前掛けが死にました。

0001113access

プロフィール

誕生日
3月 22日  
血液型
A型  
都道府県
広島県  
活動エリア
中国地方 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
355件
インプレ投稿件数
100件
MYバイク登録台数
3台
友達
20人
カテゴリ:近況
(0)
べるさん べるさん   2008年04月15日

前掛けが死にました。

車種名
HONDA X4
Myバイク
後輪出力180馬力カスタム

 私の家は田舎にありますが、遠くには国道があります。
 その国道で、昨日の夜に前掛けが車に轢かれて死にました。
 一番大切な猫でした。創作よりも単車よりも車よりも、遥かに大切な猫。側に居る猫達の中でも一番大切だった猫。
 解った事、外では、どんなに手を尽くしても、猫は幸せになれないという事。 大切な前掛けの命と引き換えが、こんな当たり前の結論だけだなんて。
 
 正直、何もする気にもなりませんし、楽しい事や好きな事そのものが罪悪だと感じます。
 こちらのブログで、皆さんと沢山楽しくお話させて頂き、とても感謝しております。
 でも、もう終りにしようと思います。
 みっこさん、ぜのさん、にわかさん、その他書き込み下さった方々、本当にありがとうございました。 皆さん、これからも楽しく幸せであって下さいませ。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全9件)

ぜのさん
べるさん、こんばんは。

前掛けちゃん、亡くなったのですか?
この前手術して元気になったばかりだというのに・・・とても残念です。

べるさんに、なんと声を掛けていいのか分かりませんが、べるさんが落ち込んでいては前掛けちゃんも、うかばれないと思います。
べるさん、早く元気になって!! そして又ここに戻って来て下さい。
待っていますよ。

前掛けちゃんの御冥福を、お祈り致します。
にわかライダーさん
べるさん

謹んで、前掛けちゃんのご冥福をお祈り致します

ほんとに、何と声を掛ければいいのか判りません…
でも、元気を出してください。ぜのさんも仰っているように、べるさんが落ち込んでいては前掛けちゃんもきっと…
注いできた愛情が大きい程、自分の中で整理するのに時間がかかるのは仕方ないと思います。
でも…

何と文章にしていいのか、伝えたいことの1/10も伝えることが出来ません。ごめんなさい。

でも、私もべるさんが戻ってきてくれるのをお待ちしていますよ。 プチオフツーリングの約束もしましたしね。
早く約束を果たせることを…
みっこさん
べるさん。こんばんは。

前掛けちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

ここからの文章はあくまでも自分の意見であることを了承ください。
自分も16年間一緒に暮らした猫を亡くしたことがあります。
声を荒げて泣きそれを見て幼いうちの子供も一緒に泣きました。
その猫が自分に与えてくれたものはきっと簡単には言い表せないほどの影響を自分に与えてくれたと思っております。
今の自分の生き方、物や動物、人との接し方など生意気盛りだったころに一緒に暮らした猫のおかげでずいぶん自分は変わったと思います。
べるさんと前掛けちゃんと暮らした時間は決して長くはなかったかもしれません。
端からきれいごとを言っているだけかもしれません。
ですが言わさせてください。
もし前掛けちゃんがべるさんと出会わなければきっと前掛けちゃんの人生はべるさんとの生活よりも幸せでなかったと思います。
一人の人間ををそこまで悲しみに追いやるほどの影響を与えた前掛けちゃんはきっと、一緒に生活しているころその悲しみ以上の愛情をたくさん注がれていたのでしょうから。
幸せな生活を送ってくれたものだと思います。

皆さんも言っていますが早く元気になってください。
前掛けちゃんもべるさんの人生の楽しみを奪うようなことをきっと望んではいないと思います。
また笑える日が来るには多少時間がかかってしまうかもしれませんがどうかまたわははっと一緒に楽しんでいきませんか?
そして前掛けちゃんの分も含めべるさんに関わる動物、人、物にたくさん愛情を注いであげてください。

またべるさんと楽しいお話が出来ることを心から望んでおります。
ちょうさん
べるさん。こんばんは。

当然の訃報にただ虚無となり何と申し上げればよいのか言葉も浮かびません。

今は前掛けちゃんの為に悲しんであげてください。
悲しんであげる事が前掛けちゃんの供養になりますからね。
前掛けちゃんはベルさんが可愛がるあらゆる動物達を見守ってくれると思います。
ベルさん、前にお話されてましたよね
「大切にした動物の魂は、次に大切にする動物を守る」って。
べるさんの近くに何時も離れずいてくれますよ。
気持ちが落ち着かれたら、また戻ってきてください。

虹の橋
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。
みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさを感じているのです。
動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。
それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

ベルさんが教えてくれた事です。
ベルさん。がんばらないでね。
落ち着いたら戻っておいで。
んじゃ。
べるさん
 そういえば、コメント下さるとメールが届くのでしたね。
 どうしようかと思いましたが、皆さんのお気持ちが大変嬉しく、お返事させて頂きます。

 ぜのさん、にわかさん、みっこさん、ちょうさん、お気持ち本当に嬉しいです。前掛けの死とは、違う意味で涙が出ます。
 本当にありがとうございます。

 前掛けは、本当に良い猫でした。それが、一歳にもならないうちに、こんな事になってしまって、それでも尚、兄弟の残り二匹や、母猫や父猫が、普通に接して来るのが、彼らに申し訳なくて申し訳なくて。
 前掛け達兄弟が、去年の五月に生まれてから、出来うる限りの手を尽くして守ってまいりましたが、こんなにも早くに死なせてしまいました。
 まだ、前掛けを失った悲しみと、守れなかった後悔の為に、どうにもならない状況ですが、何時か、また元気になったら、楽しくお話させて頂けると嬉しいです。
 皆さん、本当にありがとうございます。皆さんのコメントが、今物凄く救いとなっております。
 本当にありがとうございます。

 それから、皆さんの日記も拝見させていただきました。
 コメントは残すのは許していただくとして、その内容やコメントを、涙を流して拝読させていただきました。
 是非、皆様楽しく楽しくいて下さいませ。何一つ、皆様に辛い事がおきませんように。
 みっこさん、ぜのさん、にわかさん、ちょうさん、ミッチーさん、皆様、心から感謝しています。
みっこさん
べるさん。こんばんは。
ゆっくりでい~ので元気になっていただけたらと思います。
食事とかもあまり取れないでしょうから、野菜ジュース飲むとかカロリーメイトかじるとかして体調くずさぬ様注意ください。
そして残ったにゃんこ達にたっぷり愛情を注いであげてください。

もう自分を責めることはおやめください。
前掛けちゃんは絶対に幸せだったはずですから。

べるさんがまた“れすぽ~んす♪”と笑って言ってくれる日を心よりお待ちしております。

この場所は皆の和める場として必ず守っていきます!

ではまた♪
ぜのさん
べるさん、こんばんは。

これは私個人の考えなので、その辺りはご了承ください。
べるさんの前掛けちゃんを失った本当の悲しみは、べるさんにしか分からない事だと思います。
しかし、いつまでも悔やんで自分を責めていても仕方ありません。
人は過去には戻れません。
人は未来にしか進めないのです。
何時の日か、前掛けちゃんと過ごした日々が、良き思い出になると思います。
それまで、他の猫たちに前掛けちゃんの分も含め、これまで以上の愛情を注いであげて下さい。
それがきっと供養になると思います。

ただ個人的に嬉しかった事は、またこうしてべるさんがコメを残してくれた事です。
何時の日かこの場に戻ってきてくれると言ってくれた事です。

この書き込みが無く、このまま本当にべるさんがこの場所から立ち去られたら、それが私の辛い事になってしまいますので。
何時でも良いです、このコミュがある限りココで皆とバカ騒ぎをしながら、べるさんの帰りを待っています。

それでは何時の日かまた、この場所で合いましょう。
その日が来る事を楽しみにしています。
ミッチーさん
べるさん、こんばんは。

いつかまた元気になったら戻って来られると言うことで自分を含め、みんな安心していると思います。

みなさん、言ってますがそれまで今まで通りコミュの方は頑張って続けて行きますのでたまに覗いて見て下さい(^^)
にわかライダーさん
べるさん(^^)

ゆっくりでいいです。 慌てて整理しようとしたり、ましてや忘れてしまおうとしたり、しないでいいと思います。
今は前掛けちゃんの為に、思いっ切り悲しんであげてください。
でも、身体には気をつけて下さいね。
これでもし、このためにべるさんが病気にでもなったりしたら、べるさんを一番必要としている他の猫ちゃんたちを守ってあげることも出来なくなってしまいます…
そんなことになったら、一番悲しむのは前掛けちゃんだと思うから。
前掛けちゃんにとって、べるさんがこれまで通り元気で、変わらぬ愛情を他の猫ちゃんたちに注いであげる姿こそが、きっと一番の供養になると思います。
そして、少しずつでいいから、今回のことに自分の中で整理がついたら、その時はまた、いつでも戻ってきてくださいね。
べるさんを待っているのは猫ちゃんたちだけではないことを忘れないで下さい(^^)
お互いに、まだ顔も名前も知らないのだけれど、その私たちが、こうしてこの場所でバカ騒ぎしている…
べるさんとべるさんちの猫ちゃん達同様、何かしらの縁があってのことだと思います。
そして、その時こそはプチオフ実行しましょう(^^)
約束したんですからね♪