0000191access

コメント

購入動機・用途・比較車種 趣味のカメラの為、メインのXR250より気軽に尚且つ積載量ある原付二種が欲しかった。
ちょうどハンターカブCT125発売のスクープされた時期で、発売日が何時になるか分からない事から、先にクロスカブ110を購入した。

ハンターカブはクロスカブの乗り換え時期等が来た時に買う予定。
長所・満足な点 工夫とか大げさな事なしで、荷物が積める事。
軽い取り回しとフラットな林道ならソコソコ行けちゃうとこ。

ハンターカブはオフロード一色なのに対し、クロスカブはストリート・オフロードチック・旅仕様と好きな色に染められるとこでしょう。

オジサンに良く声かけられる(笑

made inジャパンの安心感。
短所・不満な点 平たん路ではそんなに感じませんが、登坂で段々スピードダウンしてくるとこの非力さだと思います。

まぁ、所詮カブだからと割り切って乗れば良いんですがね・・・

250ccバイクに乗ってても、クロスカブの非力さは感じますので、大型のセカンドで乗ると余計に非力さが感じるかと思います。
アドレスやシグナスなどの125スクーターのキビキビさはありません。
これから買う人へのアドバイス ハンターカブやC125の陰に隠れてしまい目立たない存在となりましたが、まだまだ現役。
10万円の差額でどちらに乗るかになるでしょうが、「made in japan」の安心感はあります。

ハンターのディスクブレーキにも目を奪われますが、クロスカブの常用スピードであれば既存のドラムブレーキでも問題なし。
ディスクじゃないと止まれないようなスピード出したり?車間を詰めて走るような事はしないので?不満に感じたことありません。

私は、前と後ろのホイールを1台分用意してあり、タイヤ交換時期に予め予備ホイールに組んで置き、ホイール交換だけで素早く済むようにしています。
今後のカスタムプラン

ホンダ クロスカブ110の価格情報

ホンダ クロスカブ110

ホンダ クロスカブ110

新車 89

価格種別

中古車 42

本体

価格帯 31.37~46万円

34.18万円

諸費用

価格帯 1.81~4.11万円

2.02万円

本体価格

諸費用

本体

32.31万円

価格帯 18.9~46.8万円

諸費用

2.17万円

価格帯 2.51~3.23万円


乗り出し価格

価格帯 33.18~50.11万円

36.21万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

34.48万円

価格帯 21.41~50.03万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 クロスカブ110
年式 2020 年式
排気量 110 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 下道ツーリング
こんな人にオススメ コスパを重視する人に
特にここがすごい 荷物がたくさん積める

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 85点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング