今年も会津の南へ北へ2

0000053access

プロフィール

誕生日
3月 20日  
血液型
O型  
都道府県
福島県  
活動エリア
県内、隣県を走ってます。 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
33件
インプレ投稿件数
22件
MYバイク登録台数
9台
友達
1人
(1)
hide_2ndさん hide_2ndさん   2017年06月18日

今年も会津の南へ北へ2

日記写真
ツーリング期間
2017年06月17日 ~ 2017年06月17日
車種名
KAWASAKI Dトラッカー125
Myバイク
幸せは黒いDトラ
走行距離
312km
都道府県
福島県

福島県は、まだ梅雨入り前のいい天気。
例によって会津を散策してみました。
相変わらずグルメも何もない駄文レポートですが、お付き合い下さい。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 1.

ここは背あぶり山の山頂付近にある公園からの眺めです。
近くには風力発電用風車と放送局用のアンテナなどがあります。
この方向は昭和村方面を見ていると思いますが、幾つもの山が重なり合っている景色が大好きです。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 2.

昨年、熊に横切られた道を抜けて三島町の中心部へと寄りました。 過疎が進んでいるので非常に静かです。 各店の壁には何やらマークの看板がついています。 意味はちょっと解りませんが。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 3.

静かで気持ちよかったので街中にある広場で休憩しました。 一部、畳のベンチがあって快適です。
抜けるような青空と鳥の鳴き声が聞こえています。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 4.

只見川も穏やかです。 初夏の風景ですね。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 5.

こちらは只見川が合流した阿賀川です。
この地点に着く直前にウサギと駆けっこしました。 付近は磐越西線も走っていて自然豊かな場所です。 国道から離れているので往来も少ないですね。
阿賀川は新潟県に入ると阿賀野川となります。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 6.

西会津町を眺める峠の上からです。
風越山っていうのかな。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 7.

今日はコレを眺めたくて出掛けて来ました。
西会津からだと、まだまだ遠いですね。
近寄ると山に隠れてしまい見えなくなってします。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 8.

アップにしてみました。
山頂付近に雲がかかってしまい残念です。
初夏でも残雪が綺麗な「飯豊連峰」ですね。
もっと近くで見るには山形側へ行かないと無理かなぁ~。
いい情報お持ちの方がおりましたら御連絡あれ。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 9.

おまけ画像(1) for kさん

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 10.

おまけ画像(2) for kさん

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 11.

おまけ画像(3) for kさん

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北
Chapter 12.

捕捉:今回のDトラ、気温がまだ高くないのでアイドリングも安定していました。
ただ昨年交換したタイヤ、後ろのセンター溝がほぼ消えて来ましたね。
小径ホイールの宿命か乗り方が悪いのか、タイヤの選択肢も無いので対策しにくいところです。

都道府県
福島県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  東北

コメント(全5件)

麺屋家元さん
こんばんは。
画像の綺麗さに驚きです。センス、いいですね。

タイヤの減りは、小径ホイールの宿命じゃないですかね。。
同じ距離走るにも、たくさん回りますからね。

タイヤの選択肢の無さは、私は諦めてます(笑)
amefurashiさん
はじめまして。
飯豊山は鏡山山頂からの眺めが絶景です。歩きますが弥生集落からのルートはバイクで登りきった所から1時間位です。傾斜もハイキング程度です。
きたきつねさん
コンばんわ。こちらへのコメント、ありがとうでした。
Chapter 1:背あぶり山へは俺も先般走りに行ってきました。天気さえよければ、眺めがよくってさわやかな高原の風が心地いい場所です。
Chapter 7:梅雨入り前の抜けるような青空が印象的ですね。
Chapter 9:火の見櫓、防災無線などハイテクに押されて姿を消しつつありますが、ノスタルジックな風景です。
hide_2ndさん
麺屋家元さん、こんばんわ。
画像がいいかどうかは別として、澄んだ空気と緑の豊かさに、カメラ任せで撮ってるだけですよ。
リアタイヤだけでも別銘柄に出来ないものかと思案していますが、ミシュランなどのスクーター(チューブレス)用の幅140では厳しいかな~。


amefurashiさん、お初です。 県内の方ですね~。
鏡山山頂、調べてみたらKSRで少しだけ突入した所っぽい。
その時は道幅いっぱいの水たまりにオタマジャクシが沢山いて、忍びないので引き返してしまいました。
情報ありがとうございます。
hide_2ndさん
きたきつねさん、こんばんわ。
この日、もう少し時間があれば麒麟山付近まで行きたかったのですが、ちょっと時間切れでした。 とてもDトラで夜間の田舎道走行は出来ないですね。 LEDにしても光量不足で要改善です。

関連日記