0000291access

コメント

購入動機・用途・比較車種 仕事の転勤で、通勤が今までの倍の往復40キロ以上になってしまい、愛車Vストローム650XTやアドレスV125Gを通勤で使用しても良かったのですが、消費税増税前を口実に増車してしまいました。
他の車両も候補にありましたが、自宅の駐車スペースの関係でスウィッシュのサイズがギリギリでしたので、価格・装備・積載性を考慮してスウィッシュリミテッドに決定となりました。
長所・満足な点 見た目がカッコイイのが一番です。所有欲を満たしてくれるデザインであるとともに、小学生の息子の友達も「カッコイイ!」と言って寄ってきます。(笑)
アドレスと比べてはいけませんが、車体の操縦安定性は同じ10インチか?と思うほど車体・サスペンションの違いを実感します。同じ125ccですが全く違う乗車感です。
装備も充実しており、特にリミテッド専用装備のグリップヒーター&シートヒーターは大満足です。グリップヒーターはベース車両でもオプションで装着できますが、シートヒーターはオプション設定がないので後付けができません。
寒い時のお尻の温かさは、「最高の幸せ!」を実感します。
短所・不満な点 メインキーのシャッターが使いづらいです。アドレスのキーはシャッターの凸が斜めに付いていて、車体側の凹に簡単に合わせる事が出来るのに、スウィッシュのキーは、真っすぐ背中側に凸があるので合わせづらいです。(特に夜間)
それと、車体の個体差もありますが、エンジンが温まるとメカノイズが気になります。3万キロ越えたアドレスよりもカチカチ音が大きいです。
これから買う人へのアドバイス 他の125ccスクーターと比較すると価格が高額な部類に入ると思います。
しかし、装備を考えれば納得できる価格です。デシタルメーター見やすいし、LEDライトはとても明るいし、ブレーキよく効くし、最初から頑丈なリアキャリア付いているからBOXすぐ付けられるし、車体の大きさも「ちょうど良い」です。
1台あれば何でも使え、ついでに所有する喜びも味わえるのがスウィッシュリミテッドだと思います。
今後のカスタムプラン

スズキ SWISH LIMITEDの価格情報

スズキ SWISH LIMITED

スズキ SWISH LIMITED

新車 59

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 26.51~34.65万円

29.82万円

諸費用

価格帯 2.91~3.12万円

2.69万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 29.63~37.56万円

32.51万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 SWISH LIMITED
年式 2019 年式
排気量 125 cc
購入/試乗時期 2019年9月
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 96点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング