クラッチ、ブレーキレバーへの給脂

0000003access

NINJA BAKAさん

プロフィール

誕生日
1月 10日  
血液型
O型  
都道府県
大分県  
活動エリア
阿蘇・久住 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
134件
インプレ投稿件数
5件
MYバイク登録台数
3台
友達
41人
カテゴリ:バイクいじり
(4)
NINJA BAKAさん NINJA BAKAさん   2017年02月15日

クラッチ、ブレーキレバーへの給脂

日記写真
車種名
KAWASAKI GPZ900R
Myバイク
必勝エンジン
都道府県
大分県

クラッチのレリーズピストンをZZ-R1400のものに取替えてもっと軽くしてみようとの魂胆で仕入れました。

キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
エンジン関連  
Chapter 1.

フットポンプ先端ににローソンのビニル袋を巻いてエアーが漏れないようにしてクラッチレリ-ズピストンのバンジョーボルト取付け部からエアーを送ります。
ウェスでピストン部を巻いておかないと飛び出して落下させるので注意。
そんなに高圧エアーを送ることなく簡単に抜けました。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
エンジン関連  
Chapter 2.

オイルシール部にはちゃんとシリコングリスが塗布されていました。だから簡単に抜けたんだ!
いいぞ、KAWASAKI。
このピストンの車体への取付は次回のお楽しみ。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
エンジン関連  
Chapter 3.

さて、今日のメイン作業はレバーピボット部とプッシュロッドへの給脂。
まずはクラッチ側から。
レバー位置調整のダイヤルはスプリングピンが挿入されています。
これは面倒くさい!
このピンの外径と同じくらいの棒、探してもないから精密ドライバーのマイナスを使ってコツコツ優しく叩きながら抜きました。
レバーピボットは悩むことなく抜けます。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 4.

次にプッシュロッド。
これは『締める』方向、つまり時計廻りにマイナスドライバーを使って廻して行きます。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 5.

レバーがこれで外れました。
組むときにグリスを多少塗っておいたからカピカピにはなってはいませんでしたがグリスが劣化していました。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 6.

割り箸をカッターナイフで削って『ヘラ』造り。
角にはペーパーを軽くあてて角を落とします。
このヘラを使ってワコーズのスーパーシリコングリスを塗布します。プッシュロッド内部、ダストシールの内部にシリコングリスをたっぷり塗り込みます。これでこのゴム部も痛まないことでしょう。
bremboの削り出しラジアルポンプのマスターシリンダーは非分解!オーバーホールはメーカーに出せと云う方針。腹立たしいから少しでも寿命を延ばす対策を講じなければなりません。
オーバーホール部品を出してくれたらいいのに・・・

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 7.

プッシュロッドにはワコーズのマルチパーパスグリスを塗布。
レバーが摺動するところ、ピボットが入る孔、考えられるところ全てに塗布します。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 8.

レバーを取付けていきます。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 9.

組み付け完了です。
レバーを握った感じ、分解前とはやはり格段に違います。軽い!スムーズに動きます。
レバー位置調整ダイヤルはβピンを入れて固定。これで次回から作業がしやすくなります。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 10.

今度はブレーキ側。
こちらのレバー位置調整ダイヤルは割ピンでした。これをノーズプライヤーを使って取り外し、ブレーキスイッチも取外します。
ピボットシャフトを抜くと悩むことなくレバーは外れます。
こちら側はグリスがない!そういえばこのブレーキは分解することなく取付けていたなぁ。
ラバー部分を注意深く点検し、亀裂がないか弾力があるかを点検します。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
ブレーキ関連  
Chapter 11.

こちら側もプッシュロッドのダストシール内部にシリコングリスをヘラでたっぷり塗り込みます。
プッシュロッドにはマルチパーパスグリスを塗布。
レバー摺動部やピボット取付け部の孔にも塗り込み。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
ブレーキ関連  
Chapter 12.

ブレーキスイッチの位置調整に悩んでしまいました。思ったレバー位置にスイッチ取付け台座が決まりません。
何回もスイッチ台座をマスターシリンダー本体底部から取り外してやっと好みの位置に決まりました。
ハンドルからマスターシリンダーを外して作業したのに、こんなに時間が掛かるなんて。
これでブレーキレバーも軽くスムーズに動くようになってくれました。
レバー調整ダイヤル固定も6mmのβピンを入れました。

都道府県
大分県
キーワード
関連サイト
有限会社 ケント興産
サブカテゴリ
ブレーキ関連  

コメント(全24件)

ター坊さん
NINJA BAKAさん、こんばんは。なにやらデリケートな作業ですね(^^;;私は大雑把な性格だから、極めるメンテは無理みたいです(^^;;でも、出来る範囲でも自分でメンテできるよう遅まきながらやってます(^.^)
NINJA BAKAさん
ター坊さん、こんばんは。
ブレーキやクラッチ部分に付いているゴム部品、これの取り扱いは確かにデリケートです。
部品取替え時こそデリケートです。キズを付けないように相手側にサランラップをかぶせて嵌めたりしますから。
今回は取替えじゃないんでそこまでデリケートな作業じゃありません。グリスを塗るのに割り箸ヘラを使うことくらい。ドライバーではキズ付けちゃうからダメ。
各部給脂をやっておくと滑らかに動くし長持ちしますよ!この作業、やってみられるといいですよ。
NINJA BAKAさん
CA隊長、こんばんは。
だって僕、このMACHINEが可愛くってしようがないんですもん。たまりません。
MTXRさん
NINJA BAKAさん、こんばんは。
ワイヤーとレバー可動部のグリスアップ程度しかやったことがないので、とても参考になります。グリースなども使い分けをされていて、「寿命を延ばす」ためにという言葉が響きます。
GFさん
メーカーにOH出さないとダメって・・・
なんか閉鎖的(T_T)
NINJA BAKAさん
MTXRさん、こんばんは。
心に響いて下さって光栄です。どうぞ作業の参考になさって下さい。
杉さん
NINJA BAKAさん こんばんは
クラッチレリーズシリンダーのピストンを替えるクラッチが軽くなるんですね。
ツーリングで渋滞すると左手がたまらない。私のバイクはワイヤー式なのでバイク屋さんにグリスアップをしてもらいました。
多少軽くなりましたがロングツーリングではやはり疲れます。まずは腕力を鍛えることですかね。
NINJA BAKAさん
GFさん、こんばんは。
bremboの方針、僕もそう思います。次に変えるときは補修部品が出るところにします。
NINJA BAKAさん
杉さん、こんばんは。
パスカルの原理です。作用点側のピストンが大きくなるとより大きな力が発生します。ただ闇雲にマスターシリンダー側を小さくしてなんてやっちゃうとクラッチが切れないってことになるから計算は大事ですけれどね。
松風 忍さん
NINJA BAKAさん 、こんばんは~
クラッチレリーズシリンダーピストン
自分も社外に変えようと考えていたんですが、
純正流用ならリーズナブルなのかな?
参考にさせて頂きますね〜
ブレーキ&クラッチレバーも大変勉強になります!
自分はまだ純正なので、先立つものが出来たら交換してみようと思います。それまでは握力鍛える事にします(笑)
チバアヒルさん
相変わらず丁寧な作業を楽しまれてますね。(^^)

チョツトした手入れでタッチやフィーリングが良くなるとうれしい気持ちになりますよね。

そういう細かい積み重ねが耐久性の向上にもつながるので、おろそかに出来ません。
NINJABAKAさんの愛情がヒシヒシと伝わります。
NINJA BAKAさん
松風忍者初号機さん、こんばんは。
レリーズピストンはZZ-R1400くらいにするのが丁度いい組合せじゃなかろうかと思うんです。純正は補修部品もあるし、安いし。
NINJA BAKAさん
チバアヒルさん、こんばんは。
グリスアップは侮れません。パーツを買い替えるより安上がりだし、いいことだらけですもん。
ハジメさん
プッシュロッドは、逆ネジって事?
私なら知識無いので逆にグリグリ回して壊してしまいそう。

グリス塗った後のシットリ感は好きです。

ブレンボ・・・分かります♪
しっかりしたメーカーって修理パーツ供給しないんすよね?
私みたいな素人が下手に修理してクレームなんかしたら
メーカーの信用に関わりますからね~

イヤー♪しかしマメですね~(^^)v
NINJA BAKAさん
ハジメさん、おはようございます。
プッシュロッドは逆ネジではありません。ネジは締まる方向だが、それを受けているレバー側が浮いてくると云うことなんです。
NINJA BAKAさん
matsuさん、こんばんは。
また言ってる・・・。ダメですって。これはね、女房と一緒なの。だからだめです。
きたきつねさん
コンばんわ。クラッチやブレーキなどの給脂はレバーフィーリング向上に重要ですね。レース駆け出しの頃、先輩ライダーが現地でアドバイスしてくれてクラッチワイヤーとレバーホルダーの給油処置をしてもらったところ、てきめんに動きが軽くなった感動体験があります。それ以来、定期的な給脂を欠かさないよう心がけています。
NINJA BAKAさん
きたきつねさん、コンばんは。
部位にあったグリスを給脂するのはMACHINEメンテナンスの最高のカスタムなんじゃないかと思うくらいです。
hideo139 整備大好きさん
いつも操作する場所ですから、作動がスムーズだと嬉しいですね(^^♪
NINJA BAKAさん
hideoさん、おはようございます。
ええ、仰る通りです。操作するところの動きが渋いと悲しくなります。
NINJA BAKAさん
バナ.ライさん、おはようございます。
小さな所もコツコツとグリスを挿していくといい動きになるんです。