LYNTAさんのMyバイク HONDA CB400SF3-6J 2003年式

0002188access

カスタムポイント

マフラー モリワキのANOチタンで、虹色が綺麗なサイレンサー♪
ブレーキパーツ デイトナ・ニッシンのFマスターシリンダー、グッドリッジのFステンレスメッシュ・ホース、FもRもデイトナ赤パッド
クラッチ
ハンドルまわり ハリケーンのセパハンバックミラーはナポレオンの大きいけど軽量なもの
ステップ ビートのブレーキペダルやシフトペダルが折れ曲がるタイプ。「ハイパーバンク」転倒時に折れたり曲がらなさそうでいい。
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション Fはカヤバの3ステージコイルスプリング、オイル粘度変更、POSHのイニシャルアジャスター。Rはオーリンズのフルアジャスト。
ホイール ゲイルスピードのアルミ鍛造。ノーマルホイールから10%強の軽量化。
車体回り
外装
ランプ類
点火系パーツ NGKのイリジウム
スプロケット・駆動系 Fはアファムだったっけ?Rはアファム・ゲイルスピード。
キャブレター・吸気系
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ ホンダ純正だけど、400SB用のETC

コメント

購入動機・用途
長所・満足している点  SF3-6JのCBXカラーは、ノーマル状態でサイドカバーまでCBXカラーに塗装されているところがいいです。
 ツーリングで細い山道に迷い込んでも取り回しや小回りに困りにくく、峠でのUターンもし易いです。
 タイトな峠であれば、スーパースポーツ系のバイクとも対等に走れます。 ただ凄く上手い人が相手だと下りでもついて行けませんが・・・。
短所・不満な点  カウルがないので、風を直接体に受け、長距離走ると疲れやすいことや、気温が低いと寒いです。
 ノーマル・マフラーのままだと、V-TECHに切り替わったときの音が良くないと思う。
これから買う人へのアドバイス  往年の赤白CBXカラーに惹かれました。
 購入当時は中型免許しかなく、新車購入したい、並列4気筒のスポーツ・バイクの中でも最も軽量・・・ということで車種を選択し、カラーリングは当時ノリックのYZR-M1プロトタイプ(ツインサス仕様)に似てたことで決定しました。
 主に峠を走りに行き、年数回ツーリングに使用します。
今後のカスタムプラン 軽量化したい~~~

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 4

価格種別

中古車 194

本体

価格帯 88~92.84万円

91.27万円

諸費用

価格帯 4.84~7.01万円

5.64万円

本体価格

諸費用

本体

55.12万円

価格帯 19.8~84.99万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 92.84~99.85万円

96.92万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

49.42万円

価格帯 26.9~84.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す