ちゃこさんのYAMAHA XT250X ツーリング日記 「ツーリング・バイアス・WT(チューブ)タイヤの過渡特性って…?」

0000248access

プロフィール

誕生日
8月 26日  
血液型
無指定  
都道府県
 
活動エリア
カートコース 〜 FSW 300km/h! 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
398件
インプレ投稿件数
66件
MYバイク登録台数
10台
友達
44人
(6)
ちゃこさん ちゃこさん   2018年03月16日

ツーリング・バイアス・WT(チューブ)タイヤの過渡特性って…?

日記写真
車種名
YAMAHA XT250X
Myバイク
XT250X モタード・セロー 2006

.








久々のマニアックネタです( ̄∇ ̄)




え〜っと、装着されてるタイヤは?と…これだ。

ツーリング/ストリート
バイアス チューブ


…はぁ、見事に未経験な要素のみで構成されているタイヤだ。
あれ?本当はチューブレス仕様??
ますます分かりません!




人間は未知の領域に対して、過大な不安を抱くものです。

(*過渡特性…タイヤがスライドした時の滑り心地や感触、みたいな事です)


広告の後で♪

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ツーリング準備  
Chapter 1.

.








例えば、入口で約50Rに見えたコーナーの奥が実は30Rの複合だったので止むなく擦ポーツしたら…
グリップ力が不足した!と、仮定しましょう。
(注:あくまで例えです。常に何かあったら回避出来る速度で走りませう)


はっ!もしスライドした時…このタイヤはコントロール可能なのか?

ツーリングタイヤってストリート用だから、そんな限界付近の事を重視して設計されていないのではないか?!

限界超えたら速攻ブレイクダウンしちゃったりして………((;゚Д゚)))ガタガタ



これではもぉ初見のワインディングに行けません!!


やはり…あらかじめ、このタイヤの過渡特性を把握しておく必要がありますね!!!


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ツーリング準備  
Chapter 2.

.








という訳で、いつもの穴場擦ポットへ来ましたっ。
(*画像はイメージです)



ペタンッといくとゴム製ステップがグリップしちゃいそうなので、バンキングスピードゆるめにターンイン♪

.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

.








加えてブーツスライダーから接地するように足を置いてバンク角を調整し、ステップを少しだけ掠らせました^ ^

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

.








ここまでなら何も起こらないのは確認済みです

が、やはり少しリアタイヤ側の接地に余裕があるので…

お次は!


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

.








切返してから、少し大きくトラクションを掛けてリアサスペンションを沈めてみると

ステップだけが大きく擦ライドw
(こっちの過渡特性じゃあナイ)


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

.








XT250Xの許容範囲が大体イメージできたところで。



この状態から、滑らかなトルクバンドに回転数を合わせて…

アクセルを多目にオープン!すると


…トッ…トッ…トットットト…


と、スライドを始めました!


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

.











感覚的には10cmも滑ってなかったと思いますが、過渡特性は把握できましたっd(^_^o)うぇ〜い


・感触的に、なんか硬質ゴムが小刻みに跳ねている感じ。

・トラクション掛けておけば、横方向にはさほど流れない(跳ねない)。

・スーッと限界に近づければコントロール可能だけど、クイックに到達しちゃうとハイサイド起こすヒマもなくスリップダウンしそうw



要は、グーッ!ペタンッ!ズサー!ガパッ!…ってやらなければ、思っていたより限界は高かったので安心しました ε-(´∀`; )

.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

.








タイヤ特性を把握したところで、アレコレ乗り方を試していたら…

うっかりパワーバンドに入ってしまい、ゴム製ステップが地面にグリップしましたw



250Xのステップはこの様にナナメ後ろに可倒するので、鬼グリップしたと同時に内足が後ろに外されました(´・ω・`)

やだナニ このステップ コワイ

ちょっとカットしちゃおう…


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

.











あと、サスペンション。

ストック状態での車体特性で充分乗りやすいし、SSの様に減衰調整機能が付いていないしで、まぁ現状無問題なのですが…
更なる乗り味付けができればと欲が出てきました( ̄∇ ̄)ニヤ

ほほう、リアサスのプリロードだけセッティング可能。ちょっと触ってみようかな?


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

.








ところで。

このオフロードの長いストロークをオンロード用にセッティングするのって…

どういう目安でやれば良いのでしょうかw



ホイールトラベル調べてSS同様の割合で1G'出しとけばオッケー♪
…なの?
いやいや、そもそもの重心位置が違うし(ry

さぁっ!盛り上がって来ましたっ(° ∇ °)













1人でw


.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全18件)

テツワンさん
こんばんは
私、セローにオンロードタイヤを履かせて走ったらどんな感じなんだろう?ッテ事に興味があります。
今と同じインチのホイールとタイヤのオンロードタイヤを履かせて走ってみたいです。
今のオフタイヤが減ってきたら挑戦しようかな。
それともヤフオクで中古のホイールを調達してオンロードタイヤをつけてタイヤも履き替えができるようにしたろ~かな!(゜゜)~
聖芳さん
GT601はガンマに履かせていますが、峠レベルではなんの不安もなくグリップしますね
リアを強く効かせた時は同じ様にトットットとブレークしますが、コントロール内ですし良いタイヤだと思います♪

モタードのセッテシングは未経験ですが、ダンパーorオイル量でストロークスピードを遅くして、車体モーメントは活かす方向ではないですかね?
SSより250か400辺りのネイキッドが参考になりそうです
キム(morph)さん
ちゃこさん、どうも!
モタードなんだから、限界超えたら足使いましょう。(笑)
フロントサスのストロークがあるから、フロント乗りの方がクイクイ曲がりそうな気がしますがどうでしょう?
余計に滑ると思いますが。(爆)
Ghostさん
(*'ω'*)タイヤの特性を理解しておくのは大事ですね!
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
GFさん、おはようございます。
極めていらっしゃる!(◎_◎;)
限界まで徐々に迫る技術が凄い!
畏れ入りましたm(_ _)m
ちり太郎さん
セッティングはオンロードと同じでいいのではないでしょうか?

とりあえずストロークセンサーで沈む量のチェックです(・∀・*)
ちゃこさん
テツワンさん
多分、セローにオンロードタイヤを装着するとトリッカーのようなマイルドな旋回特性になって、きっと楽しいと思います♪
https://imp.webike.net/diary/160874/

それか、250Xの17インチホイールを購入して…
山セロー (オフロード)←→海セロー (オンロード)への仕様変換も可能にするとか、ワクワクしますね(≧∇≦)
ちゃこさん
聖芳さん

ガンマはチューブレスですか?やっぱりそういう感触で滑るのですね!
たしかに分かれば扱える特性ですし、減りを気にせず走れる耐久性があって良いですね♪

なるほど〜_φ(・_・ )
ただリアの減衰が変えられないので、Fフォークオイル粘度を変えるとバランスが難しそうですね。
ちょっとネイキッドのサスセッティングを検索してみます(^o^)
ちゃこさん
キムさん
慣れているハングオンで探っていたもので…(^-^;)
そうですね〜。全くフロント沈めないでここまで寝るので、それだと進入ドリフトになると思いますw
ちゃこさん
Ghostさん
ですよね^ ^ b
いつもニューマシンに乗る時はブレーキも試してます!
ちゃこさん
ター坊さん
おはようございます。 ちゃこです(笑)
石橋を叩きまくってから渡る性格なので、自然と身に付いた様です(^◇^;)
実は…軽量車だと驚くほど楽なのです♪
ちゃこさん
ちり太郎さん
オンロードを走るから同じなのかな?とも思いましたが…
キャスター角の関係か、ほとんど実舵角が付かずに旋回するのでどうなのかなぁと( ´△`)??

タイラップ巻いて、とりあえずホイールトラベル量を検索してみます( ・ω・)ノ
TRIPOHさん
なんだかいろいろ楽しそうですねぇ~(^^)
おっぺけさん
タイヤの端っこは真ん中がスリップサイン出ても
いつもバリ山で残っています。

真ん中が減った分、端っこから補充できればいいのに(笑)

という走りしか出来ません(爆)))
ちゃこさん
TRIPOHさん
興味のある新しい事をするのってワクドキします(≧∇≦)
ちゃこさん
おっぺけさん
サーキットかワインディング地域にお住まいのライダーは、真ん中がバリ山で残っているのでしょうね(笑)

タンデムで安全に距離を走る方が難しいと思います^ ^
おー(山に住む人) さん
国産のオフ車でチューブレス加工がされているホイールは聞いたことがありません。(高級車のWR250Xもチューブです。純正でチューブレス加工がされているのはKTM、ハスクくらいだったかと思います。)

モタードでチューブだとパンク時がかなり厄介なので、ツーリング仕様にするならばそのあたりを考慮されると良いと思います。
(出先でタイヤレバーで交換できるほどロードホイールは柔らかくないので、タイヤウェルドくらいしか修理に使えないのかと思います)

サスペンションセットに詳しいんですね!自分はこの手の話はさっぱりです(笑)
ちゃこさん
おーさん

多分チューブを入れてチューブレスタイヤを装着しているのだと思います。

そーなんですよね…
もおパンクしたらロードサービス呼ぶしかないと思ってますがw
チューブレス化ですか。何処かのショップでやってくれるか調べてみます。

サスは基本だけで詳しくはナイのですが、セッティングは好きです♪

ヤマハ XT250Xの価格情報

ヤマハ XT250X

ヤマハ XT250X

新車 0

価格種別

中古車 14

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

31.38万円

価格帯 26.8~39.9万円

諸費用

0.12万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

31.51万円

価格帯 31.51万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す