TUONOさんのMyバイク APRILIA TUONO V4 1100 Factory 2019年式

0000017access

カスタムポイント

マフラー SC-PROJECT SCプロジェクトGP 70-R スリップオンサイレンサー
ブレーキパーツ
クラッチ
ハンドルまわり
ステップ
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション
ホイール
車体回り
外装 Puig プーチ:ライセンスサポートフェンダーレスキット
APRILIA 純正タンクパッド
ランプ類 (ロービーム) SPHERE LIGHT LEDヘッドライト RIZING2 H7 4500K
点火系パーツ HEALTECH Electronics ES Eliminator
スプロケット・駆動系
キャブレター・吸気系
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ ミツバサンコーワ ETC MSC-BE51W
APRILIA 純正 USB Socket Kit

コメント

購入動機・用途 2019年モデルにセミアクティブサスが装備された事で、長年乗ったracingからの乗り換えを決断
長所・満足している点 初代から4代目まで一気にジャンプしたので、その技術の進歩に驚愕。とにかくパワフルだが電子制御の素晴らしさで、より安全に楽しめる事がうれしい。自分の技術が上がった様な勘違いをさせてくれるバイクです。
短所・不満な点 昔からだが、V4は車体が熱いです…。この気温の時期でも足はバイク用の靴じゃなければ乗れそうにありません。車検証入れるスペースすら無い積載性。ETC搭載も一苦労。工具などもってのほか。タンデムシートはNSRみたいなもんと御理解ください。バッテリー脱着がめんどくさい構造。マンション住まいで室内充電の為しょっちゅう脱着したい派には過去モデルの方が楽だった。燃費がかなり悪い。18.4Lタンク、慣らし運転中223km走行で完全ガス欠した。昔の2st並の燃費。リザーブランプついてから37kmしか走れなかった。
これから買う人へのアドバイス 一言で言えばとんでもないバイクです。絶対性能の高さも安全制御も。ただほとんどRSV4まんまなので、タンデムや荷物の積載性はまず何も考えられてないと御理解下さい。ツーリングは常に次の給油場所を考慮しておかないといけないと思います。
今後のカスタムプラン

アプリリア TUONO V4 1100 Factoryの価格情報

アプリリア TUONO V4 1100 Factory

アプリリア TUONO V4 1100 Factory

新車 2

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 199.8~209万円

204.4万円

諸費用

価格帯 15.02~15.81万円

15.42万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 214.82~224.81万円

219.82万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー APRILIA
バイク車種 TUONO V4 1100 Factory
年式 2019 年式
排気量 1100 cc
購入/試乗時期 2019/11
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング