きたきつねさん

プロフィール

誕生日
1月 11日  
血液型
B型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
東北ほか気の向くまま 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
289件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
11台
友達
34人
(9)
きたきつねさん きたきつねさん   2017年10月29日

嵐を駆けろ!狼たちよ!

日記写真
ツーリング期間
2017年10月21日 ~ 2017年10月21日
車種名
HONDA CRF125F
Myバイク
ハードアタッカー
走行距離
156km
都道府県
山形県 東京都 新潟県

みんなぁー!おひさ!げんきしてたぁー?
今回はあたし!きつ姉ェが林道野郎たちとね、山奥であーんなことや、こーんなことをしてきちゃった、ってお話しをね。つらつらと語っちゃうのよぉ。
今年一番でっかい台風「21号」が来るっていう前日に、みんなよくやるわよねぇ・・

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  東北
Chapter 1.

土曜日のあさ。
台風前だから、どんよりした天気なのよぉ。
国道113号線脇の未知の液、いやっだあぁ!まちがえたぁ!
道の駅関川で集合よぉ。
とむちゃん、げんちゃんが、順番に到着したの。
トランポって、やっぱいいわねぇ。高速道を使うもよし、下道をのんびり走ってもよし。ちっちゃなオフ車はこれだと楽なのよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

道の駅に足湯があるのよ。
ここで足湯に浸かりながら、今日のルートを打ち合わせ。
って、だめよぉ。こんな場所で露出した中足を浸けようとしちゃぁ。
おまーりさんにしょっぴかれちゃうから!めッッ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

となりにあった野菜の直売場にげんちゃんは興味津々。
なんかね、この頃直売所巡りが楽しみなんだってさ。
まあね、コーラばっかり飲んでるよっかお野菜食べたほうが、健康にいいからね。
さあーて。出発するわよー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

あたしが先導で、国道113号線を山形県方面に移動するわ。谷あいの山道とトンネルがいっぱいのルート。
この辺、紅葉にはちょっと早いみたいね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

(かなり端折って)
ついたぁー!ここ、白川ダムって場所ね。
なんだか暗いお空が、ちょっと心配だわ。
まあね、レインスーツ着てれば、問題ないっしょ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

湖畔の注射場でぶっといお注射しますよー。ズブッてね。痛くないわよー。って、またまっちがえたぁー。てへ。
駐車場にトランポ置いてくのよぉ。
ここでバイクを降ろすんだけどぉ、右端のげんちゃんの車、いつ見てもスゴいわぁ。軽に乗っけて来ちゃうんだからぁ。
みんなそろったところで、出発するわよー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

最初の林道。今日の一本目だから、肩慣らし程度に行ってみるね。
とむちゃん、久しぶりの林道に張り切ってるみたい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

げんちゃんも早くなったのねぇ。
でもね。
早くイッちゃう男はね、ちょっといただけないのよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

クレバスに捕まっちゃったげんちゃん。
こういうとき、もがけばもがくほど、ドツボに填まっちゃうのよ。
おけつに力込めてね、リヤ加重よ。かじゅう100%なのよ。って、フルーツジュースかっ!ての。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

ちょっと広くなった場所で行き止まり。
まだこの先あるみたいなんだけど、チェーンが掛かってたから、無理しないの。
ここで一休みするわよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

休憩しながらね。紅葉を楽しんじゃうの。
向こうのお山は、いろんな木が色づいてとってもカラフル。きれいー。秋ねえ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

この林道、あちこち枝道があるみたいだけど、先を急ぐから引き返し。
このくらいフラットなダートだと、周りの景色も楽しむ余裕があってイイわね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

くねくねの県道4号線を、ダム湖の景色を楽しみながら走ってくの。
でもね、景色にばっか見とれてるとね、バイクごと崖下までイッちゃうからね。安全運転なんだからぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

最初の一本目を走り終えただけだから、みんなまだまだ余裕たっぷりの笑顔。
うふふ・・これから大変な道のりが、待っているのよ。楽しみにしててね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

2本目の林道・・えっと。入り口どこだったっけ。
みんなごめんねー。あたし方向音痴だからぁ、ヘンなとこ連れてきちゃった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

やっぱりココ違ったわ。てへ。ごっめーん。
なんかね、ココ来る途中にね、とむちゃんが道ばたの藪がガサガサしてたって。
ふーーん。それって、熊さんかもね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

って、引き返すときに道の真ん中に熊のうんこあるじゃーん。
直にお見せできないから、べたべた塗っちゃったけど。新鮮ほかほかのやつよ。
ねぇ、来るとき、こんなの、無かったよね?こわッッ!!
そんな熊さんパラダイスから、早々に撤っ退ぃーー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

この林道も、すてきな枝道だらけ。
ちょっと、つまみ食いしていこうかしら。
みんなぁ、ついてきてねー。どうなっても知らないケド。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 19.

みんな、狼になって、紅葉の中を走り抜けていくの。
ジェットコースターみたい。
いやぁん、楽しすぎるぅー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

ほーらね。
赤土ぬるぬるの上にジャリ敷いただけの急坂こーす。
うふふ・・でんじゃらーす!
みんなぁ、ついてこれてるぅ?
あれぇ、いない・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

振り返ったらね、後ろの丘の上あたりで、げんちゃんのバイクひっくり返ってるぅ。
あらあ。あたしのせいじゃないわよ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 22.

なんていっても、このでっかいクレバスがインスタ映えー。
あたしが狙って仕掛けた罠なんかじゃ、ナイのよぉ。
みんなの苦しむ表情が、見たかったわけじゃ、ナイのよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 23.

肩でゼイゼイ息をしながら降りてきたげんちゃん。だいじょぶー?
バイク転ばしたら、アクセルスロットルが回らなくなっちゃたんだって。
ええー。どゆこと。
ははぁ。これってぇスロットルホルダーが内側へ押し込まれちゃったのね。

はぁーい。チチンプイプイッと。スロットルホルダーを締め直して、無事処置終了よ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

間違えて入り込んだ林道迷宮だったけど、楽しかったわぁ。
こんなウェットコンディションも、楽しいものねぇ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 25.

そしてやっと見つけた、3本目の林道ぅ。
フラットなルートかと思ってたけど。
ところどころが岩盤剥きだし。露出大サービス中!
いやぁん、えっちぃ!
おしりに来る刺激が、たまらなァい!アタシ腰が抜けそぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 26.

雨が上がったばっかりの道で、水たまりだらけなのぉ。
楽しいんだけど。みんなずぶ濡れ。
さぁ!これから、4本目の林道へ、行くわよぉ!
みんなぁ!張りきっていこーー!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 27.

・・・また、ヘンなとこ登ってきちゃった。
アタシ、誘惑に弱いの。こんなぬるぬる急坂なんか見ちゃったらね。登らずにはいられない性分なのよぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 28.

いやぁぁぁぁ。急坂の途中で、あたし、はまっちゃったぁ!もうちょっとでてっぺんまで来れたのにぃ。
って、振り返ったらげんちゃんもはまってたのね。
あれ。とむちゃんはぁ?
ええっ!グイグイ登ってるぅ。
はまったあたしの脇をスルーしてっちゃうぅ。
なに?ちょっと悔しいこの気持ち。ジェラシーなの?あたし、とむちゃんに今、ジェラシーを感じているの?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 29.

・・・なーんてちょっぴりイライラしてたらね、とむちゃんも目の前でひっくり返ったの。
うれしーっ。これでアナタもあたしと同類。同じ穴のむじな。って、きつねだったわね。あたし。
こんな派手な演出も、あたしひとりに恥をかかせないっていう、あなたなりの思いやりだったのね。嬉しいわぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 30.

照れ隠しに。とむちゃんが見せてくれたかまきりちゃん。
ねぇ。しってるぅ?カマキリってね、交尾しちゃったらね、メスがオスのことをおいしく食べちゃうんだよ。
だから、「カマキリ夫人」って映画があったんだよ。男喰いってことね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 31.

いい汗かいたところで、みんな休憩。
甘いお菓子なんて、いかが?バレンタインじゃないけど、がんばったみんなにチョコあげちゃう。
まわりにね。うっすらと霧が出てきたわね。
雰囲気あるわぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 32.

最後、5本目の林道なの。
ここはフラットで走りやすいわね。あたしも、前に700Xでココ走り抜けてきたものよ。オフ車だったら、楽勝よ。
ところで。げんちゃんのバイクって、ライトがギラついて、あたしのハぁドアタッカぁぁーのバックミラーの中でぎんぎらぎんに目につくのよぉ。
LEDバイブ、いやっだぁぁ、ちがうじゃん、LEDバルブの取り付けが、なんか間違ってないかしら?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 33.

そして、またまた不思議な枝道に突入するの。
みんなだいぶ疲れてきてるから、表情が濁っているのが、遠くから分かっちゃうの。あたしね。目がいいからぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 34.

ねぇ。すてきでしょう。草藪の迷宮(ラビリンス)。
走れども走れども出口の見えない、山奥のドラマ。
ん?なに?ちょっとぉ。山の斜面で、なにかうごめいてるわよぉ。どちら様ぁ?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 35.

茂みのなかからこわごわと顔を覗かせていたのは、なんとカモシカちゃん!
目の周りの白い隈取りが、とってもキュート。
うるうるしたおめめが、とってもプリチー。
いやあん、みてるぅー。あたしのこと、みてるぅー。
きゃわいいーー!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 36.

そのあともね、カモシカちゃん達がぞろぞろって、道を横切っていくの。
すてきな出会いが多すぎー。山形って、自然がいっぱい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 37.

そしてね、紅葉もきれいなの。
心が洗われちゃうわあ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 38.

おつかれさまー。最後の林道を抜けてきたみんな。
無事ここまでたどり着いたわね。これからは、ご褒美の温泉タイムに突入よぉ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 39.

・・・なーんて安心させておいてね。
最後の温泉までが8キロもあるダートだったりするのよぉ。
秘湯だって、言ってあったでしょう?
あたし、ウソつきじゃないんだから。ホントつきなんだから。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 40.

つきましたー。到着ですー。
うふふ。やっとみんな、ホントの笑顔になったわね。
ここは、以前あたしの日記で紹介した「広河原温泉 湯の華荘」でーす。またまたやってきましたぁ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 41.

ここは内湯。温度は、41度くらいかなぁ。暖ったまるわぁ。
外湯にはね、珍しい天然の「噴塔」があるのよ。
そこからね、数十分おきぐらいにお湯が噴き出してくるの。
湯船のなかに噴塔があるのは、日本でココだけなんだってぇ。ワクワクぅ。湧く湧くぅ。
よーし。外湯へ、行くわよぉ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 42.

外湯は殿方あこがれの混浴でね、さすがにカメラはNGだからホムペから画像拝借よ。
お湯がでてくるまでの待ち時間。この噴塔をどう楽しむかをみんなでおしゃべりタイム。
げんちゃん「噴き出したお湯を、体の悪いところに塗ると良くなるー!」
一同「柴又帝釈天かー!」
あたし「ぶしゃーっと噴き出したお湯で、顔射ー!」
一同「・・・下品ーーっ。。。」
とむちゃん「噴塔に跨がってみる」
一同「ウォッシュレットかー!きったねえ!」
なんて、油断したすきに気づけば噴き出しているお湯。キター!!なんの前触れもないのね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 43.

楽しく温ったまった温泉。時間はもう4時。外へ出ると薄暗くなり始めてるの。
このロングダートで日が暮れちゃうとヤバいわ。
みんな。そろそろ帰ろうよ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 44.

白川ダム湖畔まで戻ってきたわ。
ここまで来れば、もう安心。日が暮れるのも早い時期だから、帰り支度をしましょう。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 45.

げんちゃん、どろどろになったバイクをぽーたぼー洗車機でウォッシュ。便利ねぇ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 46.

あたしは、どろどろのまんま乗っけちゃう。
そんなこと気にしないメンタルだって、時には必要なのよ。めんどくさいだけなんだけどね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 47.

すっかり真っ暗になった帰り道。
ときどきね、たぬきのやろうが道ばたをうろうろしているの。タヌキはきつねのあたしのライバルだから、目の前うろうろしてたら轢いちゃうぞぉ!
ほかのみんなとは、途中のコンビニ休憩で現地解散したわ。いーっぱい楽しんでくれてた。その笑顔で、あたしは心がいっぱい。また、一緒に遊ぼーねェ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 48.

「バイクを洗うまでが、ツーリングです」
台風一過の翌朝。
でろでろに汚しちゃった、あたしのハードぉアタッカぁぁーちゃん。
きれいきれいしてあげるからねぇ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 49.

ホースで勢いよくお水を吹きつけたらね。
キラリと光る虹のわっかが現れたの。
きれいー。そしてね。バイクもきれいーに。
また、一緒に走りに行こうね。
ハードぉアタッカぁぁーちゃん。
お・し・まい。じゃねー。またねー。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全20件)

Ref(Referee)さん
きたきつねさん、こんばんは。
台風の前日にも関わらず様々な路面を走れ、充実した林道ツーリングになって何よりです(さぞ満腹でしょう?)。台風で天候が崩れても帰りを心配しなくて良いのがトランポのメリットですね。
なお、小田原から富士山へ行く位の距離で山形の林道群へも行けるとは! オフ環境に本当に恵まれてますね!!
杉さん
きたきつねさん こんばんは
またまた林道で大暴れしてきたんですね。
でも、皆さん林道の達人ですね。倒してもケガ一つしないし、バイクはチチンプイプイと治してしまうしさすがです。
泥まみれの地獄から最後は広河原温泉の混浴、こりゃ天国ですね。
ここの温泉はきれいな色をしていますね。これにならお姉さんが入って来ても見えないから安心?ですよね(笑
MugenRSさん
トラブル、転倒も笑い話となる林道ツーリングって素敵よねー!って、おねぇ語移っちゃた(笑)
キム(morph)さん
きつ姉ェ、どうも!
絶対C-20以降はあんたのせいだよ!て、皆さんの大便じゃなくて代弁をしておきます。(爆)
ぬたぬたは、やばい!と思いながら顔は笑顔になっちゃう誠にもって、変態エリアですよね。
あまりにも日記が自然すぎて、そろそろ告白してもいい頃なんじゃないでしょうか?
本当のあたいを。(大爆)
V-Striderさん
きつ姉さん、コンばんは~!

今回は気の置けない仲間と野山を一緒になって駆け回ったのね。
女一人で大丈夫だったかいな?
混浴までしちゃったらいいけど、おっぱい触られなかったかな?
今度僕が揉んであげるよ。( ´艸`)
あら、こっちまで壊れて来ちゃった。
チバアヒルさん
広河原温泉...紅葉めぐりしながら、いちど行って見たい温泉です♪

でもバーチーからだと山形は福島のさらに先なので遠いっす。(^^;
パンダさん
きたきつねさん(。・ω・)ノ゙ コンバンワ!

ウェットコンディションの中の林道走行。
いやいや、変わらず走ってますね~。
とても楽しく読ませて頂きました!(。^ω^。)v

ヌルヌル坂は私も苦手ですね~。
一緒だったら、げんまさんと同じ目に合っていたかも。(^ω^)
そうそう!そう言えば、げんまさんのヘッドライトってメッチャ明るい
ですよね~。LEDって物によっては、変な配光をするみたいですね。
昼間だったらまだいいんですが、夜走ってたりすると変なトラブルに巻き込まれ
そうなので、今度会ったら教えてあげて下さい。(o`・ω・)σ マブシイゾ!

カマキリ夫人...さすが師匠!Σ(゚ω゚;)オオッ!
私、エマニエル夫人派なので、それは思いつかなかった~。o( ̄ω ̄o;)クウ~
さすがエロの電動コケシ!造詣が深いですな~。(*≧ω≦)アッハッハ!

それにしても、林道、紅葉、温泉、そして面白ハプニングと。
こんな日記を見ると、走りに行きたくなっちゃいますが、ただいま
シェルパ入院中で~す。(TωT)
きたきつねさん
いらっしゃーい。Refereeちゃん。体のほう、だいじょぶ?あたし心配してたのよー?あたしの知ってる人もね、レースで頑張りすぎてあばらがベきっと逝ったり、手首がポキッと逝ったりしてライダー生命縮めちゃってるの。健康な体を大事にね。
台風の影響は大きかったわ。この帰り道ね、車で出発したとたんに雨になったの。つくづくトランポの安心感を感じちゃった。温泉あがりの湯冷めだって怖くないしね。
小田原から富士山:ごっめーん。この表現であたし、距離感分からないのー。関東の人にはしっくりくるのかな。新発田から山形の置賜までってね、山形の置賜から新発田までの距離とだいたい同じ位よ。って、それおんなじことじゃーん。あたし、頭わるーい!
きたきつねさん
ああん、杉ちゃん。いつも奥さんとラヴラヴでご旅行に出てるのね。あたし、羨ましいわ。
みんなね、青鬼「ののむ」の影響受けちゃってね、すっかりダート猛者になっちゃったみたいなのー。ヤバいわー。
最初の林道でね、ピッタリ後ろについてきてたのよ。そうなったら、あたしも手加減しないんだからね。ビシビシ行っちゃうのよー。
温泉はね、露天風呂がすごくぬるかったのー(泣)あんなにお外が冷えてるのに、お湯が噴き出してくるまでが長かったわー。でもね。混浴は大成功。お姉さんも入ってたしね。
きたきつねさん
こんばんわぁ。Mugenちゃん。こないだの台風、だいじょぶだったかしら。いつも九州は台風にひどい目に遭ってるみたいで、心配してるのよ。
あのね。林道走り続けているとね、疲労のあまりのーみそからアドレナリンだかドーパミンだかぶわっと出てきてね、ハイになれるの。こうなると転んでもへらへら笑っていられるのよ。アナタも、こんな倒錯の世界で遊んでみない?
きたきつねさん
うふふ・・あたしの出番を首をながーーくして待っていたのね。キムちゃん。
林道の魅力ってね、来るたびに変わる風景と路面コンディションよ。それって、女心とおんなじ。移ろいやすいものなの。だからいつも刺激的で、魅力的。
ぬるぬるの草むらなんて、聞いただけでもエロすぎじゃなくって?
アナタも、今度いらっしゃいよ。すてきな世界を、案内したげるわ。
きたきつねさん
今年はワイルドなキャンプに励んでたわね、ストライダーちゃん。さすがアドベンチャー派だわ。あたし、濡れちゃう。
山奥で、2匹の狼達に追いかけられるいたいけな子羊みたいなあたし。「いやあ。食べられちゃうーっ!」って振り返るとね、後ろの狼たちは爆死してるのよ。あれれ?
混浴はね、セクチーダイナマイツなあたしのバディもね、うんこ色に濁ったお湯で見えないのよ。ざんねんだわー。
きたきつねさん
こないだの九州ツーリング、おつかれさまー。チバアヒルちゃん。日記を楽しく読ませてもらったわぁ。あたしもいつかロングマスツーに出てみたいの。
広河原温泉は秘湯大好きなあたしも納得の、秘湯中の秘湯なのよ。お薦めできるわ。ただ問題はね、この温泉って雪が降る頃になると除雪できなくってね、閉鎖されちゃうのよ。きっと今年の営業も、あと少しなんだわ。名残惜しいわねぇ。
きたきつねさん
こないだの奥会津ツーリング、遠くから来てくれてありがとお、パンダちゃん。
夜の酒盛り、とっても楽しかったわぁ。
台風の影響でね、林道がぐっちゃぐちゃだったけど、それがまた味わい深いのよー。あたしもね、ぐちゃぐちゃどろどろの人生を歩いてきたからね、このくらいぜんっぜんへーキ!つか、むしろ楽しい。
空気読むのは英語の論文読むよか苦手なあたし。林道ツーリングもね、あたしがツアコンするとこういうペースになるのよ?それはもう、みんな楽しそう。
ところでアナタのシェルパちゃん、どうしちゃったの。オーナーは腹痛で彼岸を彷徨ったというのに、バイクのほうはなんともなかったじゃないの。どっか、悪くしちゃった?お大事にねぇ。
国士越59さん
本格的な温泉ですネ~。 体が茶色く染まったりしないんですか?(笑) 
雨のダートをガッチリ走った後で、体が良くほぐれたと思います。
Maxさん
こんばんは
「未知の液」いいですねー^-^-
どんな感じか、いってみないと!
沢山あるから、まずは近い所、いって、そして次はどこに、こうかなー
うえのほうか、したのほうかー^-^-全国あるから、いきまくるー^-^-
凄い温泉ですね!秘湯感半端ないです!

では、また
さとぺさん
きつ姉ェ こんばんは〜!
今回も山奥で、あんなことや、こんなこと。。楽しんできたのね( ´艸`)。
今回は泥だらけでハードな道、そして爆死しちゃうツワモノ男子を見て、ぐふふっ( ´艸`)だったのでしょう。きつ姉ェ、ドSなんだから〜、もぅ〜!
草むらのカモシカちゃん、クリクリお目々が可愛いい(*^^*)。こちらでも時々見かけますよ。
きたきつねさん
「とりっく・あ・とりぱいたんめん!」国士越ちゃん。お菓子くれないと、バイクもってっちゃうゾ?ハロウィンで仮装してないけどね、ぽんっと変身きつ姉ェよ。
この温泉ね、泉質調整とかしてないみたい。源泉たれながし、ちっがーうッッ!掛け流しなのよぅ。だから、お風呂に入ったあと、白かったタオルが茶色に変身。体まで茶色くなったら大変だけどね。それはなかったわ。
はだ寒い季節になったから、最後の温泉はからだの節々がほぐれてサイコーね。林道と温泉があれば、ご飯と明太子みたいに相性がいいの。
きたきつねさん
「とりっく・あ・とりっかー!byヤマハ」MAXちゃーん。アナタのツーリング日記読んだわよ。すっごいじゃない、3500キロとか。重量で言えばトラック並みじゃないの。あ。重さの話じゃなかったわね。
「未知の液」男なら誰でも知ってるアレよ。ぶしゃーって!お湯が出てるの。足湯だけどね。この場所、峠の出口だから、ライダーに人気スポットなの。休日は沢山バイクが来てるわぁ。
温泉はね、こ・ん・よ・く・よ。きゃーッえっちぃー。このときね、女の人も入ってたわ。湯浴み着用してたけど。男女関わりなくみんなで噴水みたいに噴き上げる温泉を楽しむ雰囲気ったら、楽しかったぁ。一度、来てみて。
きたきつねさん
「とりっく・あ・とりてばさき!」さとぺちゃん。仮装するなら、何になりたい?
あたしね、家族から「あんたノーメイクでゾンビなれるじゃん」とか言われたー!ひどいー!ぷんぷん。
考えてみれば、あたしってばソロの時の出番が多かったわね。
今回はね、男二人を手玉にとって林道地獄・・じゃなかった、林道パラダイスで楽しんで来ちゃったぁ。うふふ。
カモシカちゃん、そちらでも会えるの?それはいいわねぇ。あたしも時々会えるんだけど、それって一瞬のことが多くてね。今回みたいにじいっと観ることができたのは、ラッキーだったわ。

ホンダ CRF125Fの価格情報

ホンダ CRF125F

ホンダ CRF125F

新車 2

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 34.02万円

34.02万円

諸費用

価格帯 ―万円

1.62万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 34.02~37.26万円

35.64万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す