0000077access

しんしんさん

プロフィール

誕生日
3月 14日  
血液型
O型  
都道府県
大阪府  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
1件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
    カテゴリ:バイクいじり
    (0)
    しんしんさん しんしんさん   2016年07月10日

    CB900F との出会い&いじってみる。

    CB900Fを自分なりにいじってみた。

    日記なんてめんどくさいのでほっとんど書きませんが気が向いたので書いてみました。 宜しかったら見てやって下さい。

    CBとの出会いは2014の8月中旬、以前に所有していたゼファー750は拘って足回り、給排気系、をカスタムし大よそ期待通りのバイクに仕上がったのだが・・・ 如何せ周りの連れ連中のバイクがリッターオーバー車な事もあり高速道路での巡航ではパワーが足りず置いてけぼり、また軽さを追求した結果高速での直進安定性が低下。 高速コーナーでのタイヤの接地感の希薄に不安を覚えどうしたものかと思っていたところにお世話になっているバイクショップにて顔見知りのお客さんがCB900F(US仕様)手放すとのこと。 若い頃に先輩が乗っていて憧れたCB900Fがその当時の仕様で前後サスがオーリンズにアップハン、オーバー製のバックステップ、フルチタン特注のフルエキ、オーバーホール時にオーバーサイズピストンな換装しチェーンテンショナーは1100R用でOH後の走行が11000Kmという事、一度事故に遭って全バラしてフレームを修正して組んでいる事などで提示価格80万円。  ん~約1ヶ月悩んだ末に若い頃に先輩が乗っていて憧れたCB900Fだしこの機を逃すと後がないと考え購入決定。 良かった~嬉しい。 

    まァ~ここからがなかなか大変な事(金銭的にも)に・・・ ん!やってもうたか?
    まず足回りからフロントサスのセッティングにあーでもないこーでもないで結局、プリロードをいっぱい締めてから3回転半戻しなんとか落ち着く? リアは路面からのキックバックきつかったのでこれも減衰を調整するもオイル漏れ(泣く)。 仕方ないのでメーカーにてオーバーホール、ロッド交換やらで55000円也、痛い。

    次~ ステップが後ろ過ぎ&高~い(オッサンには苦しい)のであれこれ探してやっとウッドストックと言うメーカーで理想的なポジションのステップを発見→即購入。 CB750FやCB900F・CB1100F(ヨーロッパ仕様)はポン付けできるのは有るのですが、US仕様については「 US仕様はエンジンハンガーロアーボルトの長さが異なる 」という仕様のため取り扱いがないと言うのがほとんど(どうする?)こうなれば付くかどうかはではなく付けるのです。  こうして無事取り付け完了、しかし部品代や取り付けで8万円強、ううっ~懐にボディーブローのように効く。

    こうなったらとにかくやりたい所はやっちまおうと言う事に(開き直りです)・・・ まだ続きますがお後は次回にしたいと思います(気が向けばですが・・・)。

    キーワード
    関連サイト
    サブカテゴリ
      
    Chapter 1.

    どうも、筆不精のおっさんです。

    前回の続きです。 愛車のCB900Fの購入時の仕様で追記いたします。
    ますはキャブレターはJBのFCR37パイが付いておりました。 ホイールが前オーナーの好みでCB1100Rのブーメランコムスターを履いておりそれにあわせてフロントブレーキディスクをサンスターにて特注されたものが付いてました。 

    あと面白い事にスイングアームなのですが通常リアサスの受けの取り付け位置はチェーンアジャスターの前に取り付けるのですが、前オーナーとバイク屋さんとで相談の結果・・・ アジャスターの真上に取り付けています。 これはサスの上部取り付け位置を変えずに下部取り付け位置を後ろにする事で多少のレイダウン効果を狙っての事だそうです。  後で聞いて「へェー」って感心してました。

    次にいじったのは、今のバイクって小物入れが標準装備じゃないですか(羨ましい!)でもCBは小物入れが無い! そこで何とかして小物入れを作って下さいとバイク屋さんにお願いをしたところ、バイク屋さん曰く「それなら軽量小型化も兼ねてリチウムバッテリーしたら?」と言われて私も「そうしましょう」となりましてアルミワンオフで小物入れを作って装着して頂きました。 防犯グッズとかタオルとか色々入って便利ですよ。
    ここで「リチウムイオンバッテリー」で少しお話があります。
    私の物は「ショーライ」と言うメーカー製です。 よく言われていたのが冬場の始動性が悪く少し目を覚ませてあげないと働かないと言うような事を耳にしましたが冬場も普通通りに働きますよ。 キーONでセルは軽快に回りましたから。  それとバッテリーが上がったらどうするの? とか心配される方も居られますが・・・ バッテリの端子を外に出せるように細工をしておけば後はスマホとかタブレットPCなどの非常用のポータブルバッテリーで充電できるんです(バイク用のバッテリーにも使えるタイプも売ってます)ツーリングの時は携帯しておくと安心です。 
    バッテリーって重いですから少しでも軽量化をと思っている方はバイク屋さんと相談してつけてみてはいかがですか。

    本日は以上です、こんなおっさんの日記を見て下さり有難う御座います。

    また書かしていただきますので宜しくお願いいたします。 

    都道府県
    キーワード
    関連サイト
    サブカテゴリ
      

    コメント(全0件)