軽量化以上に体重が増えたさんのMyバイク SUZUKI GSX1100S カタナ (刀) 1992年式

0002142access

カスタムポイント

マフラー ヨシムラUSのチタン 軽い安いうるさい、性能変わらず。センタースタンドが無くなるの嫌でスタンドを改造、唯一軽量化してない。フランジをユニコーンのアルミ製に!廃盤後に苦労して入手
ブレーキパーツ ブレンボのサンドキャリパーに320mmディスクローター。ホースはオーストラリアの???(ヨシムラ取扱だった)。キャリパーは2代目に交換(補修部品売ってくれない)マスターシリンダーはニッシン横型。リアは時代遅れのフローティング式、旧から新カニにアップしてちょぴっと効くようになった。
NISSIN ニッシンブレーキマスターシリンダーキット 【横型/タンク別体式】 標準レバータイプ
クラッチ アドバンテージクラッチレリーズアーム。ゼファー400のクラッチレバー一式。オオノスピードGSX750Sのテフロンクラッチワイヤー装着、クラッチ側ゴムブーツが長く硬い、潰す力が増えて重くなった。
オオノスピード OHNO SPEEDステンレスクラッチケーブル
ハンドルまわり 坐骨神経痛でハンドルをセミアップし一文字化、昔トップブリッジ売ってなかったからワンオフ製作品7万かかった、ヒエー。プログリップ#601 ツーリングにおすすめ。ポッシュのウルトラヘビーバーエンドで振動対策。
U-KANAYA ユーカナヤ可倒式Rタイプ アルミビレットレバーセット
PROGRIP プログリップスーパーバイクグリップ #601
POSH Faith ポッシュ フェイスウルトラヘビーウェイトバーエンド
DAYTONA デイトナホットグリップ 巻きタイプEASY 105mm【特価商品】
ZETA ジータアルミニウム スロットルチューブ
ステップ ユニコーンのリジットステップに交換。短くって足が全部乗らないのは嫌だから、ポッシュのカラーで15mm延長(10mmの方がよかったかも)。
ユニコーンジャパン UNICORN JAPANリジットステップキット
ユニコーンジャパン UNICORN JAPANステンレスシフトロッド
ラジエーター 見当たらないなー(-”-)
オイルクーラー 薄くてサイドカバーに収まるラウンド形状のクーラー、メーカーm&s。3年ぐらいで消えた、売れんかったらしい。
サスペンション リアはオーリンズの調整できるやつ。フロントはホワイトパワースプリング。フォークスタビライザーはテレフィックスで純正ダストシールが付けれるもの。
ホイール マルケジーニのマグ18インチ 型落ちしたときセット18万で在庫整理してた。
車体回り シートバッグのためTNKタンデムバー付けた、塗装は焼付けでないので摺れたらすぐはげる。アクティブのサブフレーム初代丸断面パイプの見た目(だけ)仕様。ホーンを50cc用に小型化し軽量化・冷却アップを狙う、音が小さすぎっ。
外装 純正赤銀のまま。車で余ったガラスコーティング実施。ミラーは今ナポレオンのAZミラーオプティクス、気分で変えてる。スクリーンはメーカー不詳の水色。赤アルマイトのナンバーホルダー。ヨシムラドライブスプロケットカバー。ヤフオクチェーンカバー
ACTIVE アクティブフェンダーレスキット
ランプ類 ウインカーは立ちごけしてカウルが割れたので、くねくね曲がるヤマハのXJR用にした。昔ながらのリレー取付で光量upしたつもり。テールランプはLED製をオークションにて購入。ライトはレイブリックのリフレクター。JAFIRSTのHIDに変更。
点火系パーツ 径7mmだから簡単に差し替えできるのでウルトラシリコンコードに変えた。プラグはイリジウムプラグにしてみる。hideo139整備大好きブランドの昇圧化回路取付で一時電圧16V化
スプロケット・駆動系 チェーン掃除したらDID50と刻印が!いつの間にか530にコンバートしとる、記憶がない…
キャブレター・吸気系 負圧キャブが一番さ(負け惜しみ)。バッテリーが出ないからエアクリ毟ってパワーフィルター。パワーフィルターによるジェット調整でダイノジェット入れた、アフターファイヤーがでたのでハイオクになった。
K&N ケイアンドエヌカスタムエアフィルター オーバルテーパータイプ
エンジン 今のナナハンより遅いストック。だがこれ以上の馬力は使えんから問題なし。無給油で400km走れる燃費がほしい。ぎぶみー100km!幻の6速!
メーター類 メーター電球は全部LED。ステーは自作、キーシリンダー付けるの忘れてメーターの横に無理やりつけた、不細工かも。
アクセサリーパーツ タナックスのユーロシートバッグと25年前のサイドバッグ。タンクバッグは腹がつかえてポイした。無意味かもの自作アースチューニング。ヨシムラの油温メーター。ETC。

コメント

購入動機・用途 空冷が新車で出たから買った。ホントはZ1000Rが欲しかったカワサ菌です。
長くても1〜2泊のツーリングがメインで流して乗るスタイルなので、とんがったバイクはいらないから、って当時は思ってた。
長所・満足している点 デザインが飽きないし古くならない、スズキを超えて日本の名車。
扱いやすいオーソドックスな車体とエンジン、みんな怖いって言いますが今のと比べちゃダメよ。
年式の割にパーツが残ってる、だから今でも乗れるんだよね(^.^)/
短所・不満な点 重い(*´Д`)
年式が古くなってしまった!部品が高い!面白カスタムパーツが消えとる!
アクセルのリターンスプリング強すぎ、腱鞘炎で1年乗れなくなった。
半日で握力を奪うクラッチとアクセル。
こいのぼりの金太郎のようなポジション、他車で類似ポジションは無く初めて乗るときは怖かった。
走りは今のツアラーナナハン程度ですね、もう少し加速してほしいと思うことがよくある。
温度計を付けたら夏の渋滞で気になって乗ってられない、平気で130℃越します。
18インチ化してるけどタイヤが選べなくなってきた。海外メーカー壊滅です。
これから買う人へのアドバイス カスタム部品が目に見えて消えてきてます。
今からは買ってカスタムする人にはお勧めしません。
当然、現代のバイクと比較すると鈍重ですよ(-ω-)/
自分が走ってるのをイメージしながらムフッってなる人向けですね。
今後のカスタムプラン 安く遊べるカスタムパーツは消えました/(-_-)\
残ってるのってキャブとか高額なものばっかりで無理!
ってヨシムラのキャブも消えてるし(T_T)

スズキ GSX1100S カタナ (刀)の価格情報

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

新車 1

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 500万円

500万円

諸費用

価格帯 9.1万円

9.1万円

本体価格

諸費用

本体

171.01万円

価格帯 146.49~201.39万円

諸費用

39.16万円

価格帯 17.14~66.4万円


乗り出し価格

価格帯 509.1万円

509.1万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

210.18万円

価格帯 163.63~267.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX1100S カタナ (刀)
年式 1992 年式
排気量 1100 cc
購入/試乗時期 92年から現在に至る
走行距離 およそ 46029 km
燃費 およそ 18 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:180.5km
    【給油量】:9.6リットル
    【燃費】:18.8km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:46029km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10W40
    【オイル銘柄】:ヤマルーブ/プレミアムシンセティックオイル 全化学合成 90793-32414
    【交換量】:3.6リットル
    【オイル粘度】:10W40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:ユニオン
    【総走行距離(オドメーター)】:45040.2km
  • ブレーキフルード(フロント)

    【銘柄】:ほんだどっと4
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:45900km
  • ブレーキフルード(リア)

    【銘柄】:イヨタにて
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:km
  • バッテリー

    【バッテリー】: 交換
  • リア・サスペンション

    【プリロード】:回転
    【伸側減衰】:クリック戻し
    【圧側減衰】:クリック戻し
    【車高】:cm