山梨,気ままなバイク一人旅/圧巻の桜と桃めぐり

0000050access

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
150件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
24人
(11)
杉さん 杉さん   2017年04月19日

山梨,気ままなバイク一人旅/圧巻の桜と桃めぐり

日記写真
ツーリング期間
2017年04月12日 ~ 2017年04月15日
走行距離
97km
都道府県
山梨県

春4月、今年も待望の花見シーズンを迎えました。
山梨県の甲府では、桃と桜が同時に満開と なったようです。
そして情報によると、長野県の「天下第一」と いわれる高遠の桜も咲き始めたらしい。

そこで山梨県と長野県へ花見ツーリングをすることにしました。
予定は約1週間ほどで、気ままに花のスポットと秘湯を巡ります。
(写真は南アルプスです)

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  関東甲信越
Chapter 1.

山梨ツーリング 2日目・・・
朝から晴れ渡り、絶好のツーリング日和です。
今日は甲州の桜と桃の名所を巡ります。

まず、北斗市の樹齢1000年と いわれる神代桜の「実相寺」へ行きます。
そして笛吹市の桃源郷で、一面に広かる桃畑を鑑賞します。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

ホテルを出て 甲州街道を北上します。
トラックも多く かなりの渋滞が続きます。
だが市街地を抜けると そこは郊外、春の風も気持ちよく快適に走ります。

左手には、釜無川の流れが眺められます。
すると、地蔵橋に差しかかりました。
両側には、ピンクの桜並木が見ごろです。しばしここで一休みです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

左手に目をやると、冠雪の南アルプスが見えます。
空気は澄み渡り、じつに爽快、深呼吸してしまいます。

満開の桜の背後はアルプス連峰、ここでしか見られない光景です。素晴らしい!
では、そんな絶景の中 バイクを走らせます。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

その先へ走ると、田んぼが見えてきました。
一部、耕され田植えの準備が始まっているようです。

この辺りでとれる米は「梨北米」というブランド米らしい。
南アルプスと八ヶ岳に囲まれ、そこから川が流れ 肥沃な土地だといいます。

日照時間も長く、ミネラルたっぷりの水で おいしい米になるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

更に甲州街道を 快適にクルージングします。
すると南アルプスが目の前に、 ドーンと見えるようになってきました。

地図を見ると、「実相寺」は この辺りの左手になります。
「槇原」の交差点を左折して進むと、路地が多く迷ってしまった。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

そのまま坂道を上って行くと、「実相寺」が見えてきました。
この寺は、室町時代に開かれた日蓮宗のお寺です。

その先は 駐車場に入る車の列が出来ています。
係員の誘導で進むと、バイク専用の駐車場が設けてありました。
これは有難い、しかもバイクは無料です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

すでにバイクが10台ほどあり、東京から来たという男性がおりました。
彼は「浜松組」と、ここで待ち合わせです」という。

彼らはこのあと日帰り温泉へ行くといいます。
山梨市の笛吹川フルーツ公園にある「ほったらかし温泉」です。
そこからは甲府盆地が一望できる露天風呂が人気です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

では「神代桜」を見に行きます。
入口には売店が見えます。なんと奥にも建ち並んでいる。
どうやら「神代桜祭り」が開催されているようです。

当日はお天気も良く、観光客でたいへんな賑わいです。
売店前では、皆さん食べたり飲んだり花見を満喫しているようでした。

境内には約30本の「ソメイヨシノ」が植えられています。
本堂は満開の桜に覆われ見えません。これは凄いことになっている。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

その先へ歩いて行くと、広い花畑があります。
そこには、白や黄色のラッパスイセンが咲いています。
その数 約15万株のスイセンは見事です。

正面には、冠雪の南アルプス連峰がそびえ立っています。
今日は晴天、あまりの美しい光景に感動です。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

先へ行くと、枝ぶりも立派なシダレ桜がありました。
長く伸びた枝は地面に届きそうです。

今まで見た中で、身延山に並ぶ見事なシダレ桜です。
きれいなピンク色で、皆さん写真撮影に夢中です。

そこで枝垂桜の隙間から、ようやく本堂が見えてきました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

本堂の脇を見ると、人だかりが出来ています。
そこには「エドヒガンザクラ」の巨大な古木があります。
これが銘木「神代桜」です。

樹齢2000年・幹周り12mというから、これは凄い!!
高さは10mもあり、日本最大級の桜です。
生命力と美しさが感じられます。これは必見です。

福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜と並ぶ「日本三大桜」の一つらしい。
また、神話によると「ヤマトタケルノミコト」が植えられたと いわれています。
そこから「神代」の名前がつけられたらしく、由緒ある桜です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

では、駐車場へ戻ります。
境内の桜は巨木ばかりで、通路は張り出した枝に覆われています。
桜に沸き立つ実相寺でした。

では、次に甲府市へ向かいます。
そこには、桜の名所(舞鶴城公園)があります。
160本もの桜が石垣を囲むように一斉に咲くといいます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

実相寺を出て少し走ると、田んぼが広がっていきす。
その前方には冠雪の「八ヶ岳」が見えます。

八ヶ岳は最高峰の赤岳を含む2000m級の山々が連なっています。
この山の西側は長野県になります。

この時期、神秘の白駒池辺りは雪に覆われているらしい。
5月にはきれいな新緑が見られます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

そして甲州街道に出ました。
南へ向け少し走ると、白壁で蔵のような建物が見えて来ました。
ここは「武川町農産物直売センター」です。
では、ここで一休みします。

店内には地元産の米や味噌のほか、野菜などが並べられています。
目を引くのは、フキノトウ・コゴミ・ウド・キクラゲなど春を感じさせます。
観光客にも人気らしく他県ナンバーの車も次々やって来ます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

では釜無川沿いに甲州街道を南下します。
今日は春の日差しで温かく、川風も気持ちがいい。
須玉・韮崎と相棒のエンジン音を聞きながら快走します。

そしてようやく「舞鶴城公園」に到着です。
ここは公園の入口の遊亀橋(ゆうきばし)です。

だが、駐車場が見当たらない。仕方がない、路地を失敬します。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

では、中へ入ってみます。
ここは甲府城跡の一部が「舞鶴城公園」して開放されたものらしい。

この城は、豊臣秀吉さんの命により建てられたものですが、現在はありません。
かつて甲府城は、鶴が羽ばたいている姿に似ていたので「舞鶴城」と呼ばれています。

園内には160本もの桜が咲き誇っています。
石垣は桜に覆われ見えないほどです。これは桜の名所にふさわしい公園です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

石垣に沿って歩いて行くと、急に風が出てきました。
すると風にあおられ花びらが舞い上がります。

まさに花吹雪、美しさと はかなさで ため息が出そうです。
皆さん、写真を撮ったりして花見を楽しんでいらっしゃいました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

石段を登って行くと、黒門(くろがねもん)が見えてきました。
巨大な石垣に囲まれ、物々して雰囲気が感じられます。

鉄門は、本丸の南側にある やぐら門です。
窓から甲府の街並み見えます。その先には富士山の姿を見ることも出来ます。

明治政府により廃城が決定され 城は壊されましたが、これは復元されたものです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 19.

鉄門をくぐると、石垣が見えてきました。
これは「天守台」です。かつて ここに城があった場所です。
当時は 城のシンボルとして、立派な天守閣がそびえて いたことでしょう。

天守台からは、南西には「南アルプス」の山々が望めます。
また、北東には関東と中部地方を隔てる「秩父山地」があります。
そこには秩父山地の最高峰「北奥千丈岳」の雄姿が望めます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 20.

この塔は「謝恩碑」です。
高さ30mで舞鶴城公園のシンボルになっています。

聞くところによると、
明治に大規模な水害が発生し、多くの方が亡くなったそうです。

そこで明治天皇は、県民の暮らしと復興のために努められたといいます。
この謝恩碑はその記念に建てられたものです。天皇は神的存在でもあるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 21.

では、出口へ戻ります。
歩き出すと、正面に南アルプスが見えます。
こんなに近くに見えることは、なかなかありません。

ピンクの桜は満開、陽気も良く皆さん甲府の春を満喫しているようでした。
もし、天守閣がそびえていたなら、春らしい写真が撮れたかも。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 22.

それでは待望の桃の花を見に行きます。
今 山梨は桃の花一色、期待も膨らみます。

あせる気持ちを抑え、春の甲州街道を行きます。
流れは順調 エンジンは快調です。風を切ってしばらくクルージングします。

そして途中から「笛吹ライン」を東へ向かいます。
ブドウ畑を眺めながら、バイクをゆっくり走らせました。

ここは笛吹市、桃畑が広がり辺り一面桃色です。
その先は「桃源郷」です。如何にも桃の里といった風情を感じます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 23.

笛吹市は「桃とブドウと温泉」の町です。
温泉はブドウ畑の中から湧き出した名湯「石和温泉」があります。
桃・ぶどうは、栽培面積・収穫量とも全国市町村の中で第1位を誇っています。

桃畑の中で、ご夫婦が何やら作業をしていました。
どことなく夫婦愛が感じられる光景です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 24.

では、桃畑の中を見てまわります。
バイクをゆっくり走らせ、桃の花を間近に見られました。

この辺りは、日本一早い花見が出来るという。
2月からビニールハウスで「ハウス桃宴」が楽しめます。
ハウス内は25℃、桃源郷で春先取りです。

都道府県
山梨県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 25.

地図を見ると、近くに「桃源郷公園」があります。
では、どんなところか見に行ってみます。

桃畑の中の細い道を進むと、「桃源郷公園」の入口に到着です。
すると、係員がやって来て「どうぞ バイクはこちらになります」と案内してくれた。

園内にはユニークなモニュメントがあります。
これは「平成の塔」です。誰が何んのために造ったのか分からないが。
太陽の光に輝いています。この公園のシンボルになっているようです。

この公園は池や芝生広場などがあり、散策が楽しめます。
ここは高台、甲府の町や南アルプスまで望める見晴らしの良い公園です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 26.

カメラを片手にバイクに戻ると、先ほどの係員が寄って来ました。

「写真を撮るのでしたら、甲府盆地がよく見える場所がありますよ」
と、場所と道順を丁寧に教えてくれた。
山梨の人は皆さん親切です。

早速行ってみると、そこは山の斜面で甲府盆地が一望です。
町が桃の花に埋もれピンク色に染まっている様子が見てとれます。

そこには年配の方々が座っています。
皆さん絵を描いています。この季節にしか見られない景色です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 27.

では、甲府の宿へ戻ることにします。
中央高速の側道を走っていると、「釈迦堂遺跡博物館」と看板が出ていました。
ここは初めてなので立ち寄ってみます。

坂道を少し走ると、博物館はありました。
きれいな花に囲まれ、ここは花園といった感じです。

館内には、土器や土偶などが5600点ほど展示されています。
この辺りには、釈迦堂遺跡群があったという。
中央高速建設に伴い、博物館を建設して土器等を保管しています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 28.

館内からの眺めも良く、甲府盆地と南アルプスが見渡せます。
山梨の春は、桃と桜の花が同時に見られました。ちょっと得した感じです。

外に出れば、春の花が満開で迎えてくれます。
色とりどりの花が青空に映え、じつに美しい光景です。
観光客の皆さん、お茶をいただいたりして春の一日を満喫しています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 29.

甲府へ向けバイクを走らせます。
甲州街道から411号線へ乗り換え、西へと走ります。

そして甲府市街地に入ると気温上がり暑くなってきました。
木陰にバイクを止め一休みします。

缶コーヒーを飲みながら 地図を眺めていると、近くに「武田神社」があります。
ここも桜の名所なので、立ち寄ってみることにしました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 30.

甲府駅前を右折すると、そこは武田通りです。
道路に武田信玄さんの名前が付けられるとは、県民に愛されているようです。

すると、前方に桜並木が見えてきました。
神社まで約2kmも続く見事に並木です。

桜を仰ぎ見ながらバイクをゆっくり走らせました。
対向車が通ると、頭上から花吹雪を浴びます。情緒満点です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 31.

では、せっかくですのでお参りします。
観光客の皆さんは、駅から桜並木を歩いて来たようです。
肩や袖に花びらが付いています。

鳥居から振り返ると、朱色の橋と桜並木が見えます。
春の景色に皆さん写真を撮っています。思い出の一枚になることでしよう。

そして、5kmほど走り宿に戻りました。
天然温泉にじっくり浸かり、バイク疲れも癒されました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 32.

天気予報によると、明後日から下り坂の見込みです。
雨の中走りたくないので、長野県行きは残念だが中止します。

そこで明日は、身延山久遠寺の枝垂れ桜と、南アルプスの秘湯へ行くことにします。
宿は身延山の近くで探すと、下部温泉の旅館が予約できました。

明日は、樹齢400のシダレ桜と、秘湯「奈良田の湯」を満喫します。
その翌日は、富士五湖を巡り道志みちを走り帰宅することにします。

続きは次回に・・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全28件)

ジッポーさん
杉さん こんにちは
相変わらずの活発な移動、恐れ入ります。
天気次第では高遠辺りまで予定されていたのですか?
渋滞必至ですから、余裕ないかもですね。
甲州は今の時期がベストですね。
ほったらかし温泉の途中にゴーカートありますから
軽く運動してもいいかも(笑)
結構ハードですよ。
ター坊さん
杉さん、こんにちは。2日目も快晴(^.^)サイコ〜ですね咲き誇る花、暖かな陽射し(^.^)バイク乗りで良かった〜って感じる瞬間ですね。
Maxさん
C-9いいですねー
ブルーシートのカバーが無ければ・・・。
それにしても、いいところですねー
では、また
鉄壁さん
こんにちは
まさに春ツーリングって感じです(*´ω`)
絶景写真がいっぱいですね~これは続きも気になります!
シダレ桜も綺麗ですね
南アルプスの雪景色がまた・・・これで酒が飲めるw
次回も楽しみです~
SARAH沙羅さん
こんにちはっ☆あたしですw

神代桜すごいっ☆
樹齢2000年って^^

桜桜桜~桃~終始写真がピンク色で~
春ですね~
杉さん
ジッポーさん どうも
今年初の県外ツーリングなんですよ。久しぶりですので桜前線を追って長野まで行くつもりでした。
高遠はこのツーリングのメーンイベントでしたから残念です。でも甲州の素晴らしい景色が見られ満足です。
ゴーカート・・・いいかも知れませんね。長い時間バイクに乗っていると足の指がつって痛くてたまらないので。今回は休憩ばかりしていましたので発症しませんでした。
杉さん
ター坊さん どうも
普段の行ないのせいか青空が広がり絶好のツーリング日和でした。
甲州街道を走っていると前方に南アルプスが顔をのぞかせ美しい景色に感動ですね。
笛吹市は辺り一帯ピンクの桃の花にうもれ見事でした。
おっしゃる通り、満開の桃と桜を見ると来て良かったと思います。これもバイク乗りならですよね。
たいゾーさん
杉さん、こんばんは。
どこも見事な桜です。
特に「神代桜」はスゴイですね!!。
甲府駅前にも、こんな綺麗な並木道があるし、
これは春の山梨も一度は見に行かなくてはなりませんね。(*^^*)

ほんと天気も良く、
いいツーリングになって良かったと思います。(^_^)
杉さん
Maxさん どうも
実相寺の神代桜は樹齢2000年ですって、幹はかなり朽ちていますがたくましく生きています。
今年も精いっぱい花を咲かせていました。この生命力に圧倒されます。
さすがMaxさん鋭い、ラッバスイセンの向こう側の建物が工事中でした。
これも愛嬌、アクセントになって写真に味が出ました。人の温もりが感じられます。
杉さん
鉄壁さん どうも
山梨は桃も桜もいっぺんに咲き、まさに桃源郷のようです。
天気も良く気持ちのいいツーリングが出来て幸せに思います。
実相寺のシダレ桜は枝も大きく伸ばし見事の一言です。身延山久遠寺のシダレ桜と同等の美しさです。
酒が飲める・・・桃の花見と桜の花見と雪見、旨すぎ! クイックイッとこりゃ3日酔い間違いなしです。
杉さん
SARAH沙羅さん どうも
茨城もきれいな桜がありますが,山梨にも立派な桜があるんですね。
山梨の桜は初めて見ました。特に老木は歴史を感じますね。
2000年前という西暦17年? 17年前は西暦なし? 凄すぎです。
でも、年寄桜ですがきれいな花を咲かせていました。いつまでも若々しくいたいものですね。
きんすぱさん
こんにちはです。

1日で回ってしまうのが勿体ないくらいどこも美しいですね。
春色の花々と青空との対比も素晴らしいです。

謝恩婢の写真は特に目を惹かれる鮮やかさですね!(^^)
杉さん
たいゾーさん どうも
山梨は桜天国ですね、こんなに名所があるとは驚きです。
甲府駅前から武田神社まで続く桜並木も見事でした。これも天気に恵まれたからこそ見られた光景です。
同時に桃の花も見られるとは、花見にはうってつけですね。
埼玉からでしたら山梨までひと吹かしで着くでしょう。来年は是非お運び下さい。私も行きますよ。
ストライダーさん
こんばんは~!

今回は桜づくしですね。
神代桜は三大桜の一つということもありパワースポット的な雰囲気さえ感じさせますね。

蒼い空と雪の残る山々と桜の景色なんて、こちらでは見ることが出来ないので非常に興味深い写真でした。
杉さん
きんすぱさん どうも
山梨は桜のスポットがたくさんあるんですね。どこも見事な桜で見ごたえ十分です。
今回はほかも見てまわりたかったのですが天気が下り坂でしたので諦めました。
また山梨は景色もいいですね、盆地の風景と南アルプスの眺めが素晴らしいです。
そのほか神社や城跡など風情があり来年も訪れたい山梨でした。
杉さん
ストライダーさん どうも
待望の春がやって来て山梨もようやく桜が満開になったといいます。
こうなったら、居ても立っても居られず山梨へ向けバイクを走らせました。期待通り、甲府盆地は桃の花でピンク色でした。
今回第一目標は神代桜です。話で聞いた通り立派な桜でした。おっしゃる通り、神秘的なパワーを感じます。
今回は素晴らしい景色が見られ心に残るツーリングになりました。
きたきつねさん
コンばんわ。晴れ渡った空に桜の花が映えて、素晴らしい眺めです。
Chapter 11:神代桜、あまりに古木過ぎて屋久島の縄文杉みたいな姿となっていますね。20世紀にわたり生きてきた風格がすごいです。
松風 忍さん
杉さん、こんばんは~
2日間、濃厚なツーリング
ホントに羨ましいですね〜
私も子供達が手から離れたら、泊まりソロツーしてみたいものです!
次回は長野県にも足を伸ばしてみてくださいませ┏○ペコッ
上さん
杉さんこんばんは
それにしてもいい天気!杉さん、普段の行いが余程良いんですね(^o^)
山梨は桜スポットが沢山あって良い所ですね。
樹齢2000年の「神代桜」は流石の大迫力!でも、私はChapter9の景色が大好物です(^^♪素晴らしいです!
岩手の桜もここに2~3日でだいぶ咲き始めました。しかし、残念なことに天気予報を見ると天気がイマイチ。仕事の日は晴れるんですけどね。普段の行いが悪いんですね(T_T)
テツワンさん
こんばんは
私も有給休暇を取って2泊3日の桜見ツーリングの計画をたてていたんですが
天気が悪かったのであきらめました。
C9.は絶景ですね! C11の桜もすごくて綺麗です。
天気の良いのを確認して日程を調整できる杉さんが羨ましいです。
ホント、桜は綺麗ですよね! 日本に生まれて良かったです。
杉さん
きたきつねさん どうも
このところぐずついた天気が続き、家で待機状態でした。ところが予報によるとしばらく晴れ間が出るらしいので、久しぶりにツーリングして来ました。
やはりこの時期は桜の情報を耳にしますので、満開の山梨へ行くことにしました。
聞くところによると北斗市の神代桜がお勧めらしいので見に行きました。
おっしゃる通り、まるで縄文杉ですね。生命力を感じる見事な桜でしたよ。
杉さん
松風 忍さん どうも
退職して3年、時間があるので天気のいい日には大好きなバイクで一人旅を楽しんでいます。
今回は待望の松本から高遠の桜を見るつもりでしたが、天候が下り坂とのことで泣く泣く断念しました。
諏訪では水月公園、松本では安養寺・城山公園が名所らしいでね。来年こそは見に行きたいと思っています。
これから夏にかけて諏訪ー乗鞍ー奥飛騨方面へ行くつもりです。信州はいいところですよね。
杉さん
上さん どうも
そうなんです、上さんと私は行いがいいので、いつか晴天のアスピーテラインを一緒に走りましょう。
Chapter9は、南アルプスと桜が見られる撮影スポットなんですよ。天気がいいと誰でもきれいに映るようです。
それにしてもアルプスが見えるだけでもテンション上がります。千葉では見られない光景に感動です。
岩手もいよいよ春を迎えるようですね。以前見た樹齢360年の石割桜も咲き始めたようでこれから楽しみですね。
杉さん
テツワンさん どうも
今年の春は花見を兼ね浜松へ行くつもりでした。テツワンさんが昨年行かれたホンダとヤマハ巡りに触発されてしまいました。
ところが雨ばかりで待機状態でした。そのうち、桜前線は北上して山梨が満開になってしまったのでコースを変更した次第です。
山梨はアルプスと桜の絶景が見られます。天気がいいと写真もきれいに撮れますね。
今回は甲州路を快適に走れ、また春の景色も満喫でき最高のツーリングが楽しめました。いつの日かテツワンさんもどうぞ。
ゴリフさん
月曜からひどい雨だったので、ギリギリ大丈夫でしたでしょうか。
写真の構図がどれもビシッと決まっていて、旅行の冊子みたいですね。
甲府市の広報サイトより、こっちのほうが断然行きたくなります。
杉さん
ゴリフさん どうも
土曜日の15日からは雨の予報でしたのでツーリングは中止しました。
その帰りの15日は中央高速で雨が降り出してしまいPAで雨宿りです。その後雨が上がり無事帰宅しました。やはり私は雨男でした(>_<)
お褒めのお言葉嬉しく思います。山梨の桜は初めて見ましたがどれも見ごたえ十分でした。
ゴリフさんも機会がございましたら是非足をお運びください。きっとご満足いただれると思います。
キム(ボチボチで行かせてくんなまし)さん
杉さん、どうも!
北本の桜がきれいだなぁと思ったけど、山梨凄いですね。(汗)
しだれも綺麗だし、桜並木の写真がまたいいですね。
来年は遠征かな?(笑)
杉さん
キムさん こんばんは
今年は山梨の桃の花を見にツーリングするつもりでいました。
東京で桜が満開になり、次に山梨で満開になったと聞きました。ところが山梨は桃も同時に満開らしいです。
そこで桃と桜の花巡りをすることにしました。
ネットで調べますと山梨は桜の名所がたくさんあるんですね。これにはびっくりです。どこも見ごたえがありますので、キムさんもどうぞお出かけ下さい。私も行きますよ。