0000616access

コメント

購入動機・用途・比較車種 見た目、燃費、純正でグリップヒーター、ETC付。
直前に乗っていて廃車になったVmax1200と比較しての取り回しや航続距離、メンテナンス費用。

昔1日レンタルしたトライアンフのスラクストン900と比較してアイドリングや走行中にも鼓動が感じられる。
長所・満足な点 航続距離、扱いやすさ、佇まい、停車時の取り回し。

燃費:下道25km/L前後
  高速は走ってないので不明

乗車姿勢以外で、如何に乗り手にストレスを与えないかを追求したバイクだと感じる。
特に峠道やワインディングでも、荷重のかけ始めは穏やかで、荷重をかけた分だけ曲がるハンドリングの素直さ。頑固過ぎず軽過ぎない。

タンク満タン310kmは余裕で走る。
クセが無く扱いやすいエンジンは長所でもあるが人によっては短所でもある。

グリップヒーターが暖かい。気温10℃でも薄手革のグローブ一枚で問題無し。
短所・不満な点 仕方ない部分だが値段が高い

燃料残り5L付近でEMPTYランプが点灯し、切り替えボタンを押さないと液晶にFUELの文字しか表示されなくなる。正直もうちょっと少なくなってからでもいいのよ燃費良いんだから……

エンジンのクセがなさ過ぎて、掴み所が無く戸惑う
エキゾーストが走行中はほぼ聞こえない

想像以上の前傾、腹筋背筋ニーグリップ必須
なれるまでシートの硬さが気になると思う。

特に、太ももの裏にシートのフチが当たるのでそこが最初に痛くなるが、ポジションが分かってくると軽減する。

ステップ位置が絶妙に中途半端でムズムズする。
自分のガタイ(182cm)を差し引いても、もうちょっとだけ後ろに下がってくれると嬉しいが、社外のバックステップキットに換装する程でもないので実に歯痒い。

グリップヒーターの操作性と視認性が悪い

配線が邪魔でバッテリー端子へのアクセスが面倒くさい。
充電器のアダプタを繋ぐ程度は問題ないが、バッテリー交換になると3本目の腕が欲しくなるかも知れない。
これから買う人へのアドバイス 前傾に抵抗がなくてツインエンジン好きなら良いと思います。

扱いやすく穏やかでただ走ってるだけで心地良いエンジン、セパハンような比較的軽い操作性のハンドル好きって方オススメで御座います。

マフラーは我慢出来ずに変えちゃいましたが満足です。楽しくて気持ちよくてさらに惚れること間違いないと思いますが、走行中はそこまで運転手には聞こえません。

純正タイヤのスリップサインが出たのでタイヤ交換を行いました。
交換時の走行距離は7786kmでした。
ハイグリップバイアスとしてはもった方だと思いますが走行期間が11月〜6月と比較的路面温度が低い時期だったのでここまで保ったものと考えます。
今後のカスタムプラン ウィンカーを小ぶりなブリムウィンカーにする予定
あと可能なら、バーエンドミラーにもしたい

カワサキ W800 CAFEの価格情報

カワサキ W800 CAFE

カワサキ W800 CAFE

新車 3

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 121~124.3万円

123.2万円

諸費用

価格帯 ―万円

4.65万円

本体価格

諸費用

本体

109.66万円

価格帯 99.8~121万円

諸費用

8.78万円

価格帯 6.1~10万円


乗り出し価格

価格帯 121~131.29万円

127.85万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

118.45万円

価格帯 109.8~127.1万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 W800 CAFE
年式 2019 年式
排気量 800 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費 およそ 25 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 下道ツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング