きたきつねさんのイベント・ミーティング・走行会日記 「Youザワザワ。ゆざわスノーモービル体験!」

0000198access

きたきつねさん

プロフィール

誕生日
1月 11日  
血液型
B型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
東北ほか気の向くまま 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
241件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
11台
友達
41人
カテゴリ:イベント・ミーティング・走行会
(7)
きたきつねさん きたきつねさん   2018年02月11日

Youザワザワ。ゆざわスノーモービル体験!

日記写真

はあーーいっ!あたしよ、あ・た・しィ!きつ姉ェよー。今回はスノーモービルに乗りに行ってきたのぉ。
去年はきつね隊長が行ってきたらしいけど、こんなオイシイ場面はあたしがイタダキ!みんなで車に乗ってね、湯沢まで行ってきたのよ。
今回はスノーモービル初体験(きゃーっ!モービル童貞!)のげんまちゃんもロープでぐるぐる巻きにして連れてきてあげちゃったぁ。うふふー。楽しませて、あ・げ・るぅ。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
オフロード走行会  
Chapter 1.

行ってきたのはね、2月10日、泣く子も喜ぶ3連休の初日。
湯沢までけっこう時間がかかるからぁ、あたしがお家を出発したのはまだお月様が空に出ていた時間だったわ。
お日様が出てくる頃からずうっと関越自動車道を走って南下してね、TOMちゃん、げんまちゃんとの合流場所へ向かったの。
あたしね、今日が来るのがもう楽しみで楽しみで・・浮かれまくっちゃって、好きな曲を車の中で大声で歌ってたわぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

集合場所からみんなをあたしのデリカに乗っけてね、高速道をぐいぐいと南下したわ。あれれー?湯沢に近くなるほど雪が少なくなってるじゃないのぉ?
あたしの家のまわりでさえ雪がスゴいことになってるのに。。なんでぇ?どしてぇ?

塩沢のあたりかな。正面に雪山の大パノラマが見えてきてね。おっとっと、せっかくの景色でもよそ見はできないわね、安全運転、安全運転。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

連休初日のスキー客で混雑し始めた湯沢インターチェンジで高速を降りたの。
お目当ての会場はそこから5分くらいの場所にある「スノーモービルランド湯沢」よ。
高速道の流れが良かったからね、予定してた時間より早く着いちゃったぁ。
ここの事務所で受付して、スキーウェアに着替えてスタンバイ!
乗車までの時間、体の節々を柔らかくする柔軟体操が、大事なのよ。
まず手首をぷらぷらーっ。つぎにあんよもぷらぷらーっ。最後は首をぐるーっと2回転半、回してーっ、って。できるかーっ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

事務所の受付ロビーにある、すんごいゴツいスノーモービル。カーッコイーッッ!
ああん。あたしもこんなのに乗ってみたいわぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

ほらぁ、見て見てー!この鬼みたいにトゲトゲのクローラー!すんごいわぁ!
これなら、ふっかふかの新雪でもグイグイいけちゃうのねー。
ああ。あたし、こんなクローラーでグリグリされちゃったら・・ひとたまりもないカモ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

さあ、時間よ。
どピーカンのゲレンデにGo!
ああっ眩しいー!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

モービル童貞さんたちにはインストラクターさんが優しくかつ鬼のように厳しくレクチャー。
「マシンはな、女と一緒だ。優しくなだめすかしつ動かしてやるんだ」とか言ってるのかしら。
ダースベーダーみたいなスタイルのげんちゃん、しっかり聴いてるー?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

ライセンスを持ってるあたしとTOMちゃんはさっそくフリーライドに挑戦。
この赤いお顔のポラリスちゃんは350ccくらいのエントリーマシン。
ハンドル右下についてるロープを、勢いよく引っ張りあげて始動するリコイルスターターなのよん。
ファイトーっいっぱーつ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

あたしはスキードゥの550cc(かな?)。鮮やかなレモンイエローのボディが雪原に映えるの。エンジンはセルで楽々一発始動。
シャープなボディラインがイイわねぇ。
ハンドルのグリップにヒーターが付いていて、握ったおててが温かーいっ。
あたしの700Xにも、こんなグリップヒーター、付けてあげたいわぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

フリーライドでも、コースの走り始めは慣熟走行から。
参加者が一列に並んでスタート。
軽やかなエンジン音を響かせながら、真っ白なゲレンデを走り出したわ。
ううーん。たのすぅいぃー!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

コースを一回りしてきたあたし達。
オーバルコースで練習中のげんちゃんを応援。
ほらほらー!がんばってー!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

インストラクターさん、ピースサイン出しながら余裕の片輪走行などご披露。
さーすがー!余裕に年期を感じるわ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

小一時間の教習を終えて一皮ムけたげんちゃん。
お疲れー!
カメラ向けたらターンポーズ決めてくれたけど、それ競艇の乗り方、「モンキーターン」よ?

これからはあたし達と一緒に走れるねー。うふふ。オネェさんがイイトコ連れてったげるぅ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

おまけでインストラクターさんがタンデムでげんちゃんに片輪走行を伝授。
アナタも早くできるようになってね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

今度はあたしがポラリスちゃんに乗り換えて、コースに出たわ。
「ギュワーン」ってエンジン響かせて白銀の世界に自由に描くシュプール。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

コース脇に点々と付いていた足跡。
ああっ。これ、キツネちゃんの足跡だわー。
すごい!湯沢の大自然を感じるぅ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

TOMちゃんの急勾配下り。一気に降りてきちゃった。
写真じゃ伝わらないけど、ここ、上から見下ろすと脳天逆さ落としの感覚なのよ?
たいていの人、へっぴり腰になるのよ?やるわね。普段ゲロトレで鍛えてるだけあるわ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

バージンスノーで片輪走行にチャレンジするTOMちゃん。
大丈夫?そのマシン、ちょっとムズかしいよ?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 19.

・・・って。言ってる矢先に激しく転倒。
きゃあーっ!!!!ダイジョブ???
ヤッバいわー。あたし超偶然、衝撃写真撮っちゃった。

その後すぐに苦笑いしながら立ち上がったTOMちゃんだけど、コケたとき頭を打っちゃったんだって。
でも、大怪我しなくてよかったー。やっぱ、ヘルメットって、大事ねぇ。。。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

さあ!ちょいアクシデントがあったけど、気を取り直してフリーライド再開よ!
今度はね、ウッズセクションまで連れてったげる。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

げんちゃんの走りに、後ろから目を光らせている鬼教官TOMちゃん。
「おらーっ、モタモタ走ってんじゃねぇ!」

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 22.

鬼教官のプレッシャーに負けちゃったのか、キャンバーターンの途中で動けなくなっちゃったげんちゃん。
ありゃ、片輪浮いてるわ。へたすりゃ落ちちゃうわね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 23.

お約束どおりコケたげんちゃん。
やだあ。そんなとこで寝そべってたら、あたし轢いちゃうわよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

後ろの鬼教官は鮮やかにターン。イイかんじよ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 25.

ほらほらー!ウッズっていうか、ブッシュのセクションなんだけどぉ、みてみてー。杉の枝がね、ちょうどライダーの胸の高さに。
よそ見なんかしてたら、たたき落とされちゃうんだからぁ。
ゲロトレと一緒ね、大自然のトラップいっぱい。刺激的ーーッ!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 26.

その後も、それぞれマシンを交換してね。
マシンの個性を楽しむことができたのよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 27.

げんちゃんもしばらく走っているうちにめきめきとペースアップしてきた。
ポラリスの「インディ」でぶいぶいイッちゃう。
あのマシンは車体が低いから、カートみたいな感覚で乗れちゃうのよ。タイトターンも楽々ー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 28.

・・でも、「低い」って、埋まりやすさの裏返し。
簡単にスタックしちゃった。
そんなげんちゃんを、TOMちゃんとあたしで押したり引いたりでリカバリーしちゃうの。もう汗だくー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 29.

3人が真っ白なゲレンデで思い思いの走りを楽しんでね、気がついたら、あっという間の2時間経過。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 30.

スタート地点に戻ってきたぁ。
ねえ、見てよ、この二人の笑顔!分かるでしょ、すっごい楽しかったって。
体は疲れでくたくたなんだけどね。顔が、笑っちゃうのよ。気持ちがハイになっててね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 31.

心置きなくスノーモービルを楽しんだから、ここで湯沢を出発。
ううーん。あたしまた次のシーズンも、絶対に来るわよぉ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 32.

湯沢を出発する頃にはお昼の時間になってたからぁ、なにかオイシイものを食べていきましょう。
国道17号線をちょっと移動して、中魚沼道の駅「雪あかり」に来たわ。
じつはね、ここへ寄ったのはね・・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 33.

ふふーーん。ノノムちゃんとの合流があったのよ。
これで、いつものメンバーがだいたい揃っちゃったのね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 34.

みんなで中に入って、食堂でお昼を食べたわ。
あたしは大好物のモツ煮込み定食。
なんだか、どこへ行ってもこのメニュー食べてる気がするわ。それだけ好きなのよ。
こっくりと煮込まれた味噌味のモツがね、もっちりした魚沼のコシヒカリとベストマッチなのー。
走り疲れて、ぺっこぺこのお腹に嬉しいー!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 35.

昼食後はね、温泉へ向かったわ。
「温泉」っていったら、オフロスキー・ノノムちゃんにお任せするっきゃないでしょ。
トレーラーを引っ張ってないノノム号は、雪の峠道も早いわね。
あのね、ここだけの話なんだけど、ミッションかなんかやられちゃってるんだってェ。それね、あんまり飛ばして走るからよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 36.

この、ながーいトンネルは六日町から十日町へ向かう国道253号線八箇峠に新しく開通したバイパスよ。以前は曲がりくねった峠道でね、冬なんかは交通の難所だった。

みんなもテレビニュースで聞いたことがあるかしら、あれは8年前だったわ。ここのトンネル掘削工事中に、トンネル内にたまった天然ガスが原因で、大爆発が起きちゃったの。
その時作業していた4人が生き埋めにあって、その後死亡が確認されたっていうとっても悲しい事故。
地域の人の生活が便利になるために、尊い犠牲があったのねェ。
おかげであたし、安心してこの道を走っていけるんだ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 37.

さあ、とうちゃーく!
広い駐車場に車を駐めてね、雪の壁を眺めながら建物まで歩くの。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 38.

ここは松代芝峠温泉「雲海」という施設なんだってェ。
あたしね、ここに入るの初めてなんだけど、なんだかいつか見たことあるよなデジャビュ。
なんでかなー?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 39.

温泉内でのお写真は当然NGなのね。
施設のホムペから写真お借りしちゃった。
ほらぁ、絶景露天風呂!運がいいとね、目の前の谷に雲海が見えるンだってぇ。
「雲海が拝めるのは、運かい?」って、
やっだあぁぁぁ!あたしオヤヂギャグ!!自爆!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 40.

・・でも、イイ湯だわぁ。
午前のハードライディングで汗だく筋肉痛だから、ゆったりとしたお湯で体がほぐれるのよぉ。
目の前の雪景色をじいっと見ていて、ハッと気づいたあたし。
っそう!!そうだったっ!!あたしウン十年前、ここに来ていた。
あの頃学生さんだったあたし。校外研修でこの場所に調査へ来てたわ!
まだ建物なんか無くって、土手の上だったこの場所。
あんまり景色が良かったから、ここへ座り込んで見入っちゃってたのよ。なんていう偶然。こんなことって、あるのね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 41.

お風呂上がりのみんなとの歓談。
今年の春あたりのイベント打ち合わせとか。
ここでノノムちゃんとは現地解散。
ほかのみんなも無事送り届けて、今日のイベント終了。
ああー。ツーリングやキャンプ。今から楽しみ。早く、春が来ないかなぁ。
みんなとバイクで走りたいわぁ。
今日はこれにてお・し・ま・い。またねー!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全21件)

キム(morph)さん
きつ姉ェ、どうも!
ポラリスちゃんは、きつ姉ェの恋人のお猿さんみたいな顔してますね。(爆)
やっぱりスノーモービルは重量に馴れるまでが大変なのかな?
昨日、ネットで雪割草を調べてたら柏崎に有名なところがあるんですね。
以外にカラフルな花でびっくりしました。
白い花かと思ってました。(笑)
チバアヒルさん
スノーモービルで雪遊び...いいなぁ~~~♪

以前からきたきつねさんに湯沢のスノーモービルランドの情報はもらっているのになかなか行く機会が無い(T_T)

十日町の松代は棚田の宝庫で、カクエーセンセーのレジェンドである広域農道が縦横無尽に走っていて、見ても走っても楽しいエリアで大好き(^.^)

温泉「雲海」も立ち寄り湯で時々使いますが、雪見シーズンや雨上がりの雲海見ながら温泉に入るのは格別です♪

今年も儀名の棚田桜を見に行こうかな♪(^^)
チバアヒルさん
↑...レジェンド(誤)レガシー(正)まちがえた(^^;
杉さん
こんにちは
スノーモービルランド湯沢は楽しそうですね。
私の隣のご主人がカワサキのスノーモービル(2スト)を所有していましてね、玄関前に置いてありそれを見て私もいつか乗ってみたいと思っていました。
でもコケることもあるとは笑っちゃいますね(失礼)それにきつ姉ェの語り口調がとても楽しかったです。もしかして吉本の芸人さんですか?
松代芝峠温泉は友人に勧められ行ったところ、やはり雲海は見られませんでした。やはり運ですね。いつかリベンジしますよ。
NINJA BAKAさん
激しく雪遊びやってますねぇ。寒さなんて感じないんではなかろうか。
さとぺさん
こんばんは〜!
you〜ザワザワ♪湯沢グランドホテルっ!って歌っちゃいましたよ( ´艸`)
フワッフワの新雪をギュイーンって、これは気持ちいいですね。
コケても痛くなさそうだし。。
帰りの温泉も、その名の通り雲海を見ながら入れるなんて最高!新潟も大雪で大変でしょうが、一日楽しんでリフレッシュできましたね!
きたきつねさん
季節はそろそろバレンタイン。今日はあたしがコメントくれたみんなへチョコを配っちゃおうかなぁー。
はいっ、手始めにキムちゃんからね。
ううーーん。キムちゃんはハーシーズのクランチバーかな。けっこうお腹にたまるからね、山歩きのときにかじるといいのよ。
でね。スノーモービルのお話しに戻るけど、ポラリスちゃんにもいろんなタイプがあるみたいでさ、今回乗ったのはゆるキャラみたいな愛嬌のある顔つき。でね、新しく入っていたブルーのヤツはシャープなデザインだったよ。
乗り方が独特でね、バギーに近い感覚なの。初めて乗ったげんちゃんはバイクの感覚で乗ろうとするから戸惑っちゃうのね。あたしも、そうだったぁ。
雪割草は、あたしよかきたきつねのほうがかなり詳しいわよ。彼からまたそんな話が出ると思うわ。
きたきつねさん
いらっしゃーい、ちばあひるちゃーん。
アナタにはゴディバのトリュフ。とっておきよ。これ高いのよねー。
スノーモービルは雪の具合もあるけどぉ、12月から3月まで楽しめるからチャンスはまだまだあるわ。アナタの行動力を持ってすれば大丈夫よ。この日記でね、とても表現しきれない楽しさが待ってるんだからぁ。
角さん:助さんはいないけど、かつての新潟の角さんの影響はすごいわね。そのせいで山奥の林道まで舗装されちゃったのかしら。ぜーきん使いすぎじゃないのかなぁ?
あひるちゃん「雲海」知ってたのね。さすがー。旅慣れてるだけあるわぁ。あたし、初入浴。女湯入ろうとして放り出されちゃったぁ。オネェじゃダメ?
モンスタータートルさん
こんばんは。
周辺の道路が麻痺しているとのニュースを見ていたので、今回は無理じゃないかと思ってましたが無事決行出来たんですね。
実に楽しそう!!

C-17の坂の途中で止まってられるのですか?
逆方向から登ったら気持ちよく飛べそうですがww
重そうな車体なので下敷きが怖いですね~。

明日からまたそちらは大雪の予報なので自宅に一台用意してもいいのでは?
きたきつねさん
こんばんわぁ。スギちゃん。アナタにはガレーのチョコをどうぞ。深い味わいとコクが素敵なの。甘い物は、お嫌い?
スノーモービルランド湯沢はね、きたきつねやらきつね隊長が6年前からお世話になっていたの。色々と親切にしてもらったわぁ。だから、ビギナーさんにお薦めしたいわね。
隣のうちにスノーモービルが置いてあるなんて、新潟だってなかなかないわよぉ!ガレージにそんなの置いてあったら目立つわね。あたしの基準じゃガレージにスノーモービルとか、ジェットスキーが置いてあったらセ・レ・ブよ。ああん。せれぶれいしょん!うらやまひいぃ。
「雲海」ってなんだか聞いた場所、って思ってたけど、そう。スギちゃんの日記で見てたんだ。行ったことがあると分かると思うけど、高台にある絶景露天風呂は雪の八海山がちらっと見えたりして、スバラしかったわぁ。もっとゆったりと浸かってたかったけど、あたし長湯するとのぼせちゃうのよ。
きたきつねさん
NINJAちゃん、いらっしゃーい。渋めのあ・な・た・には、ウイスキーボンボンをどうぞ。これけっこうアルコールあるからね、運転前に食べちゃ、ダメよぉ。
おとながホンキで雪遊びするとね、こんな激しいスポーツになっちゃうの。あたし今でも右腕がちょっと筋肉痛よ。でもこれ、雪かきのせいなのかな?
バイクに乗れない真冬の、とっておきの楽しみ。ちょっとお高いのがネックだけど・・お値段以上の楽しみがあるわ。
きたきつねさん
「you〜ザワザワ♪」あははぁー!わかったぁ?このフレーズ知ってるさとぺちゃんは間違いなく新潟県民(元、ね)よ。テレビでよくやってるわぁ。じゃね、アナタはガチ定番のモロゾフあげるー。これね、いろんなバラエティがあって、しばらく楽しめるのよ。
ここのスノーモービルはゲレンデコースを周回する場所なのね。その中で新雪を走れる場所とかもあって、ターンの練習ができたりするわ。真っ白なゲレンデに自分だけのシュプールを描くのって、楽しいんだから。
他のスノーモービルランドだとね、クロスカントリーコースが楽しめる場所もあるらしいのよぉ。今度そんなところへも行ってみたいわぁ。
そしてスノーモービルに乗ったあとには、かならず温泉だわね。すっごく汗かいちゃうのよ。シャツなんかずぶ濡れ。着替えてね、温泉に浸かってくればとってもリフレッシュできちゃう。これ最高!
きたきつねさん
こんばんわぁ。もんすたーちゃん。んんーっと。アナタは新潟名物日本酒入り生チョコいかが。もちもち感と、お口の中でとろりと溶けてなくなっちゃう伝説の口溶け感がたまらないの。
豪雪の道路麻痺、ホントシャレにならないったら。今もね、すごい降り方してるのよぅ。明日の朝がブルーだわ。そんなときスノーモービルがあれば。どんな雪だって怖くないし、渋滞のあいさをヒラリヒラリよ。
オフロード属性のアナタ、いちどスノーモービルに乗ったら絶対ハマると思う。あたしすっかり病みつきになっちゃった。チャンスがあったら、ご夫婦で乗りに来てみてよ。奥ちゃまだって大喜びよ!
パンダさん
きたきつねさん(。^ω^)ノ゙コンバンワ!

楽しい三連休を過ごされたみたいですね。
とても楽しそうです!(。ゝω・)b

今回はげんまさんも初参加とか。転倒シーンとか楽しませて
貰いましたが(。 ̄ω ̄)クククッ 雪山に来ても、あのヘルメットだったのには
驚いたと言うか、笑わせて貰いました。(*≧ω≦)アッハッハ!
あのイカついヘルメット。凄い存在感ありますね~。

それにしても、やはり積雪量がスゴイ!
最後の41の写真なんて、5mくらいあるんですか?Σ(゚ω゚;)スッゲー!
きたきつねさん
ああん。パンダちゃんじゃないのー。いつも元気よねー。
ねえ、知ってる?バレンタインって戦後の日本でね、GHQのジープに向かって「兵隊のおっちゃーんっ!ぎぶみー、ぎぶみーちょこりー!!」って叫ぶとね、「HAHAHA・・・OK、BOY!!」って、南蛮渡来のあまーいお菓子を投げてくれたんだって。それ以来ね、「バテレンタインデー」と呼ばれて日本の風習になったんだってさ。
やっだーっっっ!!これじゃきつね爺のふかし話じゃないのよぅ。
楽しい3連休だったかって言われるとね。天国みたいにハッピーだったのはこの初日だけ。あとの2日間は大雪でさ、とてもその辺にお出かけできる状態じゃなかったのよー。(泣)新潟の冬って、キビシイわ。
スノーモービルはね、ビギナーちゃんもあたしくらいのアマチュアちゃんも、自分のペースで無理なく楽しめるからいいのね。げんちゃんはTOMちゃんに後ろからおったくられてたから。ヘンな場所で転んじゃったー。これって、いつものゲロトレの再現みたいだったわ。
41の写真の「雲海」はね、アレ土手なのよ。だから高く積もってるみたいに見えるの。ほんとの量は2メートルってとこ。
さすらいのライダーさん
おはようございます。スノーモビル体験されたんですねー(°▽°)新潟も北海道と同じ豪雪地帯ですもんねー。温泉とスノーモビルで素晴らしい休日を過ごして心身ともにパワーアップされたかと思います??
私もスノーバイクに乗る前は、20年ほどスノーモビルに乗っていて、バイクに乗れないシーズンは冬山で楽しんでいました。やはり、エンジン付きの乗り物は楽しいですね!!
きたきつねさん
こんばんわぁ。さすらいちゃん。よーこそー、お待ちしてたのよ。
クールなあなたにはネスレのアフターエイトがいいわね。ミントの風味とザックリした歯応えがきもちいいの。
北海道こそスノーモービルの本場じゃないのよ。あの広い大地をスノーモービルで走るったら・・あこがれの世界じゃないのぉ。やっぱクロカンこそスノーモービルの世界だと思う。あたしも冬の北海道に一度行ってみたいわ。
おー(山に住む人) さん
スノーモビルって全く未知の世界です。
なのでどうしても記事を見ていて疑問ばかり浮かんできます。
必要なライセンス?、エンジンは2st?4st?、ブレーキはリアだけ?、ベースはジェットスキー?などなど。

あと、使用範囲はどこに限定されるんでしょうか?
道路を走ったらいけないんでしょうけど状況によっては雪で境界線は分からないし...。
同じナンバーなしの乗り物でもレーサーバイクよりは規制が緩そうですね。
きたきつねさん
こんにちわぁー!おーちゃん。のんべのおーちゃんだったら、やっぱりチョコは清酒八海山を練り込んだ、しょこら亭の八海山吟醸トリュフがいいわ。きーめた!
スノーモービルって刺激的よ。はじけるような2ストサウンド、意外なまでの加速感、そしてターンにかかるG。表現しづらいけどバイクとは明らかに違う乗り物よ。
あたしもそんなに構造まで詳しくないけど、ブレーキはリアだけ。クローラーの回転を減速させるだけね。あと減速時にスロットル戻してエンブレ効かせるのも大事。ジェットスキーとは・・あんまし関係ないのかも・・外見は似てるけど。ヤマハなんかは両方造っているわね。エンジンとか流用しちゃッてるのかしら??やっぱりダメ!あたしメカ音痴だから。ぜんっぜんわからないー。
使用範囲とか、これはサーキットとかゲレンデみたいな私有地だけね。クロカンでも所有者の許可がいるはず。公道は基本的にダメだけど、昔はスキー場の荷物運搬用に小特だかのナンバー付けて道路を走っているのを見たことがあったわ。今は排ガス規制やら安全基準やらで難しいんじゃないかなあ・・あとね、特例なんだけど雪害とかで道路麻痺したときの非常時に、「警察の許可を得た上で」道路を走行できるようになってた。何年か前の雪での道路麻痺で道交法をちょっと変えたみたい。まあそんなのあたしのうろ覚え知識だからアテにしないで。
げんまさん
先日は引率ありがとうございました。次回もインディに乗りたいです。スノーモービルはバイクの運転とは、まったく違うので、想像よりもかなり難しかったです。
今日、久しぶりに、バイクで砂丘走行の練習したのですが、コブを超える感覚は、スキーのモーグルに近いかな・・。と思いました。新潟西区は、雪が消え始め、バイクシーズンのスタートです。
きたきつねさん
こんばんわぁ。げんちゃん。アナタ、湯沢で修行を積んだじゃなーい!これでふつーのオフ車なんて軽くてヒョイヒョイ走れること請け合いよ!あのスノーモービルの走りも異次元だけど、やっぱりバイクとは感覚が違うからねぇ。慣れるほどにハマってくると思うわ。
マシンも直ってきたみたいで、早くも砂丘の練習を再開したのね。ああん、あたしも走りに行きたいいいい・・・ただね、車体がコンパクトで非力なハードアタッカーって、砂丘はニガテかも。でもそのうち走りに行ってみたいわぁ。あのコース、あたしも昔はよく走ってたんだから。