0000458access

コメント

購入動機・用途・比較車種 長距離で疲れずタンデムが楽で普段使いにも耐えられるものという基準で決めました。TRACER 900やMT-10も候補にありましたが、片目点灯だったり、ハンドル切れ角が少なかったりで候補から外れました。

・センタースタンド付き
・常時二灯点灯
・カウル付き
・カウルミラー

等の条件で行くとFJRしかないのです。

毎年夏に嫁を乗せて帰省という名のタンデムロングツー(東京→山口→出雲大社→長浜→東京)を敢行するのですが、FAZERでは色々無理がありました。
長所・満足な点 重さは高速長距離移動の疲労軽減に必要なので覚悟はしていたのですが、センタースタンドや押し引きは拍子抜けするほど軽いです。とはいえ重さ故に考えて扱うようになりました。コレ、大事だと思います。

25リットルの燃料タンクは満タン時に重心の変化が起きますがワンタンクの航続距離も十分な距離になります。そして嬉しいことにガソリンはレギュラー。ハイオク指定のエンジンは高性能というより無理をしている印象があってレギュラーの方が安心なのデス(個人的見解)。

パニアで搭載量も問題ありません。パニア想定のデザインで違和感もありません。雨にも濡れないですし。

クルーズコントロールで長時間高速移動(一日で800kmぐらい)が苦行ではなくなります。今まで出来なかった右手を離して一時的に休ませることができ、無駄な休憩が無くなり移動時間が減ることで結果的に疲労も減ります。

シャフトドライブはチェーンの様々な呪縛から解放してくれます。昔のようにアクセルオンオフでの癖もさほどなく、速度と選択したギアによっては共振し唸る場合もありますが、チェーンでもスプロケットとの組み合わせによっては唸りますから、よっぽど神経質にならない限りさほど気にはなりません。

フロントヘビーですが動き出してしまえば普通のリッターバイクと操り心地に差は無いと感じます。抉るように乗るとバイクが嫌がるだけで正しく乗れば良いのです。教習所のような狭いコースでも十分にきびきびと走ってくれます。またこの重量がトラクションとなり想像以上に小回りが利きます。ホイールベースは前車のFAZERより10cmほど長いですが、ハンドルの切れ角が若干多く上手く回るとFAZERより小さく回れたりします。

LEDのヘッドライトでありがちなハイビームで光が遠くまで届かないということもなく全く問題ありません。HIDと比べると若干暗く、暴力的な光量のクルマに背後に付かれるとかすみますが、カットラインも綺麗に出ています。

ブレーキングによるリアロックが起こり難く公道を通常走行している分にはブレーキペダルだけの制動で十分止まります。強く踏み込むとユニファイドブレーキになりますが滅多にABSは働きません。これは1400GTRに乗られている方からも同じ趣旨の話が聞かれるので重量のあるバイクの特性なのかもしれません。公道を走る上で良い意味での安心感につながります。
短所・不満な点 足つきにそんなには不満はありませんが、サイドカバーの足元付近の張出しをもう少し絞ってくれたらもう少し足が出しやすいのになぁとは感じます。

ユニファイドブレーキは横着するには良いですが、きちんと操りたい場合や、ブレーキメンテ、均一なローター摩耗ということを考えると無い方が良いのかなと感じます。

アッパーカウルを支えるサブフレームによりミラーが固定されているのですが、このフレームがアルミ製のためミラーに横方向の力がかかると呆気なく折れてしまいます。重い車両なのでミラーがちょっと壁に当たっただけなのに、という感じでも簡単に折れてしまうのです。ここは多少重量が嵩んでも鉄製にして欲しかった。
これから買う人へのアドバイス このバイクは刺激的ではありませんが、刺激的に操ることは可能です。乗ってみてつまらないと思った人は刺激的なバイクの経験が不足しているのです。もっと刺激的なバイクの経験をしてから乗りましょう。決して安いバイクではないのですから。

刺激的でないことが良いところと感じる方ならばずっと付き合える相棒となることでしょう。

装着するタイヤにもよると思いますが(現在はBT-023のGTスペック)純正指定の空気圧より若干高めにすると更に操縦性が良くなると思います。
今後のカスタムプラン

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 FJR1300A
年式 2018 年式
排気量 1297 cc
購入/試乗時期 2020/3/16
走行距離 およそ 33271 km
燃費 およそ 23 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 タンデムツーリング
こんな人にオススメ 2人乗りが多い人に
特にここがすごい 高速道路を速く、楽に移動できる

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:424km
    【給油量】:18.1リットル
    【燃費】:23.4km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:33271km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40
    【オイル銘柄】:YAMALUBEスポーツ
    【交換量】:4.0リットル
    【オイル粘度】:
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:純正
    【総走行距離(オドメーター)】:29514km
  • ギアオイル

    【純正基準値メモ】:
    【交換量】:0.2リットル
    【銘柄】:YAMALUBEシャフトドライブオイル
    【総走行距離(オドメーター)】:29475km
  • スパークプラグ

    【純正基準値メモ】:
    【プラグ清掃】:無
    【焼け具合】:
    【プラグ交換】:有
    【銘柄】:CPR8EA-9
    【総走行距離(オドメーター)】:19094km
  • エアフィルタ

    【エアフィルタ清掃・洗浄】:有
    【エアフィルタ交換】:無
    【銘柄】:K&N
    【総走行距離(オドメーター)】:19094km
  • ブレーキフルード(フロント)

    【銘柄】:YAMALUBE DOT4
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:25357km
  • ブレーキフルード(リア)

    【銘柄】:YAMALUBE DOT4
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:25357km
  • ブレーキパッド(フロント)

    【パッド清掃・洗浄】:有
    【パッド交換】:無
    【パッド溝】:mm
    【銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:29514km
  • ブレーキパッド(リア)

    【パッド清掃・洗浄】:有
    【パッド交換】:無
    【パッド溝】:mm
    【銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:29514km
  • キャリパー(フロント)

    【キャリパー清掃・洗浄】:有
    【キャリパーオーバーホール】:無
    【総走行距離(オドメーター)】:29514km
  • キャリパー(リア)

    【キャリパー清掃・洗浄】:有
    【キャリパーオーバーホール】:無
    【総走行距離(オドメーター)】:29514km
  • タイヤ(フロント)

    【純正基準値メモ】:120/70-ZR17
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:BATTLAX SPORT TOURING T32
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:4mm
    【空気圧】:2.6
    【総走行距離(オドメーター)】:32663km
  • タイヤ(リア)

    【純正基準値メモ】:180/55-ZR17
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:BATTLAX SPORT TOURING T32
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:6.5mm
    【空気圧】:3.0
    【総走行距離(オドメーター)】:32663km