プロフィール

誕生日
7月 11日  
血液型
O型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
15件
インプレ投稿件数
28件
MYバイク登録台数
3台
友達
1人
(2)
ariさん ariさん   2015年08月19日

三面林道~朝日スーパーラインリベンジ14時間耐久500kmツーリング

日記写真
ツーリング期間
2015年08月16日 ~ 2015年08月16日
走行距離
132km
都道府県
山形県 新潟県

去年のKSRは林道でコテンパンにされたのでKLXでリベンジなのです。
http://imp.webike.net/commu/diary/0098694/

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 1.

今回は山形県小国町から三面林道を走り奥三面ダムを経由、
朝日スーパーラインと走破するつもりでした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

三面林道はアップダウン、ガレ場、倒木、水溜りのフルコース(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 3.

が、ゲートに阻まれます(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 4.

ジャンプやテレポートなんて出来ませんので
昼食休憩を挟み新潟県村上まで迂回してからの走破になりました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 5.

奥三面ダム。ダムの底に沈む集落の記念碑がありました。
なんか悲しいですね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 6.

猿田川キャンプ場の前にて

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 7.

綺麗な川を時おり眺めつつ林道を行きます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 8.

爽快フラットダート!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 9.

林道開通記念碑

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
林道  
Chapter 10.

山形県側も美しい川

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

去年と同じく大鳥鉱山 選鉱場跡

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

山を見すぎたので帰りは海を

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

KLXはやはりオフ車!
KSRとは段違いの走破性!

ダートは道を読みながら左右のステップで
コントロールする事を覚えました。
操縦方法が分かったらいやー楽しいっ!
今まで力任せに走っていたのに気付きましたね。

身体の疲れよりも、
お尻の水戸の御老公様が本当に痛い。
オンロードは腰が痛くなり、オフロードは水戸の御老公様が痛くなる。
それでも楽しいよ、バイク♪

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全4件)

キム(morph)さん
ariさん、どうも!
なんか素敵な林道だなと思ったらゲート!?(笑)
やっぱり、KSRだと下半身が自由になりませんよね。

私も、KLX125にして結構遊べる様になりました。
きたきつねさん
ariさん:初めまして。新発田在住のきたきつねと申します。
Chapter 3:昨年NC700Xでこの林道に行った時もこの橋の上でゲートが掛かっていました。近年、開けた形跡がないみたいです。ここを通れないとかなり大変ですね。
朝日スーパーラインは免許取りたての頃走りに行きましたが、当時40キロのルートのほとんどが未舗装で、げんなりするほど走りごたえがありました。
ariさん
キムさん、初めまして

KSRはやっぱり12インチホイールとタイヤの太さ、パターンが問題だと思います。
フラットダートなら行けるんですが、石がゴロゴロしているような所ですと
タイヤが石に負けて安定しません・・・。
KLXは本当に楽でした。リアがちょっとスライドしても怖くないですし。
コントロールしやすいブレーキも秀逸だと思います。

KSRの存在理由が・・・ドナドナか?(笑)
ariさん
きたきつねさん、初めまして

私は加茂市在住です。
新発田はですと内之倉ダムや加治川に釣りでよく通ってました。

村上市と小国町のサイトでは通行可と出ていたのですが、
ま、お役所仕事ですからね。
自分の目で確かめないと気がすみませんでした。(笑)
カギは見えないように筒の奥深くに入っていて切断されないように
なっていました。
ですが金ノコでストッパーのシャフトが半分位切られてましたけど。(笑)

スーパーラインは20年ほど前から猿田川キャンプ場に
車を停めて釣りをしていました。
当時はSRX400でしたのでダートには全く興味が無く、
今となっては少々残念な気分です。

山形側は楽しいですね。
思わず引き返そうと思ったのですが、
「同じ道は通らない」「リベンジ完成」と思い海側から帰りました。
秋は鈴が滝に行こうかと思っております。