0000973access

コメント

購入動機・用途・比較車種 カワサキがオフ車の新型、インジェクション、空冷、2バルブ、ABS付きを発表したから。
オフ車に乗った事がないので、乗りたかったから。Webi友さんに影響されて、もっとライティングスキルを磨きたくなり、頑丈、軽量車を増車しました。
長所・満足な点 オフロード入門機として必要充分な車体構成と走り。空冷、2バルブ、インジェクション、6速、ABS付きで50万を切るお値段。急かされるようにエンジンを回さなくても走るトコロ。現行型最終のセローより、ポジションや乗車姿勢が窮屈ではないトコロ。
短所・不満な点 実用上は問題ないが、もう少しフロントマスクをコンパクトにカッコ良くしたい。
コスト削減でイマイチなところをどうにかしたい。2021年10月27日現在、Webi上でまだまだ社外のアフターパーツの数が1099点と少ない事。
今どきのオフ車なせいか?割り切った造りなのか?
ガソリンタンク容量が7リッターと少ししか無いのでメーカー概算値の300キロは走れない。
実走行で約250キロ毎に給油が必要。
マフラーなどの吸排気系を変更すると、さらに燃費は悪化します(T_T)
ガソリンメーターも、今イチ分かり辛い。
これから買う人へのアドバイス 熟成された、国産車が欲しい方はセロー、インドネシア産だけど、今から熟成されてイク勢いのあるカワサキ車に乗りたい方はコチラをどうでしょう?
海外生産な為、あちこちにコストカットやグリスの塗り忘れなどが散見されるそうなので、事前に、販売店さんに、各可動部、ステムとスイングアームやリンク周りのグリスアップ、フロントフォークの油面状態の確認、各ネジ類のサービスマニュアルに沿ったトルク管理を納車前整備でお願いした方が、安心して乗れます。*\(^o^)/*
今後のカスタムプラン ガチでオフロード走行をする場合はタイヤやガード類をZETAなどに交換。フロントカウルはもう少しコンパクトに格好良くしたい。
足回り、駆動系、排気系、積載量、快適性、全て、グレードアップしたので、しばらくはこのままツーリング仕様で気楽に楽しみマス^o^

2022年夏。コロナ禍真っ最中にカワサキプラザ鹿児島に、ドッグ入り。
アルティメットZETA KLX230に課金^ ^
同年、10月下旬に、最後の部品が届き、カスタム終了。これから林道が楽しみです^ ^

カワサキ KLX230の価格情報

カワサキ KLX230

カワサキ KLX230

新車 1

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 49.5万円

49.5万円

諸費用

価格帯 4.8万円

4.8万円

本体価格

諸費用

本体

60.02万円

価格帯 59.29~60.39万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 54.3万円

54.3万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 KLX230
年式 2020 年式
排気量 232 cc
購入/試乗時期 2020 (令和2年)4月
走行距離 およそ 7743 km
燃費 およそ 41 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 林道
こんな人にオススメ オフロードデビューに
特にここがすごい 本格的なオフロードも走破可能!

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 85点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:96km
    【給油量】:2.30リットル
    【燃費】:41.7km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:7743km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40
    【オイル銘柄】:KAWASAKI カワサキS4 【10W-40】【4サイクルオイル】
    【交換量】:1.1リットル
    【オイル粘度】:10w40
    【オイルフィルタ交換】:有
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:6605km