0000326access

コメント

購入動機・用途・比較車種 初めてのリッターバイク。個人売買にて譲ってもらいました。自宅に乗って帰るまでの間、エンジンのパワーに圧倒されっぱなしだったのを今でも覚えています。

当時はこの一台だけだったのでどこに行くにも乗ってました。
長所・満足な点 後ろから蹴飛ばされるような加速、油冷エンジンのシンプルな構造(言うたら良くできた空冷です)

丸目2眼の愛嬌のある顔、セパハンではありますがハンドル装着位置はトップブリッジ上です。後期油冷1100はツアラー寄りのバイクなのでそこまできつくないポジションでした。

別名が『大陸間弾道ツアラー』でした。
短所・不満な点 1度のオイル交換で4L近くオイル使ってました。エンジンの冷却にもエンジンオイルを利用してるのでオイル容量は多めでした。

ツアラー寄りになった後期型の油冷1100は車重が重めです。フレームが新しくなった1989年式のK型から乾燥重量が200kgを超えており、倒立フォーク採用したこのM型はさらに重くなってます。
これから買う人へのアドバイス 90年代のバイクとはいえ部品の供給がそろそろ厳しくなってきた車種だと思います。程度の良い車体も減ってきてます。

当然ABSもトラコンも装備されてない時代のバイクです。油冷エンジンは進化した空冷エンジンとも言うべきエンジンで、空冷同様に硬めのオイルを使用してました(10W-40、15W-50等の粘度)今だと推奨される粘度は違うかもしれませんが、オイル管理は油冷エンジンにとって長く乗るうえで重要な部分です。

空冷でも水冷でもない、このバイクならではの味があります。油冷エンジンのGSX-Rに興味があるなら選択肢に入れてみてください
今後のカスタムプラン

スズキ GSX-R1100の価格情報

スズキ GSX-R1100

スズキ GSX-R1100

新車 0

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

121.55万円

価格帯 67.8~181.5万円

諸費用

9.34万円

価格帯 7.48~7.7万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

130.89万円

価格帯 75.28~189.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX-R1100
年式 1991 年式
排気量 1127 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい 高速道路を速く、楽に移動できる

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング