バイクを選ぶ一番のポイント。

0000403access

プロフィール

誕生日
3月 22日  
血液型
A型  
都道府県
広島県  
活動エリア
中国地方 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
355件
インプレ投稿件数
100件
MYバイク登録台数
3台
友達
20人
カテゴリ:近況
(0)
べるさん べるさん   2008年02月25日

バイクを選ぶ一番のポイント。

日記写真
車種名
HONDA X4
Myバイク
後輪出力180馬力カスタム

 今日、会社の健康診断で「問題アリ」だった所の再検査の結果が出ました。
 まあまあ良くなっているようなのですが、まだ「異常値」ではあります。
 でもまー、大丈夫でしょう。食事を気をつければ♪

 さて、この前、何かの雑誌で「バイクを購入する時、一番重要視するポイントは?」というようなアンケートやってまして、結果は「スタイル」がダントツの一位でした。
 まー、そうですね。妥当な線ではないでしょうか。やっぱり「カッコイイ」のが良いに決まってますからね(笑。

 実際、人それぞれ「自分なりのポイント」というのがあるのでしょうね。 最高速だったり、贔屓のメーカーだったり、大きさだったり、排気量だったり、、、。
 ちなみに、私が一番重要視するホイントは、「色」です。
 どんなにデザインが良くても、性能が良くても、好きな色じゃないと絶対に買いません。 もし買うとしたら、初めからペイントを織り込み済みで購入しのす。>X4がそう。
 ちなみに、一位「色」二位「デザイン」三位「大きさ」四位「スペック」が、私の重要ランキングです。※購入費用は夢が無いのではぶきます(笑。

 写真は、重要ランキングが如実に現れている一台。
 色が好きで、デザインが良くて、長くて、のんびり走るには丁度良い性能(笑。
 今思えば、私のような人間には一番合うバイクでした。>ドラッグスター400

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全10件)

ぜのさん
べるさん、こんばんだぬぅ~んす♪

バイク選びの条件・・・べるさんは色ですか。
私の場合は、ヤハリ第一に“2st”って事ですかね~(笑)
その次に“YAMAHA”あとは・・・特に無いな~ (爆)
色は好きなように変えてしまうので・・・(;^ω^)
べるさん
>ぜのさん
 こんばんだぬぅ~んす♪
 そうなんですよー。 私は美術専なので、どうしても美的感覚が「色彩」になってしまうんですね。
 
 せのさんのランキングは、とても予想通りです(笑。
 以前、ホンダのツースト乗っておられていたという事なので、「ヤマハ<ツースト」なのだろうな、と思っておりました。一位ツーストロークエンジン、二位ヤマハ♪
 私よりは、個性的なランキングですよね♪
にわかライダーさん
べるさん、こっちでもだぬぅ~んす♪

私の場合… ひょっとしたら「フレームの形」かも…(^^;
2stは好きですし、4stシングルも好きなんですけど、だからと云って「それじゃないと」とも思わないんですよね…

VTR250とかカッコいいし、初期型TRXとか大好きだし、ドゥカなんて見てたらそれだけでコーヒー3杯はいけてしまいますし(笑)

思うに、「トラスフレーム」(またはそれに似たようなフレーム)… あまり意識はしてなかったけど、これこそが私の琴線に触れる基準なのではないかと(・´艸`・;)
だから「2st欲しいっ!」と思った時、RZRでもTZRでも、勿論他のレプリカでもなく、「R1-Z」が真っ先に候補として思いついたんでしょうね(笑)

あと、重要なのは「排気量」… 未だ「中免ライダー」なもので、ハイ…(爆)
みっこさん
べるさん。こんにちだぬぅ~んす♪

バイクを選ぶ1番のポイントですか( ̄~ ̄;)??

難しいですけど、自分はび・び・び!と来たバイクですかね。
ひらめきと言うんですか?
特に固定概念は無くん~ほしい!
と思ったものがほしくなったりします。
ただし自分サーキット走行が好きなために、走れる可能性を秘めていて、
それでいて誰もが選ぶバイクではない物!

が、良いかもですけど♪
べるさん
>にわかさん
 こんばんだぬぅ~んす♪
 トラスフレーム!また何とも奇抜なこだわりですねー(笑。 単車を選ぶ一番のポイントにフレーム選ぶという方は、本当に稀だと思いますー。いやー、面白いものですね(笑。
 「それに似たフレーム」という事でしたら、バンディットなんかも入りますかね?四サイクルの直四ですけど。>実は結構好き(笑。
 
>どか
 買えるものなら欲しいですよね(笑。 是非下カウル取って、エンジン見せつけながら走りたいです(笑る
べるさん
>みっこさん
 こんばんだぬぅ~んす♪
 閃き、直感ですかー(笑。いえ、それもまた由ですよね(笑。 私も無いこともないです。>直感。
 スズキのでっかいアメリカン(名前忘れた)、好きじゃない色だけど、メチャ好きになりましたから。>あのクラスは高価すぎて買えませんが(笑。

 レースに適応するバイクを選ぶのは、みっこさんなら至極当然ですよね♪
 「誰もが選ぶバイクではない物」は、最近ならSSに安易に走らない所なんてそうですよね(笑。 とはいえ、どのメーカーの1,000クラスも相当速いんでしょうね。 一度走らせてみたいものです♪
ぜのさん
べるさん、再びだぬぅ~んす♪

本当は、ヤマハの2stが良かったんですが・・・
ヤマハさんが当時主流のV型エンジンの2stを出してくれなかったので、NSRになってしまったんですね~(笑)
ヤマハは、それまでレーサーのTZより進んだ技術の物を市販車に投入してたのに。
たとえばTZでは機械式YPVSのときに、RZRでは電気式YPVS。
TZが鉄フレームのときTZR(1KT)ではアルミフレームとか・・・
それが’89年式TZRはTZに保安部品を付けただけみたいな3MAだったので(汗)
で、今回バイクを買うとき、当時欲しかったTZR250R(3XV)を買うか、再びRZRを買うかチョット悩みましたが・・・「3XVは腰が辛そうだ」と云う理由でRZRになりました(爆)
べるさん
>ぜのさん
 こんばんだぬぅ~んす♪
 3XV以前のは、後方排気でしたよね。(別名、鉄腕アトム尻マシンガン)
 その頃のフルカウルのツーストは、性能のホンダとスタイルのスズキで争っていた印象だけあります。
 兎に角、NSRは「4ストのように低速があり、ツーストの加速が、、、」と、ベタぼめ。Γは性能は若干劣るものの、ヘの字スイングアームに右二本出しチャンバーと、当時は珍しかった倒立フォーク、ラッキーストライクカラーなど、見た目に関しては容赦なかったですね(笑。
 ソレハソレトシテ、完全に蚊帳の外だったカワサキは別としても、何故ヤマハが注目されないのか不思議だったのですが、成る程、そんな理由があったんですねー。
 3XVは、紙上では「とうとう登場」でしたが、私達に取っては「今頃出た」でして(笑。 思えば、ヤマハツーストローク(フルカウル)は不遇な時代でしたね。、、、いや、プロジェクターヘッドライトの4ストレプリカもでしたか。>不遇。
にわかライダーさん
べるさん こっちでだぬぅ~んす♪(^^)

しかし、一応キャブをバラすことになりますし…
フツーのお店で、キャブの脱着してバラしてもらったら、どの位の工賃がかかるものなのか、実は知らないケド(笑)

やっぱ奇抜ですか~(爆) 私もそー思います(^^)
バンディットもカッコイイし、SDRなんかも大好きですし、OVERレーシングのOVシリーズなんか無茶苦茶イイ(笑)

でも、レプリカやSSのアルミフレームは別として、普通の「鉄フレーム」…ダブルクレドールにしてもシングルクレドールにしても…って、なんか細っこくて目立たないんですよね。
私、鉄フレームが大好きなんで、その鉄フレームがシッカリと「デザインされてます」ってな具合に存在感を主張してる形は大好きです。(でもOVは鉄じゃないなぁ…(^^; )
二輪は四輪に比べると、その「デザインされてる」面積が小さいので、どうしてもタンクやカウルが存在感を発揮してしまいがちですが、見た目もゴツいアルミのツインチューブではなく、華奢な鋼管の組み合わせで、視覚的に存在感を放つ「トラスフレーム」(やそれに類する形のフレーム)は、単純に「綺麗」だと思います… 上手く説明できないけど。
ウ~ム… なんか「オタク」的観点、発想かなぁ(苦笑)
べるさん
>にわかさん
 こんばんだぬぅ~んす♪
 真っ黒になってしまったプラグの交換も含めて、六千円ぐらいでした♪ いやー、この程度で済んでよかったです(笑。
 
 鉄フレーム、確かに目立たないですねー。色も基本黒塗装が多いですし。
 華奢な鋼管の組み合わせ。
 成る程!つまり、タワーは東京タワーに限るという事ですね!!
いやー、解りますよ。世界では高いタワーがあちこちで建ってますが、みな外装コンクリなんですよね。
 タワーはフレームむき出しがそれつぽいでしょう!、、、失礼(汗。

 フレームの存在感を出す、、、うーむ、現状なら塗装を変えるぐらいでしょうかねー。何時か、青紫にしたいと考えております(笑。