0000154access

コメント

購入動機・用途・比較車種 ジムカーナ遊び用バーハンドル仕様
いろいろ乗ったうえで、ジムカーナで一番楽しく走れるバイクだと確信したので導入。
年数数回のジムカーナ遊びで活躍してくれている。
ジムカーナで一般的な車種は自分で保有したり他の選手のバイクを借りたりと相当な数乗ってきたが、GSXRは断トツで面白く気持ちよく走れるバイクだと思う。
長所・満足な点 大きなVTR250と言われるくらい素直で乗りやすい。
自然なハンドリングで怖くない。
パワーがあるのに開けやすく、スライドしてもリカバリーしやすく、掴みやすいエンジン。
凄いバイクに乗ってる感がある。
とにかく乗っていて楽しい。
短所・不満な点 リッターSSの中でもタンク幅があってヒザが強制的に開かれる。
ちょっと重い。
デザイン性のかけらもないマフラー。
SSは皆そうだが整備性が極悪。
ブレーキ周りはもう一台持っているYZF-R1より整備性が悪く感じる。
これから買う人へのアドバイス ジムカーナSB級で使うならベスト。
GSX-R750より乗り手を選ばない優しさがある。
それなのに力強く吠えるエンジンで、凄いバイクに乗っている、凄いパワーを扱っている感があり、気持ちよい。
但し初心者やノービスが乗るバイクではないし、乗っても幸せになれないかも。
バーハン化とそれに伴うセッティング能力や運転技術がないと怖いだけになるかも。
今後のカスタムプラン

スズキ GSX-R1000の価格情報

スズキ GSX-R1000

スズキ GSX-R1000

新車 2

価格種別

中古車 24

本体

価格帯 158.4~167.2万円

162.8万円

諸費用

価格帯 14.63~16.88万円

15.75万円

本体価格

諸費用

本体

105.51万円

価格帯 74.03~139.9万円

諸費用

7.28万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 175.28~181.83万円

178.55万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

112.8万円

価格帯 86.97~138.46万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX-R1000
年式 2012 年式
排気量 1000 cc
購入/試乗時期 2019年
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ロードレースの入門や練習用
こんな人にオススメ 本格的に競技を楽しみたい人に
特にここがすごい サウンドが心地よい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 98点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング