0000116access

コメント

購入動機・用途・比較車種 コンセプトモデルが出た当初から気になっていたバイク 最高にカッコイイ!
下記車両と悩んだが、車体が軽い事、先行発売されていた欧州で非常に高評価だったので迷わず購入
比較車種:Vst1050XT、アフリカツイン、701エンデューロ
長所・満足な点 試乗せず購入したので一抹の不安はあったが、期待以上に良い走りをしてくれる。
具体的には低回転域のまったりとした乗り味と高回転域の獰猛なエンジンフィーリングが高いレベルで共存している。田園風景をとことこ走るも良し、ワインディングを元気よく走るも良し、走りに関しては全く不満がない。
オフロード9割の設計も伊達ではなく、軽いダートなら何の躊躇いもなく楽しんで走ることが出来る。
デザインも特徴的(特にヘッドライト)。MT-07と比べてかなり割高だがその分細部まで質感が高い。
ABS以外の電子制御が何も付いていないので信頼性が高い...かも...?
短所・不満な点 「「「圧倒的な足つきの悪さ」」」
極低回転域(1000rpm以下)でのトルクが薄い→アイドリングだけではエンストする
荷掛けフックがカウルの上にあるので、ノーマルだと見た目の割に積載性が悪い
ハンドル幅が広いので長時間乗ると肩が凝る(オフ車だから仕方ないが...)
ヘッドライトとメーターがかなり揺れる。道路脇の反射板が点滅して見えるくらいヘッドライトが揺れる(これもオフ車だから仕(ry)
これから買う人へのアドバイス アドベンチャーというよりももはやオフ車
足つき性が絶望的なのは諦めて...
長距離を楽に走りたい、ダートに入る予定は全くない人は、V-st1050XTやアフリカツイン、VERSYS 1000を買った方が絶対良い。ツアラーのつもりでテネレを選ぶと後悔するかも...?
今後のカスタムプラン

ヤマハ テネレ700の価格情報

ヤマハ テネレ700

ヤマハ テネレ700

新車 16

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 128.7万円

128.7万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.96万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 128.7~137.29万円

134.66万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 テネレ700
年式 2020 年式
排気量 688 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい 本格的なオフロードも走破可能!

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング