0000271access

コメント

購入動機・用途・比較車種 ・ツーリング、晴れた日の都内の中距離移動用。
・カウルの切れ目からチラリと見えるキレイに並んだあばらのエキパイの色気に惹かれて。
・四気筒が欲しいと思ったから。
長所・満足な点 ・低速域での取り回しがよく、街乗りもしやすい。
・アイドリング発進も可能。6速走行時の100km/h前後(4700rpmくらい)からの加速でも余力がある。常用速度域ならシフトチェンジが多少雑でも大丈夫。
・街中でも峠道でも、高速でも下道でも、オンロードならどんなところでも気負うことなくすいすい走れる。
・最初は前傾がきつめかもと思ったが、そこまでキツくもなく、タレも抑えられているせいか、しばらくするとリラックスして乗れるようになり、長距離ツーリングも楽々こなせるようになった。かなり考え抜かれたポジションだと思う。タンクの形状も絶妙。(身長170cm)
・純正のクイックシフターの性能は良好だと思う。特に1→2速。気持ち良くて下道でも頻繁に4速に入れてしまう。(他メーカーで1→2速は実質クラッチ操作が必要な車種があり、違いを感じた)
・アシストスリッパークラッチは良い。ストップ&ゴーの多い街乗りが格段に楽になる。
・やはりエキパイが美しい。チラリズムを刺激され、見とれてしまう。
短所・不満な点 ・ここが短所、ここが不満という点はある程度乗り込んだ今日に至っても基本的にはない。このクルマを選んで良かったと感じている。
・しいていえば、もう少々スポーツツアラーに寄せて作ってもらえたら最高だった。スクリーンや積載性など。
・フェンダーのデザインをもう一工夫。
・メーターをもっとゴージャスなものにしてくれたら最高。
・純正のスライダーを開発してほしい。
これから買う人へのアドバイス 並列四気筒だけに、車体のボリュームもあり他の同クラスのものに比べて車重は若干重いですが、その割には見た目がスリムで、取り回しはしやすく、走りは軽快そのもの。ホンダらしい優等生です。
ミドルクラスのフルカウルを考えている人で、ssほどフォームのキツいバイクはちょっと、と思う人に向いていると思います。あと、スポーツ走行向きなイメージですが、若干急かしこむ設定であることは否めないものの、一般道走行を交えた長距離ツーリングにも十分に使えます。
今後のカスタムプラン

ホンダ CBR650Rの価格情報

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

新車 5

価格種別

中古車 19

本体

価格帯 107.74~109.39万円

108.57万円

諸費用

価格帯 11.25~12.34万円

11.79万円

本体価格

諸費用

本体

98.66万円

価格帯 76.8~109.8万円

諸費用

8.93万円

価格帯 0.1~21.93万円


乗り出し価格

価格帯 118.99~121.73万円

120.36万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

107.6万円

価格帯 98.73~109.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CBR650R
年式 2019 年式
排気量 650 cc
購入/試乗時期 2019/07
走行距離 およそ 11073 km
燃費 およそ 26 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:171km
    【給油量】:6.45リットル
    【燃費】:26.5km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:11073km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w40 / 2.3L
    【オイル銘柄】:HONDA ホンダウルトラG4【0W-30】【4サイクルオイル】
    【交換量】:2.6リットル
    【オイル粘度】:0w30
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:10758km