安全祈願ツーリング:ガエルネのニューアイテム投入!!!

0000024access

おー(山に住む人) さん

プロフィール

誕生日
11月 24日  
血液型
O型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
神奈川、山梨、静岡 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
32件
インプレ投稿件数
29件
MYバイク登録台数
4台
友達
19人
カテゴリ:近況
(5)
おー(山に住む人) さん おー(山に住む人) さん   2017年01月21日

安全祈願ツーリング:ガエルネのニューアイテム投入!!!

日記写真

もう1週間前になるが、静岡県にある三嶋大社へ安全祈祷のツーリングをしてきた。
TEAM弾丸のツーリングへ付いて行っただけなんですけどね...。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

自宅からは高速でさほど離れていないのですが、高速に乗ったら10分で指が限界の痛さに(涙)
某メーカーのダウンが入っているちょいお高いグローブを付けていましたが、迫りくる最強寒波の前には全く歯が立たず。
メルトダウンが近づいたのですぐさまSAに逃げ込むことに...。

すると見覚えのあるバイクが。あ、イチさんだ!
225から250セローに乗り換えしていたので、乗り換えの経緯や入手までの経緯(笑)を聞きながらのしばしの談笑。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

今回このツーに参加した理由は1つは厄除けの祈祷ですが、もう1つは弾丸メンバーのメイン?セカンド?バイクを見てみたいという気持ちから。

で、一番見たかったのはムコ殿さんのGS。
メカが好きなのでこのハイテクバイクにとても興味がある!!!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

前後にザックス製のセミアクティブサスが付いているのに驚くが、それより驚いたのはフロントサスの構造。
ステムシャフト上にダンパーがある!
BMWってすんごい設計してます♪
一度ダート走行してみたいですが、夢で終わるでしょうね(^^)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

で~ん!お次は旅好きさん!

ATのシルバーはパニアと相まってカッコいいですね!
これくらい大きいパニアが付けば日本酒が何本入るかな、お土産買うのに困らないな、なんて考えてしまうのはたぶん私だけでしょう(笑)

すでに様々なパーツが取り付けられております。
今年も全国津々浦々のツーリング記録を配信してくれると思うので今から楽しみです!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

さて、こちらは同じATでもサンタカさんです。

おや、見たことがないシートが付いている...。
どうやらノグチシートと言うレースで使用する有名なシートが付いていました。

しかし、ロゴがシートの横に小さく付いているだけだったので、手持ちのサインペンでシート座面に”ノグチだよ!”って書いておきました。






というのは全くのウソです(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

本日のメイン会場、三嶋大社へ到着!
静寂に包まれるこの社...とっても気分がいい。
前日は某飲み会で煩悩出しまくる人が隣の席に居たので、きっと心が邪悪な状態になっており、そのせいでしょうねw

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

さて御祈祷のために本殿へ向かいます。

おっちゃん同士がガヤガヤ騒ぎながら向かう姿はちょっと異様だったかもしれませんが、
各人が今年の安全を祈願する姿は雄姿でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

コーディネーターのシオヤサンのご尽力により無事祈祷も終わりまして、これで今年は負傷者を出さない(出ても軽傷にしたい)ようにしたいですね。

さて、いざ食事会場へ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

イキナリ食事の登場ですw

皆さん、18人中17人が海鮮丼を食べる中、唯一我が道を行く私です(笑)
実は最近、同じ海鮮丼食べたところだったので...。
でも皆さん、フライもおいしいですよ!

この後はお土産を買って解散。
帰宅組とアタック組に別れた。

今日はモタードだったのでアタック入口までご一緒して帰宅。
コーディネーターのシオヤサン、主催者のムコ殿さん、お疲れさまでした!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

前回の日記でも触れたとおり、転倒で脛を強打してしまったのとスペアのブーツがないので同じガエルネのSG-11を購入していたので慣らしにこのブーツをツーリングに履いていった。
ブーツ自体がまだかなり固いのでインプレはのちほど。

SG-11とその前に買ったファストバックとの比較をしてみる。
左が今回購入したSG-11、右がファストバック。
ファストバックが汚れているのは気にしないでくれ!これでも頑張って洗ったのだから。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

ファストバックの上位モデルだけあって、ストラップ以外のベルトが太く厚い。

細かい部分まで耐衝撃性を考えているのか、生地自体も分厚い印象。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

本体の革部分へ貼り付けているプラスチックが明らかに多い。
耐衝撃性への配慮が強く感じる。
長さが長いのも特徴。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

内側はファストバックが固いが薄い革なのに対してSG-11は革の上にプラスチックとゴムモールド。
ふくらはぎに対しては相当頑丈な印象を受ける。
足首から下のあたりはそれほど違いが見られない。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

ここもかなり違う。
ファストバックが独立したベルト式アンクルフレームなのに対してSG-11はブーツ本体と固定されているアンクルフレーム。剛性感はかなり違うと思われる。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

内装もかなりちがう。
ファストバックはただのメッシュ。SG-11はロゴが立体裁断で滑り止め加工されている。
ブーツストラップがあるのも違い。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

締め括りとして

去年の房総ツーでは2名の負傷者が出た。
2名とも無謀なアタックをしたわけでもなく、また、レベル的にも初心者ではなくバイク操作にはかなり慣れている方達だ。
状況的には慣れている、または無理はしていないという状況での事故。
ちょっとしたはずみで大きな結果を生んでしまった。
タラレバ論ではあるが、頑丈な装備があれば防げたまではいかなくても、怪我の程度は減らせたのかな、という漠然とする思いのある中、自分が転倒して結構な打撲と言う流れ...。

そこで今回は装備品の強化に踏み切ったが、勿論これに慢心して無理はしてはいけないと思う。

しかし、お金がないから、必要ないからという考えでの軽い装備も、結局はハイリスクを抱えて走っているには違いない訳で、万が一の事故の際にはそれ相応の出費と、休業補償が発生する。
どこをどうしていくかのリスクコントロールは一概には言いきれないが、無視することも出来ない。
長いバイクライフを楽しむにはこういうことも時折思い出していこうと思う。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全16件)

てつやさん
おーさん
こんにちは。
おにゅ~のブーツ!イイですね♪

ビビりで林道をトコトコ走るおいらも、装備は何とかしなければと思っています。(笑)
お互い事故には気を付けましょうね♪
国士越59さん
あの三島大社なら、とても御利益ありそうですネ。 
御祈祷を受けながら、気持ちが一段とシャキッとしたのでは。
聖芳さん
安全は全てに優先する!と工場にポスターが貼ってあります
安全祈願を終えてからのアタックはどうなんでしょ(^^;

装備はしっかりした物をとは言いますが、それでもケガする時はしますからね・・・
リスク管理は難しいですが、油断大敵と気を引き締めてくしかないカモですね

ケガなく楽しく走ったらゴハンももっと美味しくなりますね♪
おー(山に住む人) さん
>てつやさん
このブーツはまだ山で使用してないので実力のほどは未知数です。
これだけガッチリしていれば脛がやられることも減少すると思いたいですね。

バイクに乗る限りは一生事故と無縁ということは少ないと思うので、なるべくけがの程度は小さくしたいものです。
おー(山に住む人) さん
>国士さん
祈祷により邪気が払われた気がします。
2017年はさらに大きく技量をアップしたいので、大きな怪我がないようにもしたいところです。
おー(山に住む人) さん
>聖芳さん
私はアタックしてませんよ(笑)
入口まで行って入らないで帰っていますから!
本当に安全を最優先にしたらにしたら工場での仕事も出来ない、バイクも乗らないってなっちゃいますね。

怪我することの要因は、技量とやることのレベルの兼ね合いとなると思います。
技量を上げるにはやることのレベルを上げないといけませんし、上げればリスクも増えますから相対的に装備が重装備になるのは避けられないんですよ...。
ただし、完璧な装備などないので、自分の技量と相談しながら探っていく慎重さを忘れないようにしていきます!
ムコ殿さん
おはようございます!
あらっ!イチさんからセロー交換の経緯を聞いちゃったんですか(^^;)
よそで言うとドン引きされるのでナイショでお願いします(^^;)ww
ガエルネのブーツ・・・おーさんの方が購入が先ですもんねww
決してマネしたわけじゃないですからね(笑)
小田原の魔王も買った?買う?らしいですが・・・
今度これ履いてA山遊びにいきますからよろしくです(^^)v
中性脂肪600のクマさん
三嶋大社での異様なオジサン達の集団、ブーツ履いて歩きにくそうに参道歩いて。
特に目立ったのがモタードスーツに白のガエルネブーツのおーさんでしたよ(^_^)
そして食堂でも一人我が道を行って目立ってました(笑)
フライ定食、写真で見ると美味そうですね!こっちも有りだったかもぉ。

装備品はしっかりした物がベストですよね、安全性と操作性を考えると最初から高い物を買った方が損は無いって事だと思います。
私はセローにしてからガエルネのトラブーツにしちゃいました。
安全性より操作性を優先しちゃったのかな、ちょっと不安(^^ゞ
おー(山に住む人) さん
>ムコ殿さん
経緯についてはいつもながら流石ですね。
私にはちょっと真似できませんし、公開も出来ないですね^^;

このブーツは防御力は高そうですが、ちょっと操作はしづらい感じがします。
革部分が分厚いので慣らしまでの時間もかかりそうです。

お山でご一緒の際はよろしくお願いします(^^)
おー(山に住む人) さん
>クマさん
ガッチャガッチャと足音響く異様な集団でしたね~。
道行く人に何度も振り返られたので、”俺ってかっこいい?”と勘違いしてましたよ(笑)
アジフライと海老フライが美味しかったです。
あと寒い日は生魚を食べるとお腹が冷えてしまうのです^^;
人一倍お腹が弱いので...。

お高いプロテクターは高いだけあって機能性に優れているものがありますね。
技量が低いライダーほど良い装備が求められると思うのですが、全てをそろえるとそれなりの出費になるのでこの現実問題がネックに...。
でも大けがすればそれ以上の出費になるので、未然防止という名目で先行投資と私は解釈しています(^^)
だんだんさん
おーさん、こんにちは。

かなりよさげなブーツですね(^-^)
おしゃれと安全は足元からですね!
怪我がお金で避けられなら迷いはないので、
装備は一丁目一番地ですよ(笑)
良い買い物したと思います(^-^)
おー(山に住む人) さん
>だんだんさん
このガンダムの足のようなブーツは見た目もとても気に入っています(^^)
きっと良い仕事をしてくれるでしょう!

装備にはそれなりにお金を使ってきました。
現在まで大きな怪我はありませんが、装備が守ってくれたと思えるシチュエーションが結構たくさんありました。仮に軽い装備だったら、怪我で既にバイクを降りているでしょうね...^^;
それだからわかる、重装備化なんです(^^)
旅好きライダーさん
おーさんこんばんは~^^
ご紹介ありがとうございます!
おーさんのプレイスタイルにピッタリで
少々高くてもいいお買い物ではないでしょうか。
自分はガエルネとは言え自由度が高く内側がとても柔らかい
ジーミッドランド
それでやっちゃいましたからね(笑)
おー(山に住む人) さん
>旅好きさん
旅好きさんのシルバーATはマジでかっこいいです!
どっかのトリコよりも私は断然好きですよ~(^^)

私は危ない所へ行って危ないことをやっているので、どうしてもデカくて重たくて固いブーツが必要です。

ジーミッドランド:
”長距離ツーリングやアドベンチャーツーリング用に開発されたG-ミッドランドは、長時間履いていても疲労を感じさせない軽さと履き心地でツアラーの旅をサポート”(HPより抜粋)

旅好きさんの使用目的ならば、ジーミッドランドが最適です!
目的によって適したものを装備するのがリスクコントロール面でも最重要だと思いますよ!
かもねぎさん
おーさん、こんばんはー。
おもいっきり出遅れちゃいましたー。(^^;)
やっぱりガエルネのSG-11だったんですねぇ。
おーさんと同じ考えで、少しでもプロテクトを充実したく
色々と模索中でした。
日本人に向いてるとの事で、ガエルネが1番の候補でしたが、
内装内側のボコッと出っ張ってる部分が私には合わず
諦めちゃいましたー。私の足って変?(^^;)
やっぱりSG11、かっこいいなぁ。
お山でご一緒の際は、よろしくお願いします。
おー(山に住む人) さん
年末に激しく岩場で脛を打ってしまって、未だ若干腫れています^^;
ニーシンガードとブーツの強化は怪我の程度を低下させられると思います。
(まだ激しくぶつかっていないので確証はないですが...)

私はSIDIが一番の候補だったんですよね...でも足の甲が高いので合わなくて断念しました。
昨日も近隣を走りましたが、やっとブーツが馴染んできて本来の性能を発揮してきたようです。
足首のホールド感が凄いので操作感はスポイルしますが、可動範囲がきっちり決まっていて足首へのダメージは最小限になりそうな予感です。

今度会ったときにSIDIのブーツ見せて下さいね!

関連日記