0000050access

コメント

購入動機・用途・比較車種 RD250を廃棄し本格的にロングツーリングをしたいために購入。初期型はグレーだったが赤白のツートンが出るというのでそれまで待った。
長所・満足な点 ハーフカウルであったが、とにかく高速ツーリングで疲れない。また、赤白のツートンは非常に目立つ。ツーリングクラブを作り(約30名)連泊のツーリング用途が主。とにかく、当時のヤマハが考えられるテクノロジーを全てつぎ込んだようなバイクだった。水冷DOHC、ダウンドラフトキャブ、シャフトドライブ、ダブルディスク、懸垂型横置きVツイン。
短所・不満な点 ヤマハとしてはHY戦争が勃発した当初のバイクだったが、VT250に狙い撃ちされ殆ど売れなかった二輪。購入した初期型は100K~120Kの間でヨーイングが多発。また、オルタネータが焼き切れ充電負荷となったがXZの事故車を引き取り自前で交換した。またプラグのメンテナンス性が悪く手がプラグまで届かない。また、シャフトドライブ特有のバックラッシュ音があり、急発進時は必ず起きる。
これから買う人へのアドバイス 初期型以降、大型カウルのXZが出たが、取り回しは初期型のハーフカウルが断然良い。とにかく高速を使った長距離ツーリングに向いている。但し、18インチなので峠には不向き。
今後のカスタムプラン

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 XZ400
年式 1982 年式
排気量 400 cc
購入/試乗時期 1982
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング 連泊
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい とにかく目立つ
このバイクを乗り換えた(手放した)理由 故障が多い

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング