杉さんのHONDA CB400スーパーフォア ツーリング日記 「雲上の絶景ロード富士山スカイライン/新五合目へ」

0000734access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
220件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
34人
(13)
杉さん 杉さん   2018年03月12日

雲上の絶景ロード富士山スカイライン/新五合目へ

日記写真
ツーリング期間
2012年11月09日 ~ 2012年11月09日
車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
相棒CB400SF-V2
走行距離
180km
都道府県
神奈川県 静岡県

ある年の11月、雪で通行止めになる前に富士山へツーリングしたいと思っていました。
そして金曜日、その日は休日出勤の振替休日です。
平日なので行楽地は空いているだろう、ということで行ってみることにしました。

天気予報は曇り、雨は降らない見込みなので、午前6時に出発しました。
コースは、御殿場ー富士山スカイラインー新五合目ー箱根ー厚木と走ります。
これは そのとき書き留めたツーリング日記です(2012.11.09)

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  中部
Chapter 1.

五合目はかなり寒いだろうから、皮のツナギにジャケットも手袋も真冬用で挑みます。
今日は曇りの関係か寒さは感じられず気持ちよく走れます。

時間が早いので、京葉道路も首都高も渋滞が少なく難なく東名高速に乗り入れました。
日の出時刻は過ぎていますが、朝日は見られません。ちょっと残念!

トラックが多いものの順調に走り、海老名SAで一休みします。
さすが大動脈のサービスエリア、早朝にもかかわらず駐車場は満車状態です。
駐輪場も、平日なのにバイクで埋まっています。

軽く朝食をいただき、血圧の薬を一服
なんとも情けない話だが、231まで上がった血圧も安定、こうやってバイクに乗っていられるのも薬のお陰です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

それでは、御殿場まで一気走りです。
右手には丹沢の山々が見えます。
ふもとには、神奈川県下では最高濃度を誇る高アルカリ性温泉「七沢温泉」があります。
湯はとろっとろ、「美肌の湯」といわれているらしいので、いつか行ってみたい温泉地です。

そして御殿場ICからは、23号線(御殿場富士公園線)を西へと走ります。
この辺りは、陸上自衛隊(滝ケ原駐屯地)があります。

ここでは、御殿場から富士山山頂を往復する「富士登山駅伝」が行われました。
だが坂が急で、「進まない・止まらない・下れず転ぶ」と、日本一過酷な駅伝らしい。
これまで42大会行われ、滝ケ原自衛隊が24回、千葉の第一空挺団が6回優勝
まさに、自衛隊は最強の集団です。

林の中を進むと、自衛隊の特殊車両が走っています。
自衛隊が使用している高機動車は、日野自動車が製造、トヨタ自動車が販売していました。
部品担当をしていたときもあり、懐かしく思います。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

更に23号線(御殿場富士公園線)を登ると、辺りは枯葉が多く冬の様相です。
気温は急激に下がり顔が冷たい! でもさすが冬のジャケット、体は寒くありません。

そして終点からは、「富士山スカイライン」で新五合目を目指します。
ここからは富士山の中腹を鉢巻き状に走ります。
平坦な道路が続き快適に走れますが、ここは森の中 景色は楽しめません。

そして水ヶ塚PAで一休み
広い駐車場からは正面に、ど迫力の富士山が見えます。
だが残念なことに、雲に覆われ見えるのはふもとのみです。

ここは標高1500m、富士山2合目です。
水ヶ塚公園では、冬になると「そり専用ゲレンデ」がお見えになります。
家族連れが多く訪れ、子供たちの歓声が沸き上げるらしい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

水ケ塚PAから間もなく富士山スカイラインは分岐していました。
そこを右折して、新五合目方面に進みます。

しばらくなだらかな登り坂が続きます。
すると、急に勾配が増し、やや荒れた登山道と変化します。

目の前にヘアピンカーブが現れました。
慎重にクリアすると、またヘアピンカーブ、その先からも延々とヘアピンカーブがお出ましです。

一瞬、目を上げると駿河湾が見えます。
伊豆半島から日本平方面まで望め、素晴らしい景色が見られました。
まさに天空の絶景ロードです。

すると、駐車場が見えてきました。ここが新五合目です。
今日はあいにくの天候、富士山は雲隠れしています。
ここには散策路が設けてあり、紅葉の中散策です。
だが、枯葉が多く冬はそこまで来ているようでした。

都道府県
静岡県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  中部
Chapter 5.

それでは箱根経由で帰ることにします。
富士山スカイラインを下り、水ヶ塚PAまで戻って来ました。

ここからは「南富士エバーグリーンライン」を南下します。
ここは富士のふもと、樹海の中を走るワインディングロードが続いています。
路面状態は良好、高速コーナーをいくつもクリアすると、忠ちゃん牧場が見えてきました。

そこからは「469号線」で御殿場へ、そして乙女峠を駆け抜け箱根・芦ノ湖にやって来ました。
時刻は午後4時、日は傾き湖面には光の道が出来ていました。
そこへ遊覧船がやって来ましたが、気温が低いので人影は少なく寂しい限りです。

都道府県
神奈川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関東甲信越
Chapter 6.

湖畔には若い家族がいらっしゃいます。
小さな子供と、新しい命を授かった奥様、優しい旦那様と幸せな光景です。

では、一休みしたので帰路につきます。
箱根峠から箱根新道を駆け下り、小田原に到着しました。
そして小田原厚木道路で東名厚木ICに近づくと大渋滞!クラッチを握る左手が痛くてたまらない。
シフトアップは回転を合わせクラッチを握らずギヤチェンジ、左手をいたわります。

そして東名ー首都高ー湾岸線と順調に流れ午後7時、無事帰宅しました。
今回は雲上の富士山スカイラインから素晴らしい景色が見られ、満足の富士山ツーリングになりました。
富士山五合目は秋も終わり、一足早く季節は冬を迎えます。
次は春の富士山へ登りたいものです。
おわり

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全32件)

おっぺけさん
富士山は雲で残念みたいでしたが、
そこは富士山、なかなか姿を見せてくれませんねー。。

紅葉の富士山も良さそうだなぁー♪
チバアヒルさん
富士山スカイラインは無料で5合目まで上がれるので私もよく走ります。(^^)

富士スカイラインを走れるのはGWから10月中旬まで。夏の涼みにちょうどよかったのですが、最近は登山ブームもあって、7-8月はマイカー規制で走れなくなったのが残念です。
ター坊さん
杉さん、こんにちは。
富士スカイラインはバイク乗りのメッカのようですねー(^.^)
一度でもいいから、走ってみたいです(^.^)
cp.6はなんだか生命保険会社のCFになりそうなくらいの幸福感に溢れてますね(^.^)
キム(morph)業務多忙につき暫しお休みしますさん
杉さん、どうも!
なかなか足が向かなくなってしまった富士山。
しばらく振りに走ってみたい気がしますね。
樹海あたり。(笑)
杉さん
おっぺけさん こんばんは
天気予報では曇りになっていましたので諦めていましたが、もしかすると見えるかな?と微かな期待を胸に登りましたが全くダメでした。
今まで何度も行きましたが見えたのは数回のみで1割未満です。完全にバッターアウトです。
富士の紅葉は9月から10月でしょうかね、今年はそのころ走りに行ってみたいです。
杉さん
チバアヒルさん こんばんは
やはり何度も行かれたんですね、高原独特の雰囲気がたまりませんね。
若いころはスバルラインを登りましたが、当時の車はキャブ車でしたのでエンジンがブルブル震えローギヤで登ったことがありました。
夏の最高のシーズンが通行禁止とは残念ですね。自然環境保護のためと言われれば仕方ありませんね。
杉さん
ター坊さん こんばんは
静岡県側にはアザミラインもあり小富士の噴火口が見られ富士山の迫力が感じられますよ。
富士山スカイラインは快適に走れる山岳ロード、途中からは険しい登山道に変わりヒルクライム並みの走りが楽しめますので、是非いらして下さいね。
おっしゃる通り、芦ノ湖で出会っの若い家族、幸せを絵に描いたようでした。微笑ましい光景にほっこりさせられました。
杉さん
キムさん こんばんは
私も若いころ富士山周辺へは何度となく出かけていました。
ハコスカに乗っていたころ、45年も前ですが祖母と父母を乗せてスバルラインを走ったことがありました。
その帰り道、滝ケ原駐屯地付近で夕日に照らされた赤い富士山を見ました。父親は「おおっ紅富士が見られた」と喜んでいました。
今思えば素晴らしい写真が撮れたかも、残念なことをしました。また富士山を見に行きますよ。
ときどきさん
こんばんは。

富士山五合目は車で行った事はあります。
この駐車場の感じから(新)五合目ではなかったかもしれません。
シートバックはモトフィズさんのですかね。
きたきつねさん
コンばんわ。11月の富士山というとけっこう冷え込みが堪える時期ですね。そして紅葉どころか枯れ葉の状態。冬装備で臨むのがよく分かります。
俺も30年くらい前、2輪免許取った翌年あたりでソロツーで富士スカイラインへ挑戦しましたが非力な4スト125のバイクでは悲しいくらい登坂力が無く、しかも標高の上昇とともにエンジンがむせ込む状態で走りを楽しめる状態ではなかったです。
それでも五合目からの風景は素晴らしく、良い思い出となりました。
杉さん
ときどきライダーさん こんばんは
行かれたのは山梨県側の裏富士ではなかったでしょうか、スバルラインが開通して観光化されました。
売店が建ち並び登山客がたくさんおられた思います。
おっしゃる通り、シートバッグはモトフィズさんです。このツーリングの前年(2001年)に使い勝手が良さそうなので購入しました。現在も大活躍していますよ。
杉さん
きたきつねさん こんばんは
そうなんです、寒さには滅法弱い私は11月なのに真冬のいでたちです。
御殿場は寒くはありませんでしたが、5合目は真冬のようでした。バイクは気温に戸惑うばかりです。
えっ30年前ですか、そのころはきたきつねさんも若かったのでしょうね。
富士山は急こう配でしかも空気が薄いのかキャブ車には試練ですよね。
今年は久しぶりに富士山ツーリングにいらして下さいね。
ときどきさん
再コメ

杉さん
こんばんは。
売店はありました。
登山する方いまして、私も少しだけ富士山登りました。
裏富士っていうのですね。あははぁ・・・(笑)
杉さん
ときどきライダーさん こんばんは
そうなんですよ、山梨県側から見た裏富士は女性的で美しい富士山が見られるといわれているようです。
静岡県側は表富士、崩落した大沢崩れがあり男性的に見えるといいます。しかし、いずれも富士山は美しい山です。
写真は山梨県山中湖から見た富士山です。きれいでしょ、またいらして下さいね。
SARAH沙羅(どちらかな?言葉遣いで判断願います)さん
ぉはぉござぃます沙羅ですn

あたし実は富士山は近くからは見たことがほとんどないんです。
でもなかなか時間がぁ・・・・
駅前のマンションから綺麗な富士山が・・・でとりあえず我慢します^^

〆の写真とコメント、杉さんさすがデス☆
杉さん
SARAH沙羅さん こんにちは
当時は私も現役のサラリーマンでした。休みは日曜・祭日、隔週土曜日、しかも仕事に追われ旅行はなかなか行けませんでした。
今回は振休日だったのでで富士山までひとっ走りしてきました。しかし富士山は見えなく存念な結果になってしまいました。
おおっ沙羅さんに褒められた(^_^)v
最後に立ち寄った箱根では幸せな光景に出会えました。いつの日か元気な赤ちゃんが生まれることを願うばかりです。いつまでもお幸せに!
テツワンさん
こんにちは
私もビラーゴで5合目まで上がったことあります。
伊豆スカイラインや西伊豆スカイラインも走りました。
下りで雲海が見れたのを覚えてます。
その時、富士山は近くで見るより遠くから見るもんだと思いました。
ゴリフさん
富士登山駅伝www
真っ黒な火山灰の急斜面を転げ落ちながら砂まみれで走るやつですね。
最初に中継を見たとき、あまりにムチャクチャすぎて普通に腹を抱えて笑ってしまいました。
普通のマラソンとは使う筋肉が全く違うから、
ちょっとマラソンに自信あるくらいのレベルでこういうのに参加すると
一瞬で足が硬直して歩けなくなるらしいです。
さとぺさん
こんばんは!
富士山って5合目までバイクで行けるんですね、知らなかったです(^^;;
ヘアピンをクリアしながら、どんどんと標高が上がって行く道、気持ち良さそうです。この日は山頂は拝めなかったようですが、きっと近くで見る富士山は大迫力でしょうね。
杉さん
テツワンさん こんばんは
東海から関東・信州へと各地を巡ったようですね。
私も知らない町を見て歩くのが好きで暇があれば出かけていました。
初めて見る景色とワインディングロード、そして郷土料理とオートバイならではの喜びが感じられますよね。
富士山は今回見られませんでしたが、西伊豆から見た富士山が好きです。駿河湾と富士、絶景です。
杉さん
ゴリフさん こんばんは
御殿場から富士山のふもとを走っていると、自衛隊の車両によく出会います。
近くに富士演習場がありますよね。以前その模様をテレビで見たことがあります。
迫力満点なのでいつか見に行きたいと思っていますが、未だ実現していませんが。
富士登山駅伝はテレビで見ていましたが、今もやっているのでしょうかね。
そのときは千葉の第一空挺団が大活躍、手に汗して応援していました。
ほんと転んで顔は真っ黒け、私も腹を抱えて笑ってしまいました。
でも彼らは国のため国民のため、日夜厳しい訓練をしているんですよね、頭の下がる思いです。
杉さん
さとぺさん こんばんは
高所恐怖症なのに高いところが好きで、城や灯台や崖の上へ行ったりしているアホな私です。
今回は日本一高い富士山へツーリングしてきました。
富士山スカイラインで、急こう配のヘアピンを延々走りやっと5合目に到着です。
でもバイクの走りと、眼下に見える富士市の街並みと駿河湾の美しさに思わず叫んでしまいました。
さとぺさんもいらしい下さいね、そのときは最高の富士山が出迎えてくれると思いますよ(写真は河口湖と富士山です)
V-Striderさん
こんばんは~!

11月の6時は寒かったのではないですか?
走りたい気持ちが大きかったのでしょうね。

Ch1のバイクの多さが関東らしいですね。
多過ぎるのも面倒ですが、少なすぎるのも寂しいと思うのは、僕が変わり者だからかもですが、、、。

Ch6のお子さんも今となっては中学生ぐらいかもですね。
下のお子さんも小学生ぐらい。
時が流れても止まったままの写真と、成長した子供、年取った大人。
なんだか儚く切ない対比がそこにあるようです。
ジッポーさん
杉さん こんばんは

富士山スカイラインは何度か走っておりました。
画像は3年前のバンディットオフ会の水ヶ塚での集合写真です。
いい道ですよね。
たまに肥やし(餌?)満載のダンプが黒煙モクモク吐きながら
チンタラ走ってたりしますが、概ね流れのいい道でした。
この時は富士山には登らず、御殿場へ下りて解散でしたが
また走ってみたい道の一つです。
TEZU 忍(松風 忍 改め)さん
杉さん、おはようございます
私も2年前ほどから、行きたい場所にあった
富士山五合目。
今年こそは行かないいけませんねw
フロントタイヤも新調したので、楽しみですね!
杉さん
ストライダーさん こんにちは
朝6時は千葉でも冷え込みますが当日はそれほど寒くなく快適に走れました。
でも富士の5合目はさすがに寒く長期滞在は無理でした。
そしてふもとは暖かく感じられ、ワインディングロードを走り倒しました(笑)
Ch6・・そうですよね、あれから6年目あの子は中学生でしょうね。
私も今年で67歳、あっという間に老人に、浦島太郎みたいです。
あと何年バイクに乗っていられるかな?乗れなくなったら人生つまらないかも知れませんね。
杉さん
ジッポーさん こんにちは
富士山スカイラインへは何度も行かれたんですね、さすがです。
水ヶ塚PAでの集合写真、同じバイクが勢ぞろいとは勇壮ですね。さぞ楽しまれたことでしょう。
今回は富士山スカイラインで登りましたが、須走からアザミラインで小富士へ行ったことがありました。
路面は荒れたところもありまさに登山道、走りごたえがありました。また暖かくなったら走りに行きますよ、ジッポーさんもどうぞ・・・
杉さん
松風 忍さん こんにちは
今回はせっかく行ったのに富士山は残念ながら雲隠れしていました。
富士山スカイラインもビーナスラインも志賀草津道路も絶景山岳ロード、晴天の日に走りたいものですね。
松風さんも是非いらしい下さいね。この度は富士山スカイラインで表富士へ登りましたが、裏富士のスバルラインは快適観光ロード、バイクの走りが楽しめます。
いずれにしても富士は日本一の山、五合目でお会いできたらいいですね
その前に花見ツーリングでしょうかね、今年は開花が早そうですのでワクワクしています。
まりこいさん
杉さんこんにちはです(^-^)
富士登山駅伝なるものがあったのですか!
弾丸登山のようにかなり危険なのでは?と思いますが
ランナーは皆、鍛え方が違うのでしょうね(=゚ω゚)ノ
一番近くで見た富士山は芦ノ湖から♪(*'▽')
今年は五合目まで行ってみたいです(=^・^=)
杉さん
まりこいさん こんにちは
そうなんです、富士登山駅伝はテレビで放映していたので見ていましたよ。
富士のふもとの斜面は火山灰かな?ランナーは足がもつれ、でんぐり返しの連発です。
笑ってしまいましたが選手は必至、大変失礼なことをしてしまいました。最近見かけないので、まだやっているか不明ですが。
富士スバルラインで裏富士の五合目には車で行ったことはありましたが、今度はバイクで登ってみたいですね。車とはまた違った感動があるかも知れませんね。
たいゾーさん
杉さん、こんにちは。
富士山はいつ行ってもいいですね。(*^^*)
先日ですが「芦ノ湖」まで行って、今年の初「富士山」を眺めてきました。
暖かいと言えど、まだ3月。少し寒いですね(^_^;)
今年は杉さんと富士方面も走りたいです。

C6の写真いいですね。
ほっこりします(*^^*)
杉さん
たいゾーさん こんばんは
おっしゃる通り、富士山はどこから見ても美しい姿に感動ですよね。
今回はあいにくの空模様、裾野しか見られませんでしたが、その雄大な面影は感じられました。
芦ノ湖へ行かれたんですね、このところ温かい日が続いたので箱根も雪の心配はないでしょうね。
芦ノ湖越しの富士山も絵になりますよね。富士五湖からの富士はふもとから見られまた違った味わいがあります。
たいゾーさんとなら喜んでお供しますよ、その際はご一報下さい、楽しみにしていますよ(*^^*)

ホンダ CB400スーパーフォア の新車・中古バイク価格情報 の新着車両

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

  本体価格 (税込) 諸費用 (税込) 乗り出し価格 (税込)

新車

62台

全国平均:78.58万円

価格帯: 64.23~90万円

全国平均:7.47万円

価格帯: 5.8~10.5万円

全国平均:84.94万円 (前月比0.96万円)

最安:74.47万円、 最高:95.76万円

中古車

246台

全国平均:44.92万円

価格帯: 18~79.81万円

全国平均:8.48万円

価格帯: 1.62~16.2万円

全国平均:53.29万円

最安:27万円、 最高:81.22万円