ホンダ CB400 SUPER FOUR(教習車)

0002103access

Keeo On Riding !さん

プロフィール

誕生日
11月 30日  
血液型
O型  
都道府県
福岡県  
活動エリア
九州および長州 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
16件
インプレ投稿件数
4件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人
カテゴリ:免許取得
(0)
Keeo On Riding !さん Keeo On Riding !さん   2007年06月28日

ホンダ CB400 SUPER FOUR(教習車)

日記写真

自動二輪の普通から大型をセットにした教習を受けることに決めた。免許取消しになって以来、10年ぶりの運転には教習所といえど緊張が走る。ましてや周りは若いアンチャンばかり(なんてこった、教官まで年下だ…)。職場や家庭にはもちろん内緒だ。

教習車は「ホンダCB400 SUPER FOUR」なかなかいいバイクじゃないか。最初の緊張もどこへやら、教習所に通うのが楽しくて仕方なくなる。昔のカンを取り戻しつつある自分が嬉しくてメットの中はニコニコ顔だ。「クラッチは4本指をかけて。爪先はシフトの上だよ」なんて注意されたり、一本橋をうまく渡れて誉められたり。指導を受けることや叱られることそれ自体が、普段の生活ではなかなかないせいもあって新鮮だ。「最近なんだか元気ね」と妻に言われる。「そうかな?」なんて答えながら、ちょっとした罪悪感と同時にどこかしら誇らしい気持ちが起こる。そんなある日に事件は起こるのだ。

「コレ、なに?」

ある日の朝、妻がこわい顔で僕をにらむ。指先には教習所のカード。前日、教習を受けた後にそのままジーンズのポケットに入れていたものだ。洗濯していて見つけたらしい。

「…教習所のカードだよ」
「もしかしてバイクの免許でしょ」
「うん…」
「免許取って、どうするつもり?」
「いや、ただ免許欲しいなって…」
「免許だけ?!」
「うん…」

まったく苦しいどころか、子供でもしないような言い訳をしてしまった(笑)。でも妻はそれ以上、僕を追及しなかった。(もしかして理解ある妻?)と、その日から僕は家庭で堂々とバイク雑誌を広げるようになったのでした。。。

Keep On Riding !!!

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

関連日記