杉さんのツーリング日記 「春の浜辺へひとっ走り/コスプレの聖地&満開のポピー」

0000327access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
200件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
30人
(11)
杉さん 杉さん   2018年04月15日

春の浜辺へひとっ走り/コスプレの聖地&満開のポピー

日記写真
ツーリング期間
2018年04月08日 ~ 2018年04月08日
走行距離
8km
都道府県
千葉県

ようやく暖かい日が続くようになり、今年初めてバイクを走らせました。
行き先はポピーが咲いているという浜辺の「花の美術館」です。
ポピーは私も好きな花、写真を撮りつつ春の花を愛でます。

「花の美術館」の前は稲毛海岸、春の浜辺を のたりのたり散歩します。
また、ここはコスプレの聖地、奇抜な衣装のコスプレイヤーに会えるかも。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関東甲信越
Chapter 1.

出かける前にバイクのメンテです。
昨年の秋、車検整備が終わりバイクを引き取りに行きました。
するとバイク屋さん(RB)曰く、「ステアリングとハブのB/Gにガタがあります。チェーンも限界です・・・」
走行に支障があるのに車検に合格とは、これ如何に。

ということで、今回 整備してもらいました。
2-3日かかるかと思いきや、「必死にやりますから」と、当日完成です。
オイル交換もして4万円也、バイクは金食い虫だ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

バイクを動かすのは昨年11月の茨城県の「霞ケ浦ツーリング」以来、じつに5ヶ月ぶりです。
心配していたバッテリーも問題なし、もう4年も使っているのに長持ちです。

では自宅を出て西へ2km走ると、幕張の浜です。
海岸線を南へ走ると検見川浜、その先が「稲毛の浜」です。
ここの稲毛海浜公園には、目的の「花の美術館」はあります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

今日は日曜日、車用の駐車場は満車に近い状態です。
以前は市職員が料金徴収をしていたが現在は無人化、料金精算機が設置されていました。
これから益々機械化・ロボット化で、リストラが進みそうだ。

この公園には、テニスコートや野球場、プールやヨットハーバーなどがあり、市民のリクリエーション広場になっています。
戦後の人口増加に伴い住居の確保を目的に、東京湾の埋め立て工事が行われました。
そして出来たのが、人工海浜の「稲毛の浜」と「稲毛海浜公園」です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

ここが「花の美術館」です。
正面の広場には、花が植えられ「前庭」と いわれています。
ほかに「中庭」・「裏庭」もあり、それぞれ季節の花が見られます。

右手の建物は展示棟、カフェや趣味の部屋・イベントホールなどがあります。
左側の丸い建物は、温室ドーム(熱帯植物園)です。珍しい植物が一年中見ることが出来ます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

ここは「前庭」、テントにテーブルがあり皆さん花を眺めながらコーヒータイムです。
そこには噴水があり、ときどき水のショーが見られます。

広々した花壇には、ポピーをはじめチューリップなど春の花が咲いています。
今日は青空が広がりいい天気、皆さん花壇を散策しています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

これはパンジーかな?
青以外にも多くの色が見られ、インスタ映えするかも!

皆さんスマホで子供と記念写真を撮っています。
なかには、高級一眼レフカメラで写真を撮っている人が多くいらっしゃいます。
しかも、接写用にローアングル三脚を持参して本格的です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

数ある花の中で、一番人気はポピーです。
花壇の中央、特等席にその花は植えられています。

ちょうど今が見ごろ、春の日差しを浴び色鮮やか 見ごたえ十分です。
ここは格好の撮影スポット、花見客はしきりにシャッターボタンを押しています。
若い女性モデルを撮っているカメラマンもいました。千葉市の広報用かな?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

では、私も近づいて一枚、
黄色い花が なんともきれいです。

係員によると、ポピーは別に いくつか呼び名があるといいます。
そのうちの一つが、「虞美人草」です。
これには恋愛で起こった悲しい伝説があります。

中国・楚の国の武将・項羽(こうう)さんは、漢軍との戦いに敗れてしまいました。
彼には虞姫(ぐき)と呼ばれる美しい愛人がいました。
傷心の項羽さんの傍らには いつも虞姫がおり、彼も虞姫を片時も放さなかったといいます。

そして彼は、死を覚悟した涙の酒宴で詩を詠います。
虞姫も唱和し泣き伏したといいます。その後、彼女も項羽さんを追って自決してしまいます。
「虞美人草」の名は、彼女の鮮血が花になったという伝説から名づけられたようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

ポピーの根元には、毛の生えたグロテスクな蕾がたくさんあります。
ここ花の美術館では、 しばらくの間 花見が楽しめそうです。

先日のテレビニュースでは、館山のファミリーパークでポピーが見ごろを迎えたと報道していました。
年末の12月から5月上旬まで見られるというので、いつか行ってみたいところです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

ここは「中庭」、小さく株分けされた花々が見られます。
写真正面は展示棟、売店や花の相談所・展示ホールなどがあります。

イベントホールでは、花や野菜の育て方や花々の展示会、そして写真展など様々な催しものが行われています。
その左手が温室ドームです。では、ちょっと覗いてみます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

中庭の中央に、春の草花の代表「チューリップ」も咲いています。
鮮やかな赤や黄色で ひときわ目立ちます、

チューリップといえば富山県が有名です。
球根の出荷量は日本一というから驚きです。

大正時代のこと、富山の冬は積雪が多く農家は貧しい暮らしをしていたといいます。
そこで冬でも就労できる作物をと試行錯誤し、チューリップを栽培したところ高値で売れたといいます。
これがきっかけで、チューリップ栽培に取り組むようになったようです。

昭和39年には球根を1900万球も輸出し、富山のチューリップは世界的にブランドを確保したらしい。
砺波(となみ)チューリップ公園では、「チューリップフェア」が開催されているといいます。
コンセプトは「驚き・発見」、これはワクワク感満点、死ぬ前に一度は行ってみたいものです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

次に「裏庭」へ行ってみました。
そこには「シャクナゲ」が咲いています。
花札には「三重シャクナゲ・紅淡」と表示されていました。

シャクナゲは、ボタンとともに美人の象徴、花木の女王でもあります。
葉には毒があるらしく、小悪魔的な美人さんといったところです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

最後に、温室ドームへ移動しました。
高さ23m、2階建ての総ガラス張りの造りになっています。

まず、植物の葉で作った屋根のあずまやが目に入ります。
その先にはハイビスカスやバナナなど、トロピカルな植物が生い茂り、さながら南国の雰囲気です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

この徳利のような植物は、徳利椰子(トックリヤシ)です。
別名・ボトムパーム(ビンの形をしたヤシ)

これは沖縄の植物園で見たことがあります。
形がユニークなので、オフィスの観葉植物として置くと注目を浴びるかも。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

その先に、赤と黄色の花が咲いていました。
花札を見ると「グズマニア」と書いてあります。これはパイナップルの仲間です。

アンデス山地の雨林地帯に自生しているらしく、原色の鮮やかな色をしています。
色あせすることなく花言葉は「あなたは完璧」、自信に満ちた力強いイメージです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

では、浜辺へ行ってみます。
美術館の西側へ歩くと、花時計の先に芝生広場が見えてきました。

ここにはジャングルジムや滑り台などの遊具があり、子供たちの歓声が聞こえます。
一角にはテントを張り、家族でお弁当を食べています。まるでピクニック気分だ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

その先には茶色い建物があります。
これは「稲毛記念館」、東京湾埋め立て前の様子や今に至る歴史などが紹介されています。

ここは元漁師町、彼らが実際に使っていた漁の道具も展示されています。
この千葉県下で初の海水浴場も、昭和36年の埋め立てにより消滅してしまいました。

館内には茶室や会議室などがあり、日本庭園を眺めることも出来ます。
展望室からは、東京湾・富士山・東京スカイツリーなども見渡せ眺望抜群です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

すると、ロック調の音楽が鳴り始めました。
しかも音量は爆音だ!ちょっと小走りに行ってみました。

稲毛航空記念館の先には、「野外音楽堂」があります。
ここは少数の楽団でも演奏会が行えるライブステージです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 19.

ステージでは、若い人たちがバンド演奏しています。
入場は無料、係員からいただいた冊子には彼らの活動が紹介されていました。

ボンツビーズ・シネマとクラブ・韋駄天など、知らないアーティストばかりです。
これから音楽で生きてゆこうとする彼らを、千葉市も応援しています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

この大音量は、このヤマハのスピーカーがもたらしています。
これは、バックロードホーン型スピーカー

密閉型やバスレフ型スピーカーボックスでは、低音が不足気味です。
そこで豊かな低音が再生出来るのが、このバックロードホーン型です。

ヤマハといえば40年ほど前、憧れはナチュラルサウンド・ヤマハNS1000M(スタジオモニタースピーカー)です。
振動板に金属板(べリウム)を採用したツイータで、原音再生をテーマに造ったスピーカーです。
これは名機、だが当時1本 108000円 高嶺の花 手が出ませんでした。

旧友のSさんはオーディオマニア、オーディオ機器について教えてもらいました。
当時、彼の愛機はアキュフェーズ・アルテック・JBLなどの名機ぞろい。
ミュージシャンでもある彼は、趣味で演奏会に出席しているらしい。
得意のスチールギターで奏でるハワイアンはお姉さんたちもうっとり、プロ級です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

それでは浜辺を散策します。
ここには防風林の松林があります。

この辺りは海風が強く、波の飛沫も凄い!
そこで住宅を守るべく、潮風に強い松が植えられました。

海岸の素晴らしい景色が見えなくなるのは残念なことですが、防風・防砂のためには必要な防風林です。
ここには舗装された遊歩道が設けられ、日陰になるので市民のジョギングコースとしても喜ばれています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 22.

松林を抜けると海が見えてきました。ここは「稲毛の浜」です。
護岸のテトラポットがあり、その先には防潮堤が東京湾に向かって延びています。

ここは絶好の釣り場、小魚が釣れるとあって太公望が集まります。
投げ釣りでカレイやキスが、サビキでイワシやサヨリなどが狙えます。
夜は型のいいスズキも釣れることあるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 23.

その先へ行くと、広大な海岸が広がっています。
家族連れも若い人も、春の一日 浜辺でのんびり過ごしています。
今日は波穏やか、まさに「ひねもすのたりのたりかな」、という句がぴったりだ!

ここは埋め立てにより出来た長さ1200m 幅200mの人工海浜です。
夏には海水浴場となり、ビキニのお嬢さんがわんさか集まります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

ここはコスプレのメッカ、
稲毛海浜公園には、浜辺・日本庭園・茶室などがあり、これらを背景に様々な写真が撮れるといいます。
週末には各地からコスプレイヤーが集まり、撮影会が行われています。

赤いアフロヘアのお兄さんと忍者スタイルのお姉さん、アイヌ民族衣装のお嬢さんなどの奇抜な衣装が見られます。
カメラを向けると、皆さんポーズをとってくれます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 25.

遥か沖合いにはヨットが見えます。
ズームアップすると、明海大の文字が見えます。
ヨット選手権大会でもあるのかな? 女子大生も含め練習に励んでいました。

この浜辺では、ほかにパラグライダーやウィンドサーフィン・カイトサーフィンなど、マリンスポーツが盛んです。
隣では、レッドブルの世界大会・エアレースも開催され、多くの観客で賑わいます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 26.

その先の芝生広場では、おじいちゃんたちが凧揚げをしています。
無数の凧を連ね、先は天に届きそうな勢いです。これは見事、皆さん見上げています。
そのほか、昆虫やキリンビールなど変わり種の凧もあり、子供たちも大喜びです。


稲毛の浜では、凧揚げ大会が行われます。
子供からおじいちゃんまで、それぞれ自慢の凧を持ち寄り新春の空を舞い踊ります。
凧の形やでデザイン・あげ方を審査して豪華賞品が贈呈されます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 27.

ここは「浜の池」、
松と芝生を配した日本庭園の中にあり、メダカやオタマジャクシも見られます。

これはユリカモメかな?可愛らしい姿に癒されます。
そのほか、鯉や亀も生息しており市民の憩いの場になっています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 28.

公園の松も花(雄花と雌花)が咲いています。
これは雄花、おしべだけで めしべはありません。

山の雪も融け、花と新緑の季節を迎えました。
そろそろ春の山へひとっ走りしようかと、思案中です。
おわり

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全44件)

チバアヒルさん
わたしのHNと同名のコスプレ・オネイサンがいて、どうもそのあたりでFFみたいなコスプレしたブログをあげています。(^^;

HN知っている友達から、「オマエ、そっちの趣味もあったのかい?」とからかわれます。笑
ター坊さん
杉さん、こんにちは。
5ヶ月ぶりのツーリング、楽しまれましたね(^.^)
春真っ盛りの中、様々な花が美しさを競うように咲き誇っていますね〜(^.^)
私もツツジが満開の時期、花を愛でに行こうかと思っていたら、GTお嬢様にまたまたまた異変が…(-。-;
杉さん
チバアヒルさん こんにちは
同じHNの方がいるなんて偶然ですね、しかもオネイサンなら光栄ですね(笑)せっかくですのでこの際いかがでしょうか、幕張の浜にいらして下さい。
その時は海岸で激写させていたたきますよ(^^♪
杉さん
ター坊さん こんにちは
そうなんです、久しぶりに海風を感じとても気持ちよかったです。
海辺は春の日差しいっぱい、皆さん休日を楽しんでいるようでした。
GTお嬢様はやきもちを焼いているのかもしれませんね。ツツジツーリングには是非連れて行ってあげて下さいね。
まりこいさん
杉さんこんにちはです(^-^)
今年最初の初走り!楽しまれたようで何よりでございます!('◇')ゞ
今年は一気に春が来た感じで一斉に花々が咲き
あっという間に散ってしまったりしましたね・・・
でもこれからまだ見頃を迎える花もありますので
是非ともご一緒に見に行けたら嬉しい限りでございます♪(=^・^=)
杉さん
まりこいさん こんにちは
今年初めてバイクを走らせました。春の風が感じられもっと遠くまで走っていたくなりました。
今年は赤城南面の桜を見に行きたがったのですが、タイミングが合わず断念してしまいました。来年こそはと思っています。
来週の水曜日は母の用事があるので、明日は宮ケ瀬方面へ行ってみようかと思案中です。まりこいさんがお出かけになるときはお供させて下さいね。
NINJA BAKAさん
ステアリングのベアリング打替え、ハブはホイールかな?そしてチェーンの交換ですか。それは高くつきますよ。これらを一気にやっちゃったらね。
でも動かすためだから交換は必要ですもん。だから毎回1項目ずつの交換が出費が大きくならなくていいかな。
ゴリフさん
15年くらい前、夜中にChap.22の場所に釣りに行って車を路駐したら職質され、
免許証を見せろと言ってきたので友達が名刺を出すと、
急に警察の態度が変わり(ビシッ!)ご苦労様です!みたいな感じで
何も調べず逃げるように走り去っていきました。
友達の勤めていた監査法人が警視庁の監査をやってるらしく、
職質も○○も、名刺1枚でスルーだそうです。
警察も、やましいことがあるんですね。
杉さん
NINJA BAKAさん こんにちは
もう8万キロ以上走ったのでベアリングも摩耗しますよね。
ハブはフロントのホイールベアリングです。
ドライブチェーンは伸びきってしまいましたが、スプロケットはドライブ ドリブンともまだ大丈夫でした。
純正部品は丈夫で長持ち、ビックリです。いよいよツーリングシーズン、私も走りだしますよ。
杉さん
ゴリフさん こんにちは
稲毛海岸の前の国道は日曜日になると路駐の車が延々と続いていましたよね。
今は駐車禁止に指定されてしまいましたね。
私はそこでパトカーに追いかけられました。ちょっとスピードが出ていたらしく寄付金をお支払いしました。
その強力な名刺があればなぁ。今度貸して下さいね、月末は関西方面へ行くつもりなので(ヘ。ヘ)
ストライダーさん
こんばんは~!

いよいよ今年の活動開始ですね。
それにしても春の暖かさが伝わってくる写真ばかりですね。

オーディオも詳しいですね。
あんな大きなスピーカーで音楽を轟かせたら、音圧で窓ガラス割れそうですね。

それと関東らしい、いろんな個性の方々が写ってて楽しかったです。
グロムブログ きなこさん
何気にチャプター13がきにいりました。
コスプレイヤーさんのメッカなんですね~~。
何気に見るだけなら、面白いです。
杉さん
ストライダーさん こんばんは
長い間、家に閉じこもりニート状態でしたが、ようやく寒さを感じなくなり千葉も快適な陽気になってきました。
まずは近場で新緑ツーリングでもしたいところです。
若いころはオーディオが好きでしてね、安いコンポーネントを手に入れ田舎の一軒家で鳴らしていました。
ところが宅地開発が進み団地が出来まして、音楽鑑賞はイヤホンになってしまいました(泣)今は部屋のアクセサリーです。
おっぺけさん
稲毛の海岸はコスプレーヤーの聖地!
へぇー。。

昔、NS1000M手が出なかったので、NS600M使ってたことあります♪

その当時使っていたレコードプレーヤーGT2000は嫁いだ友達の家で
今でも現役で動いているようです(^^♪
Maxさん
こんばんは
久しぶりに、第2の故郷稲毛、懐かしく思います。
さて、バイクのメンテも終わり、準備OKですね!
そして、綺麗なコスプレの方々も、綺麗ですよね!
オーディオは、メーカーがどんどん変わりつつありますよね!
私も、ONKYOのアンプと、PIONIAのスピーカーと、SONYのCDデッキを昔使っていました。今は、ラジオで十分です。
明日、気を付けて下さい。
では、また
キム(morph)さん
杉さん、どうも!
杉さんは何のコスプレしたんですか?(爆)
やっぱり、千葉の花は綺麗ですね。
こちらは風にいじめらて可哀想なようです。
チューリップといえば、那須高原でしょう!?
23万本以上のチューリップが杉さんを待ってますよ。
5月に入ってからですが。(笑)
杉さん
グロムブログ きなこさん こんばんは
そうなんです、私も最近知ったのですが以前 庭園で忍者の立ち振る舞いを撮影していたりしていました。
なんだろうな?と、思っていましたがここはコスプレの聖地だったようです。
映画やCMの撮影もしているようで、かなりの人気のようです。
浜辺にはミスマッチなアフロヘアも見られましたよ(笑)気が向いたらいらしてください。
杉さん
おっぺけさん こんばんは
そうですよね、稲毛海岸がコスプレーヤーの聖地とは、私もびっくりです。
いわれてみれば、松林から東京湾が望めるし、日本庭園で和服や忍者衣装も映えるでしょうからね。
おっぺけさんもオーディオマニアだったんですね。
NS1000Mは名機、私も手が出せずダイヤトーンのDS37Bで鳴らしていました。NS1000Mの金網もデザイン抜群、部屋のアクセサリーにもなりますよね。
杉さん
Maxさん こんばんは
懐かしいでしょう、ここはMaxさんの縄張りでしたものね。
検見川神社ばかり行ってないで、稲毛海岸にも来て下さいね。コスプレに凧、カイト(凧)サーフィンなども見られますよ。
ONKYOはモジュラーステレオからセパレートステレオになったころ使っていましたよ。懐かしいです。
明日は近場を初ツーリングしてきます。5月後半は裏ビーナスを検討中です。
杉さん
キムさん こんばんは
私がコスプレ? 何をおっしゃいます、普段からコスプレでブサイクをカバーしています(笑)
キムさんからいつもきれいな花を見せつけられているので、私はよりによって松の花を撮ってきました。
松の雄花には雌しべがないそうです。雌しべは雌花の方にあるようですよ。勉強になったでしょ。
ええっ、那須高原にチューリップ?これは初耳、いつか行ってみたいなぁ!
SARAH沙羅(代)さん
こんばんは。
沙羅代です。

杉さんの日記を見ているだけで楽しくなります。

花、バンド、釣り、コスプレ、ヨット、凧揚げ・・・・

ほんと暖かくなり、いい季節になりました^^
さとぺさん
こんばんは!
えっ?杉さんがコスプレ?とびっくりしましたが、違いましたね( ´艸`)。
バイクも整備OKでいよいよ始動ですね。
ポピーの花、黄色やオレンジの明るい色は元気をくれますね、きっと今日の嬉しい気持ちを一層盛り上げてくれたことでしょう。
世の中いろいろな趣味があるものですね、暖かくなり、皆んな活動開始って感じが良いですね〜。
松風 忍さん
杉さん、こんばんは~
4年モノのバッテリーなんて、持ちが良いですね~
開放式でしたら液の確認だけでもオススメします!
コスプレの聖地ですか?
色んなプレーヤーの見放題ですねw
杉さん
沙羅代さん おはようございます
勿体ないお言葉、ありがとうございます。褒められると喜んでしまう私です(^-^)
春の海は陽気でいいですね、景色も人もウキウキしているように見えます。
当日は日曜日、子供を連れた家族がお弁当を持参してテントの脇で仲良く食べていましたよ、沙羅代さんも大洗海岸へご家族でいかがですか。
おっしゃる通り、バイク乗りには最高の季節ですね、私も走り出しますよ(ヘ。ヘ)
杉さん
さとぺさん おはようございます
私がコスプレ? いいかも(^^♪
憧れの藤岡弘さんの真似をして「仮面ライダー」でいかがでしょうかね、仮面を被ると正義感がみなぎるかも知れませんね。
そうなんです、古いバイクですが整備してもらったのでロングツーリングもへっちゃらです。月末は憧れの南紀一周して来ますよ、春の潮岬は感動ものかも。
春いっぱいの最高の季節、66歳の老人ですがきれいな花に囲まれ元気いっぱいです。短い春ですが満喫しますよ
杉さん
松風 忍さん おはようございます
そうなんです、4年前ネットで買ったバッテリーです。再生ものかな?確か5000円くらいだったと思います。
今まで車もバイクも3年であがってしまいましたが、今回のバッテリーは当たりです(^-^)
稲毛がコスプレの聖地と聞いてびっくりです。以前も花の美術館の庭園でコスプレした若い人たちが集まっていました。
どうやらCMや映画の撮影もしているようです。赤いアフロのお兄さんも海岸で遊んでいましたよ。ちょっと変な感じがしますが(笑)
菜園ライダーさん
ペンギンのコスプレに見えました。(笑) 稲毛海岸がそんなところとは初めて知りました。やってみたいものです!
杉さん
菜園ライダーさん こんばんは
当日は春らしい陽気に誘われポピーの花を見に出かけて来ました。
花の美術館ではポピーをはじめチューリップやパンジーなどが咲きまさに花の楽園です。写真を撮りに来る人も多く、皆さんそれぞれ春の一日を楽しんでいました。
浜辺へ行けば派手な衣装のコスプレイヤーもいて飽きさせません。
写真の人は確かにペンギンに見えますね。シンデレラのコスチュームを身につけた菜園ライダーさんを見たいです(^-^)
きたきつねさん
コンばんわ。まるで紙細工のようなふんわりした感じのポピー、俺も大好きな花です。千葉は気候が合っているので一面のポピー畑が楽しめていいですね。
青空の映える開放的な海浜風景もいいなあ。
Maxさん
こんばんは
SAIKOMEです
5月の28日に美ヶ原高原美術館道の駅午前9時過ぎに松風さん襲撃します。
もし都合つきましたら、どこかで合流しましょう!
因みに前日の松本で宿泊します(テントです)
では、また
杉さん
きたきつねさん おはようございます
いよいよツーリングシーズンを迎えバイクのメンテをしてきました。
8万キロ越えの古いバイクですがまだ走れそうです。多分、これが私の最後のバイク、大切に乗ろうかと思っています。
今回は試運転を兼ねて浜辺まで走って来ました。
ポピーは私も好きな花、花壇いっぱいに咲いていまして感激しました。次はやはり好きな藤の話を見に行きたいと思っています。
杉さん
Maxさん おはようございます
お誘いありがとうございます。松風さんもいらっしゃるなら喜んでご一緒しますよ。
この時期は雪の山々が素晴らしいので見に行きたいなと思っていたところです。
Maxさんの日記を拝見しまして、裏ビーナスが気になっていましたので好都合です。楽しみにしていますね。
私は諏訪湖周辺に前泊するつもりです。そして念願の別所温泉の北向観音へ立ち寄ります。では
麺屋家元さん
こんにちは。
コスプレのメッカとは、驚きです。
春の様相が随所にあり、整備もしてあとは走るだけですね。

車検の合否とパーツの消耗・必要整備は別物なので、仕方無いです。
ガソリンは無くなったら入れると言うより、無くなる前に入れるのと似てますね。
杉さん
麺屋家元さん こんにちは
そうなんです、以前から派手な衣装の人たちが写真を撮ったりしていましたので、CMなどの撮影とばかり思っていました。
ところがコスプレのメッカと聞きビックリです。
衣装を着ると人は性格も変わるようですね。自分の性格を変えたいのかな?でも、人それぞれいい面もあるのでそれを伸ばして欲しいものですね。
車検の合否の件、ありがとうございます。メンテの重要性納得です、そして安全運転に心がけますね。
上さん
杉さんこんばんは。
初乗りおめでとうございます(^o^)
最初から天気に恵まれて良かったですね。さすが!晴れ男ですね。

ホント、バイクってお金かかりますね。私もバイク屋さんに車検整備だしたら「フロントタイヤダメだねー」えー!2年(6000k)ダメなの?最近チェックが厳しくなったようです。運輸局は鬼です”(-””-)”

私も昨年、花見でチャイナドレスコスのおねーさんに遭遇!ドレスのスリットが気になって桜どころじゃありませんでした(゚∀゚)
杉さん
上さん こんばんは
近年、暖冬だといわれていますが、千葉でも冬は寒く11月からずっとニート状態でした。
4月になると朝晩もさほど寒くなく、久しぶりのにバイクを動かしました。春の風、気持ちが良かったですよ。
ほんとバッテリーもタイヤもお高いですね。車の場合は安いのに!
ええっ、チャイナドレスコスのおねーさん?それは耳よりの情報ですね。来年は石割桜を見に行きたくなりました。
キム(morph)さん
杉さん、どうも!
失礼しました!
千葉のチューリップは60万本以上なんですってね。(汗)
でも、那須高原は丘になっているみたいですよ。
ネット画像をチェックしてみて下さい。(笑)
杉さん
キムさん どうも
いつも情報ありがとうございます。
那須高原は私も好きなスポットです。ボルケーノハイウェイの走りと、茶臼岳の眺望が素晴らしいですよね。
そして白濁の硫黄泉、たまりませんね。しかも鹿の湯は湯治情緒満点です。
キムさんお勧めの那須高原へは一眼レフカメラでチューリップを激写して来ますよ。今年はムリかな?来年の楽しみです。
そしてキムさんお気に入りの別府沼公園へも一度行ってみたいです。
Maxさん
杉さん
こんばんは
saikomeです。
私、理解力が無くて、教えて頂きたいのですが

【質問】
(A地点)美ヶ原高原から出発しまして、何処まで行き、別府温泉に向かわれますか?私の裏ビーナスと、杉さんの裏ビーナスの確認でして・・・。


https://imp.webike.net/diary/163910/
こちらに、地図があるので、そこから見て頂くと、分りやすいかと思います。

【答え】1)~3)からお選び下さい。もしなければ、どういう感じですか?

1)(B)地点の武石観光センターから武石口経由で別府に向かう

2)(D)地点の松本自然保護センターまで行き(B)武石観光センターに戻り、別府に向かう

3)(D)地点の松本自然保護センターまで行き、美ヶ原スカイラインを走り(E)の美鈴湖を経由して、国道253号線を上田方面に走り、三才山トンネル経由で、別府へ向かう



日記のルートを修正したいので、教えて下さい。

私も、別府は行ったことないので、私もお供させて下さい。
スイマセン、宜しくお願い致します(ぺこり)

では、また
杉さん
Maxさん おはようございます。お気遣いありがとうございます。
景色がいいようですので裏ビーナス満喫コースを走ろうかと思います。
松本からは当日か翌日に岡谷スカイラインミュージアムと安曇野へ立ち寄ってみたいと思っています。
別所温泉の北向観音は秋の楽しみにします。紅葉の信州満喫ツーリングです。
では
ジッポーさん
杉さん こんばんは

千葉はいいですね。海、山、川、湖、何でもあり
真冬でもバイク歓迎の県。
海なし県住みからすると羨ましい限りです。

小学生の遠足で稲毛海岸や幕張で潮干狩りをした記憶があります。
恐らくまだ埋め立て整備されていない素の頃です。
近場でこんなに楽しめるんですから。

皆様と下旬にビーナス行かれるのですよね。
私もご一緒したかったのですが残念です。

裏ビーナスは途中道幅が狭く、路面もガレていて結構気を遣います。
狭い鋭角なコーナーで突然対向車がお目見えして、すれ違うのがやっと
という場所もあります。
松本方面美鈴湖まではスカイラインとは名ばかり、ここもガレて狭いです。
景色も期待するとガッカリしますよ。ただの林道、決して快走路ではないと感じます。
ともあれ、どうぞお気を付けて。
杉さん
ジッポーさん こんにちは
思い出の潮干狩りはこんな感じはなかったでしょうか。稲毛には海の家がたくさんありました。
当時、国道14号線は海岸線を走る渚ドライブウェイでした。月光仮面の撮影もするほど美しい浜辺が広がっていました。
裏ビーナスはジッポーさんもよく行かれたんですよね、私は行ったことがことがないので興味があります。情報ありがとうございました。
5月2日はビーナスへ行きたいのですが連休の狭間、都内の渋滞を懸念して躊躇しているところです。
ジッポーさん
杉さん こんにちは

うわー、正にこんな風景でした。
観光バスで行ったし、小学生だったので道中は覚えていませんが
海の家がたくさんあるけどあとは何もない、みたいな。
当時も予め稚貝を撒いていたのかなぁ?
なかなか取れなかったから、自然のままだったのでしょうね。
今はさぞ周囲の景観が変わってしまった事でしょう。

ビーナスは10回以上行っていますが、裏ビーナスと称される
方面は3回しかありません。
「裏ビーナス」とは誰が付けたのやら。そんな呼称は正式には無いそうです。
武石(たけし)観光センター~自然保護センター間の事を云うのか、
武石峠越え左折して開けた辺から保護センター間の短い区間を云うのか分かりません。
開けてから景観が良くなると、開放感からスピード出しがちになります。
コールタールを固めたような線状の舗装修理痕に乗っかると横滑りします。
結構怖いです(笑)

修行の林道を抜けると急に視界が開け、抜けるような美しい景色に変貌します。
開けてから終点まで程ないのですが、天気が良ければ最高ですよ。
本当、天気次第です。

5/2は決してムリしないで下さい。迷ったらやめたほうが。
泊まるところも決めておられないでしょうし、気が乗らないのに走るのは危険です。
下旬に皆様と楽しまれる予定もあるようですし。
当方はもしかしたらCB1300乗りの同級生と一緒かもしれません。
(奴は仕事の関係で前日にならないと予定が組めないのでドタキャンも)
もし杉さんが来られても全く気遣いなしで大丈夫な奴ですが。

とにかく、今は私の時も、杉さんたちが走る時も
いい天気であることを願うばかりです。
杉さん
ジッポーさん こんばんは
稲毛は元々漁師町、海しかありませんでした。今は埋め立てにより様変わりしてしまいました。
でも宅地や商業地が出来まして便利な町になりました。私みたいな年寄りには重要な病院がたくさん出来たからです(笑)
ビーナスの件、ご忠告ありがとうございます。
天気と気分次第ですが、ホテルは満室が多いようですので行き帰り健康ランドで温泉を満喫しつつ行くかもしれません。行くときは連絡いたしますね。