0000184access

コメント

購入動機・用途・比較車種 コロナ自粛疲れで購入
長所・満足な点 車体バランスの良さは、2020年なんだな~とバイクの進歩をつくづく感じる出来の良さ!!

ギヤーはハイギヤードで、60km/h以上でないと4速に入らない

軽くパワフルで、4000rpm以上ならスロットル操作のみでフロントがポンポン上がるトルクモンスター(ウィリーコントロールoff時)
停止から100km/h程度までの全開加速ならstreetfighter v4より圧倒的に加速が速い!! ターボラグの無いスーパーチャージャー的加速は、パワーバンドばかり使えないジムカーナや山道にもオススメですが、標準タイヤのS22はモッサリしていて車格に合っていない

シートは平面で、薄いわりにクッション性に富み、ツインでスリムな為かKTMだからか、着座姿勢からオフ車の様に足を真っ直ぐ下ろして支えられる

サービスマニュアルも手に入り、パーツリストはネットで公開され、まだまだ自分で整備できる今となっては珍しい輸入車ですが、純正部品やオプションパーツの到着もコロナの影響でかなり遅れます

ハンドルの切れ角もあり、フルロックUターンも自由自在、のんびりツーリングでも余裕でこなす懐の深さは◎

販売から約一年での登録台数が170数台と、国内ではいまいち不人気ですが、外国人観光客に「夢のバイクだ」と言われました
短所・不満な点 購入時には気に入らなかったキスカデザイン、不思議と今はまあまあ 笑

車両を右に傾けるだけで、ラジエターサブタンクのオーバーフローチューブからクーラントが漏れ落ちる仕様

キーレスのキーがありません(実際はある!電池もある!)警告表示が頻繁に出る、国内の電波法対策でやたら微弱に調整してあるからとの事

フレームの塗装はブレクリで溶けてしまうので程々に

直接濡らさなくても、湿気で点錆びが浮かんできてしまうボルト類

取説のバッテリーサイズは実車搭載サイズと違い、信用してはいけません

ブレーキディスクが青く焼ける様な使い方をする場合、ビースト2と似た症状が出て改善されていない模様…
これから買う人へのアドバイス 現在まで1万キロ弱乗って、レッカートラブルは1回

原因は、シフトのリターンスプリング折損により1速から2速と、ニュートラルへの操作しか出来なくなった

ハイギヤードなバイクなので、下道なら1速←N→2速で普通に帰って来れたと思いますが、気持ち悪いので積車サービスを使った

スプリング意外にシフトロッド関連の部品も対策品に変わっており、初期ロットのスプリング折れはメーカーも把握している模様


オススメ!
標準では制限されている機能のトラックモード、これを解放する事により素晴らしい性能が手に入ります、更に純正オプション(パワーパーツ)のポン付けハイスロも高機能部品
今後のカスタムプラン

KTM 1290 SUPER DUKE Rの価格情報

KTM 1290 SUPER DUKE R

KTM 1290 SUPER DUKE R

新車 37

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 205.2~249.9万円

240.48万円

諸費用

価格帯 16.75~16.82万円

13.26万円

本体価格

諸費用

本体

152.32万円

価格帯 107.83~185.43万円

諸費用

7.13万円

価格帯 6.47~8.52万円


乗り出し価格

価格帯 221.95~266.72万円

253.75万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

159.45万円

価格帯 116.35~191.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】KTM 1290 SUPER DUKE R 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

スペック

バイクメーカー KTM
バイク車種 1290 SUPER DUKE R
年式 2020 年式
排気量 1301 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい スタートダッシュに優れるバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング