0000078access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種 【売却済み】

・DUCATIに以前から興味があった。
・何よりカッコいい!このデザインが購入理由の半分を占めると言っても過言ではない。真横や真正面から見ると微妙な点もあるが、ななめ前やななめ後、見下ろす感じ、見上げる感じ、遠目など全体を見ると全てが絶妙にバランスされていて秀逸なデザイン。やっぱりDUCATIのデザインは国産とは何かが違う。
・メーカーが正規のパーツとしてセッティングを行ったアップダウン対応のクイックシフターが装備できる事。スパスパ決まるシフト操作はまさに快感。
・今まで4気筒が多かったのでLツインに乗ってみたかった。
長所・満足な点 ・デザイン(文句なしにカッコいい)
・クイックシフターの出来。スロットルを戻すとボコボコ言うマフラーもちょっとヤンチャな感じもするがこれもそそる。
・S字コーナーの左右切り替えしが非常に軽快。やっぱりコーナーが楽しいバイク。
・フロント荷重にしないと曲がらないと脅かされた?が特に意識しなくても前車の14Rより全然曲がる。(私の乗り方が元々フロント荷重なのかもしれないが)
・ガチャガチャ煩いエンジン。DUCATIだから良い。
・やっぱりこのDUCATIレッド。どうやったらこういう発色が実現できるのか。

【良かった点】
・ダウンもできるクイックシフター。
・ブレンボのマスターとキャリパーの出来。タッチがとても良い。(フロントだけ)
・バイクの基本的な乗り方を思い出させてくれる。
短所・不満な点 まだ慣れてないしバイクに乗らないブランクが2年近くあったのもあるが、
・アイドリング発進が難しい。これは自分の癖をどうにしかしないとならない。
・油断してるとエンストしそうになる。
・ミラーがやたらブレる。特定の速度域だとずっとバイブレーションしている。
・思ったほど軽くない。14Rに比べれば全然マシだが10Rよりは明らかに重い。
・フロントフォークの反射板。これだけは頂けない。取ってもOKとの事なので撤去確定。

【売却した理由】
・Lツインの面白さがイマイチよく分からなかった
・メカと営業が全然連携できていない正規ディーラー
・最重要保安部品のブレーキが故障する
・軽くない
・特段曲がるわけでもない
・ミッションの完成度が低い。勿論カワサキ以下
・100キロ超えたあたりからの加速は愛車の四輪の方が良い
・高速でミラーがブレまくって後方が全く見えない
・良いところがデザイン以外にない癖に、国産より余計にメンテナンス費用がかかる
これから買う人へのアドバイス クイックシフターはオプションで装着できるのでちょっと無理してでも付けた方がいいです。これが実に気持ち良いです。
あと、マフラーの音が純正でも結構煩いです。朝晩の始動は近所の人に迷惑にならないように配慮した方がよさそうです。
オーリンズに魅力を感じないなら標準グレードでも充分です。
今後のカスタムプラン

ドゥカティ SuperSportの価格情報

ドゥカティ SuperSport

ドゥカティ SuperSport

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

160.49万円

価格帯 160.49万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー DUCATI
バイク車種 SuperSport
年式 2019 年式
排気量 937 cc
購入/試乗時期 2021/04/24
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 街乗り
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい とにかく目立つ
このバイクを乗り換えた(手放した)理由 パワー不足

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 70点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング