0000186access

コメント

購入動機・用途・比較車種 ツーリング
長所・満足な点 やはり、威風堂々たるスタイリングに一目惚れ。最初トレーサーを買おうとは思ったが、見た目どうしても購入意欲がわかなくて、XR600の代わりにまたオフ車を買ってしまいした。

本日3年振り?くらいに秩父の中津川林道が開通したので、行ってきました。車重が230kgくらいあるので、最初はビビってましたが、案外怖さもなく、普通に走れました。まあ40〜50km/h程度しか出せませんが、楽しく走れました。トラクションコントロールがスイッチオンするたびに最強になってしまうのが、ちょっとたまにキズなのです。強と中で林道を走ると、スロットル開けたとたんに、スピードリミッターが効いたような感じになり、加速しません。なので、私の好みは最弱。それでもテールスライドしてくれんのかな?弱腰だったので、そこまでは試せませんでした(笑)

2サイクルエンジンの頃からバンバン走ってたので、4stのオフ車は林道安心して走れますね。特にバリバリのエンデューロタイヤじゃなくても全く不安感はありません。

アフリカツインはまさしく世界中どこでも走れるバイクです。

レギュラーガソリン、オイルはG1。世界中どこに行っても困らない仕様で、燃費も20km/Lくらいいくリッターツアラー。長く楽しんでいきたいと思ってます。
短所・不満な点 身長168cmの私が乗ると、ローシートにしても、カカトが少し浮きます。すり抜けの時が厳しいですね。最近のバイク乗りはあんまりしないようですが、ハンドルも広いので、そのへんは、あんまりムリできないバイクです。

タイヤがチューブレスでないのは、究極の話になりますが、タイヤがカッターで切ったような亀裂が入ると治せなくなり、走行不能になることも考えた結果だとは思います。ですので、ワンサイズ細いエンデューロタイヤが履けるリムにしてくれれば有り難かったです。ワンサイズ細くてもハメられますけどね。チューブ入れるんですから。
これから買う人へのアドバイス 私は林道行くので、DCTではなく、普通のクラッチ仕様にしました。やっぱり10kgとか違いますからね。あとは好みですが、どこでも走りたい方はクラッチ仕様がやはり良いかな、と思います。クラッチ無いと、恐ろしくラクみたいですけどね。

わたしがこのアフリカツインを気に入ったのは、上質なミッションフィーリングです。ニュートラルが気持ちよく入ります。また、リッターバイクにはない軽いクラッチもいいですよ。
今後のカスタムプラン

ホンダ CRF1000L アフリカツインの価格情報

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

118.49万円

価格帯 89~149.49万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

117.86万円

価格帯 93.8~148.65万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CRF1000L アフリカツイン
年式 2017 年式
排気量 1000 cc
購入/試乗時期 2019.6
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング