創作のお話。「伏線と消化」について。

0000285access

プロフィール

誕生日
3月 22日  
血液型
A型  
都道府県
広島県  
活動エリア
中国地方 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
355件
インプレ投稿件数
100件
MYバイク登録台数
3台
友達
20人
カテゴリ:近況
(0)
べるさん べるさん   2007年11月10日

創作のお話。「伏線と消化」について。

車種名
HONDA X4
Myバイク
後輪出力180馬力カスタム

 相変わらずバイク戻って来ないので、久しぶりに創作のお話でも。
 「伏線」と「消化」について、書かせて頂こうと思います。
 私のサイトにリンクして下さっている方に、「連載式なのに伏線を上手く使いこなしていて驚きです。」と書いて下さった方がおられます。
 作品が上手く伏線を使え切れている、という点で、とても嬉しい評価なのですが、私自身は、自分の感性だけで伏線を張り、その後、消化する能力はありません。
 つまり、上手く伏線を張り、消化する方法があるのですね。
 で、その方法なのですが、「作った物語を、後ろ側から考えてみる事」です。
 初めに「伏線」を張った後、その伏線を「消化」するのは大変ですが、「物語を後ろから考えてみる」ことをすれば、消化する場面が確実に分かりますから、伏線を張るのは簡単なのです。
 ちなみに、この方法は、私独自の方法ではありません。
 かの有名な、「アガサ、クリスティー」が使っていた方法です。
 アガサクリスティーは、初めから物語を後ろから作っていたそうですが、私にはそんな能力はありませんので(笑、「一旦作った物語を、後ろ側から考えてみる」ようにしております。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)