やれば出来るもんだな、すごいぜエブリィくん!!!

0000154access

おー(山に住む人) さん

プロフィール

誕生日
11月 24日  
血液型
O型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
神奈川、山梨、静岡 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
35件
インプレ投稿件数
29件
MYバイク登録台数
4台
友達
18人
カテゴリ:ガレージライフ・トランポ
(6)
おー(山に住む人) さん おー(山に住む人) さん   2017年06月20日

やれば出来るもんだな、すごいぜエブリィくん!!!

日記写真

すっかりトランポとして活躍してくれるエブリィくん。
床板を張ってフラットにしたので、デイキャンプなど荷物の多い積みこみもかなり楽にでき結構満足していた。

しかし、”もしかしてこんなこと出来るのかな?”という妄想?構想?からある改造を行ってみた。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
トランポ  
Chapter 1.

フラットにしたフロアはリアシートの位置がデッドスペースとなる。

積載量が少ない軽自動車なので、仕方なくスペースの有効利用としてバーナーや水などを入れていた。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

しかし、思い切ってその部分の段差を取っ払ってしまう。

せっかく下駄作って上げ底したのに、床板切断して工事を強行する。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

床を下げて板をセット。

これを行うことのメリットはズバリ、積載時のハンドルが切れること!
実は、ハンドル切れ角の大きいトラ車はフラットな床だと一定以の上ハンドル切れ角になると車内の天井とハンドルが干渉します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

後ろから見た状態。

今まではハンドルは少ない切れ角で止めていたので、リアタイヤがリアゲートギリギリになってしまうため車体を斜めに入れていた。

ハンドルをロック状態まで切った方がフロントタイヤをBピラーなどへ押しつけることで、バイクも安定するので良いことなのだが、”車体を真っすぐ入れられることのメリット”に注目していきたい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

また、前席のシートバックへ泥が付かないように床用のゴムマットへ面ファスナーを貼り付けてシートバックへ固定した(シート生地の毛足がもう少し長いとがっつり付いてくれるんですけど)。

さて、この後どうなったかというと...。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

こんなことが出来ちゃうんですね~!!!

目論見通り(笑)

遠征時にピックアップ可能、また、2台持ち込みも可能となります!
やるな、エブリィくん(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

ついでにこいつもやっときます!

エビローレットナット。
これを知ってたら結構なDIYオタクですよ~。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

知らない人もいると思うので説明。

要するにですね、薄板へナットを取り付けられるという代物です!!!

こいつを室内キャビンの好きな所へ付けることで、M4~M6ボルトを使用することが出来るのです!!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

とりあえず天井の内装を止めているプラのクリップを外します。

そこへ下穴をあけちゃいます(笑)
良い子は真似しないでね(元に戻せないし、下手すると車内から外が見えるので)!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

説明書の手順どおりに専用工具を閉め込んでいきます。

コツさえつかめば大した作業ではないので、あっという間に終わります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

こんな感じです。

私はM6のアイボルトを取り付けてそこへフックなりにて荷物の固定を出来るように改造してみました。

特に、内装横面のはツーリングネットを引っ掛けてからの荷物が固定出来るので、重宝する。

また不満な点が出来てたら改造して行こうと思う。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

でも次はこいつを積みたい。

そして一度はクローズドへ!!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全12件)

モンスタータートルさん
おはようございます!

乗る楽しみにプラスして乗せる楽しみっても良いですね!!
2台積載は凄すぎですよ。
まだ改良途上の様なので、完成を待ってパクリ作業に入るとしますかw

しかし、C-6の2台積載を見る限り結構なスペースが残ってますね。
もう一台行けちゃう?
エブリーフルサイズ3台は伝説になりますね!!

ハスク積載記事を楽しみにしてますw
聖芳さん
トランポカスタムは楽しいですよね♪
エブリィは二台積み出来るんですか!?
サンバーでは無理かもです(^^;

次はスーパーモト積んで筑波でしょうかw
サーキット楽しいですよ( ^∀^)
国士越59さん
軽ワゴンとは思えない広さに見えますヨ。

積載時にステア切った状態だと、アウト側のバーエンドが天井に当たるから
フロント部の床を段下げした、って事かな。 更にステア分、後ろスペース稼げると。
よく考えてついたネ~。 良!

ローレットナットだなんて、これスゴッ。 おーさんマニアだねぇ~。
おー(山に住む人) さん
>モンスタータートルさん
意外や意外、無理すれば載るもんですね(笑)
ですが、これがセロー2台だとちょっとキツイかもです。
逆にトラ車2台は余裕です!

確かに横のスペースを見ると3台イケるような感じはしましたが、3台目はハンドルを切るスペースがないのと、車体同士が近くなると固定用のベルトをかけるのが困難になるので3台は伝説で終わると思います(笑)

ハスク搭載はまだ試していないのですが、どのような構造にすればトランポとして使い勝手が良くなるのかは悩む日々ですよ。
おー(山に住む人) さん
>きなこさん
トランポとして段々と成果を上げてきていると思います。
実際にバイクをどのような固定方法で行うかで速く確実に固定できるのか決まってしまいます。
やはりそれなりの場数を踏んで苦労しないとわからない点が多いですね。
おー(山に住む人) さん
>聖芳さん
エブリィで出来るならきっとサンバーでも出来ますよ(^^)
でもKLXの2台積みはちょっときつそうですね...

701SMの真価を発揮するのはショートサーキットだと思います。
でもライダーがかなりショボイので楽しめるかは不安ですね(笑)
おー(山に住む人) さん
>国士さん
想像の通りでございます!
でもお目論見どおりに事が進んで良かったです(^^)

ローレットナットだけではなく、ターンナットなど同様な機能を持つものはありますね。しかも、最近はホムセンに普通に売っていたりします。
DIYユーザーにはホムセンも侮れないですよ!
ムコ殿さん
ご無沙汰してます!
え~~っ(^^;)あのエブリィ号がますます進化してる~~!!
2台積めちゃうもんなんですね!?
おーさんの技工力・・・まさに不可能を可能に換える神の手です!
凄いのひと言・・・!
おー(山に住む人) さん
>ムコ殿さん
こちらこそご無沙汰しております!
実際にやるまでは2台積める確信はなかったのですが、なんとかなってしまうもんですね(笑)
おかげ様でとっても役に立ってくれていますよ、エブリィくんは(^^)
練習にさらに打ちこめるというもんです!
きたきつねさん
コンばんわ。おーさんのエブリィ君の進化がすごいことになっていますね。トランポとしてかなり理想的な姿だと思います。
これだけフラットな床だと、遠征先での車内泊も快適そう。もはや俺のデリカ以上のトランポになってます。
おー(山に住む人) さん
>きたきつねさん
使い勝手はかなり向上してきました。
トランポって人によって使い方や考え方の違いが表れています。
他のライダー、特にベテランさんのトランポは参考になる部分が多く、勉強させてもらっています!
きたきつねさんのデリカも先人の素晴らしい知恵が生かされているはずなので、機会があればぜひ見せていただきたいですね(^^)