0000834access

コメント

購入動機・用途・比較車種 リターンライダーとして30年ぶりに購入したMT-03からの乗り換え。久々に4気筒マルチの排気音を聞きたかったから。
長所・満足な点 (1)高価なだけあって造りも良く、所有欲を満たしてくれる。
(2)色々なカスタムパーツが手頃な価格で購入でき、プチからフルまでカスタム出来る。
(3)唯一無二のVTECシステム
(4)本当に素直なコーナーリング特性。思った通りに曲がってくれます。
短所・不満な点 (1)エンジンの発熱がMT-03とは比べ物にならない位有り、夏場は膝から内腿にかけて非常に熱くなる。
(2)サイドスタンドが出しづらい。
(3)VTEC前の回転域(5千~6千)のトルクが薄い為、この回転域ではアクセルを大きく開けても加速しない。(峠道の登りなどではとにかくVTECに入れないと加速しないので、この点ではMT-03の方が扱いやすく、速く走らせられた。)
(4)シフトストロークが大きいせいか特にシフトUP時に引っ掛かるような感じがありたまにシフトミスが起こる。(使用オイル又は走行距離が少ない為?…500キロを越えた今現在でもシフトUPのフィーリングが良くない)
これから買う人へのアドバイス 乗り換えに際し、速さの最新型ニンジャ400かCB400SFかで最初は迷ったのですが、フラットトルク感よりもピーキーな感覚が楽しめると思われるCB400SFを購入しました。あくまでも噂の範疇ですが、2年後には排ガス規制等の事情を踏まえてモデルチェンジされ、それに伴ってVTECが廃止となるのではと言われているので唯一無二のVTECを堪能してみたいのであれば迷っている場合ではなく今が買い時だと思います。(追記)よく初心者向けにもオススメなどと言われてますが、VTECに入れるまでと入れてからの特性の変化をそれなりに使えないと面白さを引き出せないのではと思います。かと言ってVTECに入れ過ぎると免許を失くしますよ!
今後のカスタムプラン

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 0

価格種別

中古車 132

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

122.96万円

価格帯 45.1~238.8万円

諸費用

万円

価格帯 3.56~4.4万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

120.5万円

価格帯 49.5~242.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CB400スーパーフォア
年式 2019 年式
排気量 400 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 下道ツーリング
特にここがすごい サウンドが心地よい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 70点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング