笑っちゃいましたが、ちょっとかわいそう(>_<)。
はらぐっちょさん
こんばんは♪

読む順番間違えちゃったw
ひょえ~
ケニーロード行く前は、こんなとこ走ってたんだ~
すご~い
ひとことで言えば、めっちゃ気持ちよさそう~(笑)

ウラヤマ♪としか言いようがありませんw

ではでは…
さとぺさん
はらぐっちょさん、こんにちは!
あら、ケニーの方を先に読まれたのですね。
初めて、やまなみハイウェイや阿蘇を訪れて以来、その虜になってしまいましたよ。
GW九州ツーリングは我が家の一大イベントになりました。この絶景のために一年の頑張ってるの!と言っても過言ではないくらい ( ´艸`)。
関東のナンバーの方も結構見かけますよ。
いつか ぜひぜひ!

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 541

価格種別

中古車 18

本体

価格帯 42.24~60.26万円

49.71万円

諸費用

価格帯 1.76~6.48万円

5.06万円

本体価格

諸費用

本体

45.12万円

価格帯 39.8~53.8万円

諸費用

5.49万円

価格帯 4.6~5.79万円


乗り出し価格

価格帯 44~66.74万円

54.78万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.61万円

価格帯 44.4~59.59万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す